自然分娩後は何に注意すればよいですか?



自然分娩後に注意を払うべきことはたくさんあります。たとえば、合理的な食事、少量の食事、生の、冷たい、辛い、消化​​できない食品の回避、サプリメントの迅速な摂取の回避、保温、出産後の衛生、you beauty肌緊30好唔好より多くの休息、よく眠れます。、体はより早く回復します。母親はまた、身体的症状を観察し、異常を見つけたらすぐに医師の診察を受ける必要があります。


通常の出産後、私たちの体は非常に弱く、体が回復するまでにはしばらく時間がかかる必要があります。自然分娩の母親が産後ケアの重要性に応じてそれを実施できる限り、自然分娩の回復はより速くなる可能性があります。自然分娩後は、慎重に体をケアし、できるだけ早く体に責任を負わなければなりません。では、母親の産後の予防策は何ですか?


1.肉と野菜のマッチング、少量の食事


母親は食欲不振で生まれたので、少量の食事をとってゆっくり食べるのが最善です。また、授乳中のミルクの分泌は母親の食事状況に関係しているため、ミルク不足を避けるために、you beauty肌緊30好唔好中国人の母親は食事に肉と野菜を合わせて、学生にバランスの取れた栄養教育を行うことをお勧めします。


2.生の、冷たい、辛い、または難消化性の食品を食べないでください


母親の自然分娩後は、体が弱いだけでなく、消化を促進しないため、胃腸炎などの胃腸疾患を引き起こしやすくなります。ですから、出産後は、消化しやすい食べ物を食べ、辛い食べ物は食べないようにし、スイカやナシなどの冷たい果物を食べましょう。


3.自然な産後の食事のためのタブークイックサプリメント


通常の出産の母親の乳管のほとんどは完全に塞がれていないので、you beauty好唔好出産後の最初の2、3日間は、授乳を促進するスープやサプリメントを急いで飲まないでください。かき卵スープや魚のスープなどの軽いスープを最初に飲むのが最善です。


自然分娩や監禁中は、風邪をひかないように保温するように注意する必要があります。特に夏は、ファンやエアコンに直接吹き付けないのがベストです。また、監禁期間中は冷水との接触を防ぐことができ、監禁期間中に風邪をひくと、後の健康回復に影響を及ぼし、様々な監禁疾患につながる可能性があります。


自然分娩の母親は、最もプライベートな部分で感染中の細菌や炎症を最も恐れています。外陰部を毎日温水で洗い、外陰部が清潔で衛生的であることを確認し、感染を防ぐために外陰部を乾いた状態に保つ必要があります。傷がある場合は、裂けたり炎症を起こさないように注意して取り扱ってください。


関連記事:

出産後の食事、回復、迅速な回復、食事の調整


妊娠後に流産した場合は、気を補充し、時間内に失血する必要があります


監禁ダイエットやその他の面で何に注意を払うべきですか?

しおり
記事一覧を見る

Diaryの人気記事

  • 滴雞精和雞湯有什麼區別嗎?
    投稿日時:2019-10-18 17:22:39
  • 治療冠心病 “人工心髒”可幫忙
    投稿日時:2019-08-09 11:45:50
  • 追求縮小毛孔是每個女人的天性
    投稿日時:2019-09-20 15:03:26

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

ヘア・ネイルカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ