ふわふわ紳士



次は累計チャージキャンペーンでもらえる2型を紹介します。

まずは某人気執事漫画の坊っちゃんのようなコーデ






これは完全にシ〇ル坊っちゃんだと思いませんか?笑

隣にいる執事猫もどことなくタ〇カさんっぽい…笑







遠くの城には猫伯爵がいるという。

城はどこかって?

猫の国なんじゃないかなあ。



老伯爵が去った後、グンネルさんとニャン先生は坊っちゃまの横で、彼が本物の主人に成長するのを見守っている。



グンネルさんも来たばかりの時はそそっかしくてお皿をたくさん割ったりしたけれど、今では立派なメイド長よ。



ニャン先生は伯爵様が独りぼっちにならないようにと望んでいるが、外の世界で傷つけられたりしないか心配だ。



グンネルさんの忙しい一日は、せわしなく城を掃除して、伯爵様のモーニングを整えることから始まる。



城の執事としてニャン先生は早起きをし、時には園丁のように草木を剪定する。

この兼職は彼のお気に入り。



朝日が空を染める時、城壁は蘇り、複雑に織られた花紋のカーテンが開かれる。



「伯爵様、起きてください!」

少年が身体を伸ばし、欠伸をすれば、尖った歯がふたつ、まるで黒猫のよう。



伯爵の朝食は1杯の紅茶と3杯のシナモンに、ハートの卵、茹でたソーセージと焼き魚を半尾。



伯爵の一日は多忙。

城や領地を廻ったり、ニャン先生の講義を聴いたり、お客さんをもてなしたり。



伯爵は可愛い顔を引き締め貴族の風格を保とうと頑張る。

領地の民は慈愛を含んだ眼差しでそんな伯爵を眺める。



アクアマリンを嵌めた杖は老伯爵のもので一族の栄光と指命の象徴。

老伯爵がどこに消えたのかは、また別のお話し。



伯爵は自分の城が大好き。

つまらないとも孤独とも思わない。

グンネルさんとニャン先生の世話する花壇が好き。



城の午後は気楽。

暖かな陽光と心づくしのアフタヌーンティー。

厳粛なニャン先生も毛糸玉を抱いて丸くなる。



伯爵様お気に入りの毛布にはマタタビが刺繍されてあり、この毛布に寄り添う時だけ伯爵様はゆっくり眠れる。



伯爵様が眠る時、毛に包まれた尻尾が伸びて無意識に左右に揺れる。

まるで夢の楽しみと憂鬱を訴えるように。

しおり
記事一覧を見る

Nikkiの人気記事

  • スケートワルツ
    投稿日時:2018-02-09 20:34:45
  • 少女浪漫譚
    投稿日時:2018-02-17 23:20:46
  • ふわふわ紳士
    投稿日時:2018-02-28 16:04:29

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

漫画・アニメカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ