雑談




行ってきました舞台挨拶In丸の内ピカデリー!
今日のチケットはローチケ先着のみの発売だったんですけど、奇跡的に取れたという素晴らしい運に逆らわず映画を観ることにしました。

丸の内ピカデリーでの登壇は岩ちゃん、花ちゃん、須賀くん、監督の4人。
午後の部の舞台挨拶(上映前)で、メディアは入ってませんでした。
午前の部では花ちゃんのお誕生日祝いをしたみたいですね!ちょっと見たかった。

レボしようと思ったんですけど全く覚えてないので、感想のみです。

まず脇役の須賀くん!
この子はあの有名なSMAPの香取くんとドラマで共演したあのおチビちゃん!
いやぁ、大きくなって…。
なんなら会話を盛り上げる大役をこなしちゃうぐらい成長しておりました。

そして花ちゃんは、テレビのまんまでした。
ガツガツしてなくて緩やかに話す子。微笑ましいくらい穏やか。
客席からも可愛い〜と声が上がってました。

監督は控えめでした。どの映画も監督の挨拶はサッと済ませたい感が漂う。
やはり縁の下の力持ちなんでしょうね。

そして我らが岩ちゃん!
黒ジャケット(←じゃなかった。グレーだった)に白シャツに黒のロングタイで、パンツはやや光沢のある黒デニムでした。
デニムが惜しい…。王子コーデ一歩ならず。。

あ、目が合いましたよ!←あるあるや
やっべーこっち見てる〜と思いながら更に興味を引く為に腕を上げて髪の毛いじったりしてみました←アホや
手の届く距離というか、同じ空間に居て同じ時間を共有出来る事に感慨深くなりますね…。

回数を重ねる毎にベシャリが上手くなってる岩ちゃんに感心しました。
まさにパーフェクトボーイ。


映画は公開になったので軽く感想を言いますと。
チュウのシーンは3回あります。
個人的な感想ですが1回目のチュウの時は客席がやけに静かになりました。
固唾を飲むような。
もっと悲鳴が上がるかと思ってたんですが、すっげ〜静かだったし空気も変わった。笑

話題の車椅子はですね。
違和感なく観れたと言うことは、その違和感を感じさせない努力があったという事ですよね。
決して幸せな生活では無いはずなのですが、そういうエグさは感じない映像になっていて。
だけど、リアル。
そんな映画でした。
きっと岩ちゃんの見た目による爽やかさが重い内容を緩和させているんだと思います。
1つだけしっくり来なかったのは、花ちゃんじゃ若すぎたかなぁと感じました。
かと言って誰が適役だったのかは分かりませんけど。

観たいけど観たくないと思っていた映画でしたが、ただの恋愛ものでは無かっただけに観てよかったと思いました。


EXILEライブ関東公演、3名義全滅しました。
毎度のことながらファンクラブの意味…。
が、しかし。一緒に行く予定の友人のおかげで譲ってもらえる当てができたのでホッとしてます。


よーし!次はライブだー☆


clapをポチりとしてくれた皆様。
ありがとう御座います!
頑張ります!


キョウ
しおり
記事一覧を見る

キョウの人気記事

  • 更新
    投稿日時:2017-12-11 12:18:06
  • 雑談(ヲタ活編)
    投稿日時:2018-05-03 23:33:33
  • 日本アカデミー賞 投票
    投稿日時:2017-11-25 14:15:39

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ