HiGH&LOW THE WORST

観てきましたー!
ネタバレ含んで感想を書くので、これから見る予定の人はスマホをスッと閉じて足を崩して。今すぐ。







いやぁ…今回のハイローは脚本が高橋ヒロシさんということで。
しっかりとストーリーが構成されていたので、ファンタジー要素が無くて見やすかったです!!
マジこれ大事やん…。
(盛り込みすぎて回収出来てないとか無いわー。ずっとモヤモヤしてるわー)


配役も良かったですよねー。
鳳仙の頭に志尊淳くんを持ってくるとは意外性があってとても面白かった。
良い意味でご自身のイメージを取っ払うことが出来たんじゃないでしょうか。
これはコブラを演じた岩ちゃんにも言えますよね。
可愛いのに実は強いというギャップが堪らない。ギャップ萌え。
からの妹思いっていう。もうそんなんパーフェクトでしかない。


オロチ兄弟の兄を演じた中務くんが、なんか妙に不良役に馴染んでませんでした?
ハマりすぎてて感心しちゃったわよ。


からの、壱馬くんっすわ。
まさに適役。あの無邪気さが素晴らしいですねー。なのに強い。ギャップ萌え←


あと泰清の清史のほう。
あんな逸材どこで見つけてきたん?あの俳優さんを知らなかったのは私だけ、なんだろか…。
なんか色々とキャラ立ちが濃くてインパクト大。
不良グループにああいうのが居るとなんか落ち着く←

そしてクローズでは欠かすことの出来ないカラスね!
カラスで感動したのは生まれて初めてでーす。




鬼邪高と鳳仙が、どこでどう繋がるのかと思ってたんですが。
レッドラムで繋げちゃうんだから有効活用がニクい。


そして忘れちゃいけないのが乱闘シーン。
いや、ここはあえて乱闘タイムと呼ばせて頂こう←どっちも一緒や
今回も素晴らしかったー!!
あっちでもこっちでもずーっと戦ってるやつな!
もうね、見ながら溜め息が漏れます。
確実に私だったら次の次ぐらいまでの動きしか覚えてられない。
また河川敷と団地というのがいいですよね。
ナイス・THE・王道☆
ただ殴り合ったりしてるだけじゃなくて得意技が飛び出てくるから「おぉーっ」てなったし、主人公が負けてしまうところも等身大で親近感がありました!


そして勝手ながら私の中でここぞと思ったシーンを3つほどご紹介したいと思います。


「心にグッときたで賞」
敵討ちの時に仲間の血塗れになった制服をさっちーが着るシーン。
心にグサーッと突き刺さって泣きそうになりました。


「妄想しちゃったで賞」
村山の電話相手がコブラだったこと。
思わず「ふぁっ!」と叫び、一瞬にして別世界が広がり、勝手にコブラの姿を思い浮かべてニヤニヤしてしまいました。


「ホロリとしたで賞」
退学した村山達が校門前で「起立ー!」と言い出したから。
最後の最後でほんとに泣いてしまいました。
なんか、村山さんが鬼邪高から居なくなっちゃうんだ…とか思ったらジーンとしちゃって。


「ナイスチョイ役だったで賞」
曲がったきゅうり。



他にも賞をあげたいシーンは沢山ありました。
やっぱりハイローシリーズは、おかわりしたくなる映画です。


素晴らしい映画をありがとう!


#行くぞテメェら










でもね。
クローズの世界と繋げるのはここまで!
もうやめとこう。
共通してる役者さんが多すぎますよ。
今回は、鬼邪高の関ちゃんが乱闘タイムを腹痛で欠席というネタで凌げましたが、もう無理があるわ。



お互いの世界を変えてしまう前に…どうか…。







キョウ
しおり
記事一覧を見る

キョウの人気記事

  • 雑談&
    投稿日時:2019-11-07 19:35:02
  • 雑談&
    投稿日時:2019-07-07 00:57:50
  • HiGH&LOW THE WORST
    投稿日時:2019-10-30 02:04:46

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ