チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院

100周年記念アルバムを調べています。全30曲のアンソロジーです。自主制作盤。

ペレストロイカのあと、ずいぶん韓国のレーベルから音源が公開されました。それらを用いた集約後の研究成果をまだ知りません。

本作をすこし研究するだけで、かなり豊富なロシア流の表現方法の学習が可能であると思っています。
しおり
記事一覧を見る

ゆるやかな終息と始原の人気記事

  • 冷めやすいものは最初に、そうでなければ最後に
    投稿日時:2021-10-19 19:06:47
  • 差延の実態は
    投稿日時:2021-10-19 19:05:51
  • 北川景子氏
    投稿日時:2021-10-17 19:23:12

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ