節約にはひと月に使えるおこずかいの金額を決めておきます

専業主婦ですが、夫の給料のすべてを管理している人が多いです。このご時世給料は高いとはいえません。しかし、毎月、貯金をするようにしましょう。
さて、毎月お金をためるために必要なことといえば、やはり、先取り貯金だといえます。夫が給料をもらって来たら、そのうちのいくらかは、貯金の専用口座に移すようにしています。ただ、夫の収入は、月によって波があります。そんなことから、たくさん貯金できる月もあれば、あまり貯金できない月もあります。ただ、赤字にはならないように心がけています。

さて、わたしの場合、ためられるときにはできるだけためるということを目標にしています。そのため、給料が多かった月には、喜んでお金を使うのではなく、少ない月と同じ金額でやりくりするようにしています。そして、ひと月に使える金額というものをあらかじめ決めるようにもしています。

そうすると、給料日前に手元の現金が残るような月もあります。このような月には、残ったお金を封筒に入れておいて、いわゆるタンス預金としてしまっておくようにしています。そうすると、家電の故障や車の点検とかいった出費にも対応できるようになります。また、できるだけ、多くの金額を残せるようにもしています。そのためには、毎日の節約も大切だと考えています。

節約というものは、やはり、支出を少なくすることが必要だと思います。そんなことから、余分なものを買わないようにすることも大切だといえます。そして、家電などを購入する時には、どこで買ったら安いのか検討することも必要だと思います。同じものを購入する場合でも、店によって価格はいろいろです。そして、今では、ネットなどで、簡単に価格を比較することができます。当たり前のことですが、やはり、少しでも安い方法で購入するようにするといいのです。

また、家電のような高額なものでなくても、やはり、なんでも安く購入することは大切だといえます。たとえば、我が家では、レトルトのカレーを食べる機会が多いです。これなどは、日持ちがするものです。そして、常温で保存できるものです。このようなものについては、自分なりの価格の基準を設けています。そして、その基準に合っているような安値で売られているのを見た時に、まとめて購入するようにしています。これだけでも、だいぶ食費の節約になると思います。

そして、意外に出費となるのが、コスメやスキンケアの商品です。しかし、こういったものについては、プチプラコスメという言葉もあります。そして、価格が安くても機能として優れているものも多いのです。優れたプチプラコスメを利用すれば、スキンケアにかかる費用も安く済みます。こういった情報については、コスメサイトの口コミを利用しています。

また、通信費については、いまだにガラケーを利用しているので、あまりかかりません。パソコンとガラケーがあれば、スマホはいらないと思っています。そして、ネットはパソコンの利用を基本としています。
しおり
記事一覧を見る

Saizouの人気記事

  • 買取ショップは比較してブックオフより高く買取してもらおう
    投稿日時:2016-06-22 00:25:12
  • 服はできるだけ買わないことが節約につながります
    投稿日時:2016-01-07 21:19:58
  • 服飾費をストレスなしに削る節約テクニック!
    投稿日時:2016-01-26 21:16:24

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ