エイジングに「アボカドオイル」の凄さ!!

おはようございます
エイジング美容アドバイザーdaijiです

今日も一日快晴

地域によっては季節はずれで
すごく暑くなるらしいですよー

桜 満開. (⌒▽⌒)

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



みなさんは
食用オイルって
なにを
お使いですか?

最近のお気に入りは

アボカドオイル」です。



そんなに
値段も高くなく、
かつ
健康にも
もってこい

アボカドオイルには、アボカドの栄養素(ビタミンE・ビタミンB・ビタミンA・カリウム・たんぱく質など)が豊富に含まれています。

オリーブオイルのように食べる事も出来ますし、肌・髪のケアに塗って使用する事も出来ます。

(出典:株式会社ヤカベオンラインショップ)

日本では、まだあまり馴染みがないですが、海外では万能オイルとして、料理やスキンケアなどに使用されています。


2.アボカドオイルがもつ6つの効能

アボカドオイルには、美容や健康に良い様々な効能があります。

主な6つの効能についてご紹介します!

@肌の保湿


アボカドオイルは保湿力が高く、肌を柔らかくする働きがあるので、肌の保湿ケアにとても有効です。




浸透力があり、肌に馴染みやすい性質がありますので、顔はもちろん、体全体のケアにもおすすめです。

かかと・ヒジなど、固くなりやすい部分の保湿にも向いています。

アボカドオイルは刺激が少なく、乾燥肌・敏感肌の方のスキンケアとしても人気があります。


Aエイジングケア

アボカドオイルは、保湿だけでなく、エイジングケアにも有効です。




アボカドオイルに含まれるビタミンEには、体・肌の酸化を防ぐ“抗酸化”を期待できると言われています。
肌の酸化は、シミやシワなどの原因となります。

アボカドオイルは、オリーブオイルの約2倍ものビタミンEが含まれていますので、食べても、気になる部分に直接塗っても、シミ・シワの予防や、エイジングケアが期待出来ます。


B髪・頭皮の保湿

アボカドオイルの高い保湿力は、頭皮の保湿・フケ予防の効能も期待できます。




アボカドオイルで頭皮マッサージをすると、
頭皮の保湿になり、
毛穴に詰まった汚れも浮いて落ちやすくなるので、頭皮を清潔に保つ事が出来ます。

さらにアボカドオイルは熱に強い性質があるので、ドライヤーなどの熱ダメージから髪を保護してくれます。


C便秘へのアプローチ

アボカドオイルに含まれるオレイン酸には、腸を活性化させたり、潤滑油のようになって排泄物を排出しやすくする効能があるとされています。




アボカドオイルを摂ると、便が出やすい状態になるので、便秘におすすめです。


D生活習慣病予防

オレイン酸は、コレステロール値を調節して正常に保つ働きもあります。



体内の悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病を引き起こすリスクが高まるとされていますが、オレイン酸が悪玉コレステロールを減らす働きをする事で、生活習慣病予防が期待出来ます。

体が酸化すると、動脈硬化・糖尿病などのリスクが高まるので、抗酸化を期待できるビタミンEが豊富な点でも、アボカドオイルは生活習慣病予防に優れていると言えます。



E痩身サポート

オイルはダイエットの敵!と思われがちですが、オレイン酸が含まれるアボカドオイルは、中性脂肪を減らす働きを期待できます。




中性脂肪は肥満の原因となっていて、体内に溜まった中性脂肪を減らす事で痩身サポートの効能も期待出来るのです。



アボカドオイルの食べ方

アボカドオイルで健康・痩身などの効能を期待する方は、1日に大さじ1〜2杯程度を目安に摂りましょう。





アボカドオイルは味のクセが少ないので、料理に使用しても味を邪魔する事が少ないです。そのまま大さじ1杯を毎日飲んだり、サラダなどの料理にかけて摂りましょう。

また、熱に強い性質があるので、炒め物や揚げ物、お菓子作りなどに使用するのもおすすめです。

「アボカドオイル」
おそるべし






・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


続いて今流行のエプソムソルト♪


入浴剤としてよく今では、女性を中心に巷で話題になっております。



 エプソムソルトと海塩配合のマハロソープの特徴・効果


・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


エプソムソルトとは?


==========


エプソムソルトとはエプソム塩とも呼ばれるが、



化学式で表すと「MgSO4」 で示す、マグネシウムと硫酸の無機化合物である。

「硫酸マグネシウム (magnesium sulfate)」の一般的な名称。

エプソムソルトは欧米では多くの家庭に普及してます。

一般的にバスソルトとして使用されている


塩の名が付いているが硫酸マグネシウムの純粋な結晶で、塩分は含んでいない。

15世紀〜16世紀にイングランドのエプソムという場所で発見され、

見た目が白く塩に似ていたためにその名が付いたと言われている。






気になった方は是非こちらをチェックしてみてくださいね。



エプソムソルトはこちら
しおり
記事一覧を見る

おたさがんの人気記事

  • 「若さ」や「見た目」を決めるポイントは、やはり「肌」
    投稿日時:2018-03-24 11:57:07
  • エイジングに「アボカドオイル」の凄さ!!
    投稿日時:2018-03-29 14:47:56
  • 「塩洗顔」?「塩石鹸」?「無添加石鹸」? のすすめ
    投稿日時:2018-04-08 08:25:07

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ