ほうれい線を防ぎたい!

こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今日はいつもよりあったかいです(^^)

洗濯日和の仕事日和ですよ(о´∀`о)

仕事はしませんが笑(๑˃̵ᴗ˂̵)

最近ほうれいせんが目立って来たのかなぁーって、感じがします(゚Д゚)

あまり気にしなかったんですが、美容に目覚めてからやっぱり気になるんですよね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)




アラフォーでもほうれい線の出やすい人もいれば
出にくい人もいますよね(゚Д゚)

皆さん同じく年齢を重ねているのにほうれい線のできやすい人とできにくい人はどこが異なるのか、ほうれい線に最大の影響を与える要因は一体何なのでしょう(´-`).。o

まず、ほうれい線とはシワではなくたるみらしいですね!




つまり、ほうれい線が出やすかったり、どんどん深く刻まれていく女性と、ほうれい線が出にくく、目立たない女性の違いは


肌がたるんでいるか、リフトアップされているかです。




【ほうれい線の出やすい人と出にくい人の違い】



@ 頬がたるんで落ちている





鼻の位置よりも下に頬骨がある場合

頬がたるんでいます。更に、毛穴が斜めに広がっている場合もピンチ(゚Д゚)

ほうれい線でますよっていってます(°▽°)



A フェイスラインのたるみ





あごの筋力が衰えている可能性があります。(゚Д゚)

口やあごの筋肉が衰えると頬の筋肉を下から引っ張ってしまうのでつられるようにして頬の筋肉も下垂します。

ほうれい線を作る原因となります。(゚Д゚)



Bバストラインのたるみ





トップバストが下向きに下垂している方は
姿勢が悪く、肩こり、首こりに悩まされるケースが多いですが
実は、ほうれい線の悩みも抱えやすいらしいんですね。(゚Д゚)

バストが下垂している方は肩甲骨周辺から背中にかけて筋肉が硬直しています。

バスト周りの筋肉が固いと、顔の筋肉も凝り固まってしまうので、顔の筋肉が固くなり、弾力性が失われているとたるみを生じさせ、下垂の原因となるそうです(*´Д`*)



٩( 'ω' )و体も肌もリフトアップ٩( 'ω' )و

すごく些細なことなんですけどね、

姿勢を良くしてバストの位置をあげたり、なるべく笑顔で口角アップを意識したりすることで、

肌の血行を良くして、細胞に酸素、栄養分を届けて
たるみが改善されて、ほうれい線の改善・予防になり、肌の若返りも期待できるはずです(*´◒`*)

まずは些細なことから、継続する!!

ことが大事です(๑˃̵ᴗ˂̵)!!






しおり
記事一覧を見る

美容で健康に生きよう☆翔の人気記事

  • 正しいリンスの使い方(゚∀゚)
    投稿日時:2018-02-16 17:04:04
  • マハロソープの特徴(*゚∀゚*)
    投稿日時:2018-02-18 20:10:28
  • こんばんわ(`・∀・´)
    投稿日時:2018-02-05 19:27:44

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ