続き




結局その晩は、LINEが3通届きました


既読をつけないために開いていないのですが


『辛い』『悲しい』


そんな事が書いてありました





帰ったら家がもぬけの殻


きっと激昂して怒りのLINEを送ってくると思ったので正直おどろきました


既読もつけず返信もせず


その日はそれだけで連絡は終わりました







そして翌朝


ようやく新幹線で帰る日です


念のため、Gが居ないかと警戒しながら歩きました(かなり挙動不審だったと思う)


電車に乗り、名古屋駅へ。


席に座った瞬間


『大丈夫だ、やっと帰れる』


とホッとしました


LINEで力になってくれたお姉ちゃんにすごく感謝しました





そこからは新幹線を乗り継ぎ、約5時間


地元に到着です


新幹線の中で、早く家に着きたい、安心したいとずっと思っていたので


時間がとても遅く感じました


手足の汗がすごかったです




駅の外へ出るとお父さんが迎えに来てくれていて


ただいま、と言って車に乗り込みました


さすが東北、ものすごく寒い…




およそ30分の道のりを運転して自宅に到着です


家に入ると、お母さんが元気に


『おかえり!』


と言ってくれました


ああ、やっと終わった…やっと帰ってきた…


お母さんの顔を見て身体の力が一気に抜け、こたつで横になりました





さて今日はG、どんな反応を見せてくるだろう


今日こそ怒ってLINEの嵐になるんじゃないかな






ところがどっこい







LINE通話が1件あっただけでした


(LINE通話は拒否しているので、着信があったよ、というメッセージだけが表示されます)


その後は、LINEも無し






こちらとしては大人しくしてくれていて助かりますが


Gはいま一体どんな気持ちで居るのでしょうか


一番こわいのは、実家まで来られる事です


一応、実家に来たら警察を呼ぶと前々から話してありましたが、その時は


『俺にはもう失うもの何もないから何でもする』


と言ってたG。何をしでかすかわかりません(´;ω;`)


実家までは来ないだろう…家族はそう言ってくれますが


どうだろう、こわいです


早く別れを認めてくれて、和解できたら良いと思います






そんなわけで今は、ビクビクと毎日を送っています


でも、もう戻る気は無い


荷物まで運んで逃げ出したんだから、絶対に負けちゃだめだよ!


そうお姉ちゃんに言われ、少し勇気が出ました


こんなあたしでもやっと行動できました。また元に戻るような事は絶対にしない。






また進展などあればブログで報告しようと思います







もう更新しないんじゃないかと思われたこのブログ、読んでくださっている方ありがとうございます


落ち着くまでコメント返しなどできないかと思いますが


ブログはまた更新していけたら良いなと思っているので


よろしくお願いします。






(^^)また更新します





しおり
記事一覧を見る

ぽちの人気記事

  • ご報告です
    投稿日時:2019-11-27 05:35:06
  • 無事です
    投稿日時:2018-09-03 00:44:50
  • お母さんに怒られた日
    投稿日時:2018-10-27 19:55:16

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ