記憶喪失

親と旦那さんと主治医しか知らないが
6月12日頃、記憶喪失になった

自分の顔も、名前も、家も
何もわからない状態になった

何日か経った今は
自分の顔も、名前も、親のことも
旦那さんのことも覚えた

ケータイとかインターネットの使い方も
先週、旦那さんに教えてもらって
今このブログを見つけて
他のブログには書いていないような
病気の内容や出来事を書いているので
思い切って投稿してみる

記憶喪失になった原因は
おそらく過度なストレスらしい

旦那さんの話によると
6月初旬にフラッシュバックが起きた

私が中1の時にマナビという男の人が
私を庇って事故死したことが引き金だった

フラッシュバックが起きてから
口数も減り笑うこともなくなった

そして6月11日に遺書を書いていた

遺書の内容は、要約すると
マナビの最後の声が聞こえる
過去のことばかり考える
思い出した以上目を背けて生きていけない
離婚して家を出てひっそり死にたい
旦那さんには離婚の話は伝えた
お父さんお母さんごめんなさい
というものだった

過去のあやまちを悔やみ
自分を追い込む日々が続き
堪えきれず自ら死を考えたのだろう

それが「過度なストレス」ではないかと
旦那さんは考えている


産んでくれて育ててくれた親と会ったとき
私にとっては初対面で申し訳なかった

旦那さんと会ったとき
正直タイプではなくがっかりした

そんな人とのいきなりの同棲生活に
気疲れと居心地の悪さを感じた

しかし、今はもう慣れた

私のことをとても大事にしてくれる
世界一の旦那さんだとわかったから

私が精神的な病気と知りながら
交際し、結婚してくれた

立派な結婚式を挙げてくれた

私が寝たきり状態のときは
家事を全部してくれた

私にはこの人しかいないと思った


そして猫が2匹いるのだけど
いまだに名前が覚えられない

黒、茶色と色で呼んでいる

記憶喪失と引き換えに
私は元気になったらしい

しんどくてほぼ寝たきりだったのが
今はそんなにしんどくはない

少し重だるい感じがする程度だ

眠剤を飲まなくても寝られるようにもなった

家事も洗濯物干しと掃除機以外
私がするようになった

すごく楽になったと
旦那さんが言ってくれた


喪失した過去は埋められる

ケータイの中の写真を見たり
結婚式のDVD見たり写真見たり
思い出話聞いたり

私は親と旦那さんのおかげで
もう前を向いている

インターネットで調べたら
記憶は自然に戻るらしい

それまで気長に暮らそうと思う

たとえ一生記憶が戻らなくても
別にいいと思っている

今のところないが
友達から連絡がきたら
都度、記憶喪失になったと伝えて
また1から仲良くなればいいと思う

もし拒絶されたのならば
それまでの関係だったと思うだけ

以上!
記憶喪失の報告でした
しおり
記事一覧を見る

★★★の人気記事

  • 【DV】連続ビンタ
    投稿日時:2019-07-04 18:20:27
  • あたしプロフ詳細
    投稿日時:2019-06-24 20:59:41
  • 旦那さんの下半身
    投稿日時:2019-06-07 20:00:06

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ