11/20 Tue 診察

11月20日の診察記録。

週末と月曜日はお引越しに向けて
荷造りしたり準備を頑張った。
でも調子が良くなかった。

一昨日は15時から15時半の枠の予約で
この前うまく染まらなかった美容室の
お直しに行ってその後Rとお茶してから
病院に行った。

15時半ちょっと前のギリギリに着いて
受付のとこでこの日退院のYちゃんに会って
少しおしゃべりした。

順番を聞きに行ったら5番目って言われて
待ちそうだからワーカーのMさんを
呼んでもらってお話した。
最近の調子のことや心に引っかかってることを
聞いてもらっていつも通り雑談もたくさんして
久しぶりに30分以上長々とお話してた。
Mさんには診察ではお話できないことも
聞いてもらったりできるから
本当救われてるなって思う。

その後待合室で待ってたら
事務のHさんが声掛けてくれて少しお話して
その後はクラークのYちゃんが来て
隣に座ってくれて診察に呼ばれるまで
ずっとおしゃべりしてた。
いろいろお話できて楽しかった。

診察には16時半に呼ばれた。
1時間しか待たなかったし
いろんなスタッフさんとお話してたから
あっという間に感じた。

「先日は素敵なプレゼント
ありがとうございました。早速飾ってるよ。」
って言ってくれて『なんの写真入れたの?』
って聞いたら「素敵な言葉があるの。
それを赤紫とかピンクに合わせて入れたよ。」
って言われた。

「どうですか?」って聞かれて
『まず土曜日に師長さんに
電話したことなんだけど
金曜日に眠れなくてリスペリドン2本飲んだら
呼吸困難になったの。
口が開いたまま閉まらなくなって
起きてる時は鼻で息できるけど
寝ようとしたら口が開いたままだから
うまく呼吸できなくて
過呼吸ともまた違う本当の呼吸困難になって
お父さんに救急外来に行こうって
言われるほどで。でも家に
ビペリデンあったから
それ飲んだら治って寝れた。
その日はインフルエンザのワクチン打ったから
その影響もあったのかもだけど。
それ以降リスペリドン飲むの
怖いと思ってたけど寝れないのも辛くて
ビペリデンと一緒に飲んだら
副作用みたいのは強くは出なかった。』
って言った。
「ちょっとジストニアみたいなのが
出たんだね。じゃあお薬については
また後で相談しようね。」って言われて
その後は睡眠リズム表を見せた。

『リスペリドン飲まなくても
寝れる日はあった。でも睡眠浅いなって感じで
朝起きた時が1日の中で
1番疲れてるって感じだった。』って言った。
「わーってなるのはどうだった?」
って聞かれて『昨日はちょっとお引越しの準備
やりすぎて疲れちゃって
“眠りたいのに寝れないー”とか
騒いじゃったけど前までの
勝手に叫ばさっちゃう感じとは違かった。
昨日のは意図してた訳でもないけど
抑えようとすれば抑えられた感じ。』
って言った。

「引越しの準備始めたんだね。」って言われて
『うん。』って言ったら
「どれくらい進んだ?」って聞かれて
『もう割といつでも引っ越せる感じ。』
って言ったら「頑張ったんだね。」って。
「引っ越すのはいつ?」って聞かれて
『12月2日。』って言ったら
「相談なんだけど引っ越したら割とすぐに
ここの訪問看護入ってもらおうか。」
って言われて『それ迷ってた。
私は今までO病院と数年前のステーションの
訪問看護受けたことあるけど
どっちもあんまり意味があるように
思えなかったから。
そのことMさんにはもうお話してて
それならヘルパーさんの方が安いらしいし
ヘルパーさん入れる方がいいかなと
思ったりしてた。』って言った。
『でも訪問看護は最初はやっぱり
あった方がいいのかな?』って聞いたら
「そうだね。その方が
安心じゃないかと思うの。私は安心。
ヘルパーさんはヘルパーさんで
あった方がいいとは思うんだよね。」
って言われた。
『ヘルパーさんは自分でやってみて
できなかったらお世話になること
考えようかと思ってる。
まずは自分でやってみたい。』って言ったら
「わかったよ。そしたら今日もう
訪問さん帰ってきてると思うから
少しお話してみてくれない?
入れるならもう引っ越したその週くらいから
入れてみてどういう状況かとかを
相談してみたらどうかなと思います。」
って言われて『はい。』って言った。

『あと今日R先生にお話したいこと
いくつかあって1つはこの前生理前だったから
不安定だったのかもって言ったけど
その後更に鬱っぽくなって
彼氏からとかのLINEとか電話も
見たり出たりできなくなって
私の中で携帯見れなくなるって
結構重症な感じでそれはもしかして抗うつ剤を
やめたからなんじゃないかと思ったの。
お父さんから見ても“顔つきが
前に寝込んでた時と一緒だ”
って言われたの。』って言った。
「それもあるかもしれないけど波がない?」
って聞かれて『1日の中でも小さな波がある。
でも大きな波は今沈んでる位置に
自分がいる感じ。昨日今日でちょっとは
元気になってきたけど。』って言った。
そしたら「それとリスペリドン加えたでしょ?
ここで4ミリ飲んだら結構だし
2ミリも決して少ない量じゃないの。」
って言われて『でもリスペリドン飲んで寝たら
ぐっすり寝れるのか飲まなかった日より
朝が調子いい。』って言った。
「ビペリデンの影響もあるかもしれない。
これは注射をしたいってよっぽどの時に
取っておいてほしい。」って言われた。

「そして引っ越しって
ストレス0じゃないよね。」って言われて
『健康な人でもストレスになるらしいね。』
って言ったら「ストレス要因の
第2位か第3位だったはず。
なのでストレスに寄る
薬の雪だるまっていうのはやめたい。」
って言われて私も『うん。』って頷いた。
「それ賛成?どうしてそう思うの?」
って聞かれて『お薬飲んで
安定できればと思うけど
調子悪くなって増やして
良くなって減らしてってやるほうが
身体に負担掛かるのかなと思うし
ここまで減薬してわーっていうのが
マシになってきたから
また同じような状態にはなりたくない。』
って言った。

「お薬についてはテトラミドは
抗うつ作用はあんまりなかったと思うの。
あんまり効果的に効いてるって
感じじゃなかったんだよね。
薬は厚生労働省からの処方制限もあるけど
結構少なくしていった方が
リーズナブルなんだよ。
研究が積み重なれば積み重なるほど
少ない方が予後がいいって
論文がたくさん出てるんだよね。
増やしたからって良くなる訳ではないって。
むしろ副作用ばかり出て悪化するって論文も
たくさん出てるんだよね。
眠気が指すとどうしても
食欲も出てきちゃうから
美容と健康のために少なくしていきたい。
リスペリドンも0.5ミリでもいいかも。
これもよっぽどの時のみ。
注射に来たいってくらいの時のみ。
っていう感じでやっていきましょう。
薬は基本変えないでその分揺らぐ部分が
あったりすると思うけど
それでもいいよくらいで見ていく。」
って言われて『リスペリドンなくても
寝れる日は寝てるし寝れなくても
そこまで辛いって訳じゃないから大丈夫。』
って言った。
「しばらくは引っ越しもあるし
このままでいくけど多分見立てとしては
ヒルナミン減っていくと思うよ。」
ってことも言われた。
「減らした方が
楽になっていくんじゃないかな。」って。

『あと疲れたら死にたくなるってこと
何度もお話してきたけど
この思考はどう変えていけばいいのかな。
昨日とかちょっとお引っ越しの準備
頑張りすぎちゃって疲れて
その後“死にたい死にたい”になってた。
疲れたから死にたいって思う思考
おかしいと思うし治したいと思ったの。』
って言ったら「思考を変えるというよりは
今回すごく明らかだよね。
頑張ったから死にたいと。
そしたらよく頑張ったと褒めてあげたら?
“死にたくなるくらい私頑張ったんだ”って
思ったらいいんじゃない?」って言われた。
『死にたいと思っちゃうことが
ダメだと思っちゃう。』って言ったら
「思ってもいいんだよ。」って。
『“疲れた”までならわかるけど
そこから“死にたい”って
おかしいでしょと思う。
そもそも“疲れた”も
普通の人と比べたら頑張れてないんだから
できれば思いたくない言いたくないって
思うのに。』って言ったら
「多分“疲れた”の後に“死にたい”になるまで
いろんな思考があるんじゃない?
“疲れた→疲れたなんて言いたくない
→そんな自分認めたくはない
→もう嫌だ→もう投げ出したい→死にたい”
なんじゃない?
ただ短絡に死にたいと
思ってる訳ではないんだよ。」って言われて
それは当たってるから頷いた。

「例えばやすみさんじゃない人が
やすみさんと同じくらい引っ越しの準備したら
疲れると思わない?」って言われて
『私が体力なくて疲れやすいから。』
って言ったら「何時間引っ越しの
準備したの?」って聞かれて
『午前に2時間半くらいと休憩して
午後に1時間くらい。』って言ったら
「それは誰でも疲れるよ。ヒーヒーなるよ。
尚且つ退院したばかりの人が
引っ越しの準備したら疲れない?」
って言われて『疲れると思う。』って言ったら
「退院したばかりの人は
引っ越しの準備は疲れる。
いわゆる健康って言われてる
お薬飲んでない人も疲れるの。脳も疲れるの。
だから疲れるのは普通。」って言われた。

『でも健康な人ほどは頑張れてないくせに
“疲れた”とか言ってはいけないと思うし
そこから“死にたい”になるなんて
おかしいと思う。』って言ったら
「健康な人って例えばどんな人?」
って聞かれて『お薬飲んでなくて
お仕事してて家のこともやってて
周りの人とも穏やかな人間関係築いて
やってる人。』って言った。
「じゃあMさんみたいな人?笑」って聞かれて
『うん。笑』って言ったら
「じゃあMさんに聞いてみて。
いつもお仕事してて笑顔を絶やさないでいる
そんなMさんが引っ越し準備3時間半やったら
疲れないかどうか。」って。
そして「Mさんはスーパーウーマンだからね。
普通の人ではない。笑
まあ人と比較するのはしないとして
普通は疲れるんだよ。
しかも今薬の調整してて
すごく頑張って減薬についてきてくれてる。
そんな中で引っ越し準備したら
疲れるのが普通。私は当然だと思う。
そしてそれが普通と思えたら
本当はいいのになってとこなんでしょ?
そこを普通と思えないとこが辛いんでしょ?
そしたら“疲れたと思うことが悔しい”って
思ってればいいじゃん?
それ負けず嫌いでいいよ。
普通の人というかスーパーウーマンを
やすみさんは目指してらっしゃるので。
その気持ちは尊いんじゃない?
それは向上心があって
より良い人生送りたいって思うのは
批判されることじゃないし
それを目指して全然問題ないんじゃない?
ただそこを目指してるから
疲れたと思いたくないってことも
ちゃんと覚えといてね。
疲れたと思いたくないっていうのは
向上心が高いからなんだなっていうのが
まず1つある訳。そこOK?」って言われて
『そう思えたらいいけど。』って言ったら
「思えるかどうかは別として
そこの理屈はわかった?」って聞かれて
『うん。』って言って。
「死にたいと思うのも認めたくないくらい
自分に対してストイックで
一生懸命なんだなってこと。
今やすみさんは本当一生懸命やってる。
その一生懸命やってるのを
当たり前にできるようになりたいとか
当たり前にできるようにならなきゃと思って
そこから死にたいって気持ちが
出てるんだとしたら
それは理想とか高い向上心から
出てくるんだって思えばいいよ。」
って言われた。

『そう思えれば本当いいけど
“死にたい”に飲み込まれちゃうから。』
って言ったら「対処の前に
まずカラクリから入ってるので続けさせてね。
死にたいって思っちゃダメだと思うから
余計に死にたくもなってない?
“死にたい”が強くなるんだよね。
“私死にたいって思ってるんだ”で
いいんじゃないの?」って言われた。
『とりあえず自分の思考に気づけばOK?』
って聞いたら「OK。死にたいって
思ってるんだなって。
高い理想だなと思ったら
ちょっと掛け離れて辛いから
順を追って考えてみるの。
“あー死にたいと思ってるんだな”
“いわゆる普通の人と同じように生きたいって
思ってるんだな”
“そのために一生懸命努力して
頑張ってるんだな”って。
そしてきっと“疲れちゃって残念”って思うのは
前よりもやすみさんが普通に近づいていて
“いつになったら本当に普通になれるかな”
“まだまだだな”って気持ちが
強くなるってことだよね。
でも“まだまだだ”って思うくらい
頑張ってるんだよ。私から言わせれば
そういう風な気持ちを持ってるだけで
あっぱれだよ。」って言われた。

「というカラクリがあるので
その時にこれまでで薬以外に効果的なことって
何があった?」って聞かれて
『気を紛らわせるってことかな。
どうしようもなくてMさんに電話すると
“まずお茶飲みなさい”とか言われて
ちょっとその思考から離れるように言われる。
そして他のお話したりして紛らわせてたら
気持ち落ち着いたりする。』って言った。
「他には?」って聞かれて
『これはまだやってないし
気を紛らわせるってことかに近いかもだけど
最近お父さんに手動瞑想勧められて
興味を持ってる。
本当は辛い時じゃなくて普通の時に
やるのがいいみたいだけど思い出した時に
やってみようかなって思ってるとこ。』
って言った。
R先生は手動瞑想知らなくて
『普通のマインドフルネスは
続かない人多いらしくて
私もその1人だったけど
手動瞑想は手を意識して
その都度それに気づくって感じで
普通にやるよりやりやすいし
続けられる人が多いって
とある精神科医のブログに書いてて
効果もすごいらしくて
これから毎日30分くらい
やろうと思ってるとこ。
そして手動瞑想を教えてる
プラユキ・ナラテボーって人が
札幌に来月来るらしくて
行ってみようかなとも思ってる。』
って言った。
「動きのある瞑想ね。
その精神科の先生はなんて人?」って言われて
『ブログは“手動瞑想 精神科医”でぐぐれば
こいちゃんって人のがトップに出てきて
その先生が書いたのが
わかりやすくてよかった。』って言った。

そしたら「ちょっと話が逸れるんだけど
ほっとこころ出てみる?」って言われて
『出たい。』って言った。
ほっとこころは病院でやってる
マインドフルネスのプログラム。
「まず引っ越して最初の週は訪問看護受けて
年内1回くらいになっちゃうかもだけど
生活落ち着いたら出てみよう。」
って言ってくれた。

『今ちょうどお引越しした後の
お話になったからこれも今日相談したくて
R先生“またー?”って思うことかもだけど
またっていうかいつも通り今も週2回
更新される求人チェックしてて
そこで平日の朝7時半から9時半の2時間の
札駅か大通りで居酒屋さんのクーポンを
配るバイトを見つけたの。
それでチラシ配布のバイトは
学生時代とO病院の時
合わせて4年くらいやってたし
簡単だし週1回からOKらしいから
すごくやりたいの。
朝早いけどそれが早起きする
リズム作れたらなとも思って。』って言った。
R先生は笑いながら聞いてくれて
「どうぞ。いいと思いますよ。」
って言ってくれた。

「じゃあ薬のことね。」って言われて
『ジアゼパムとロキソニンが欲しい。』
って言ったら「ジアゼパムは
どれくらいの頻度で飲んでる?」って聞かれて
『ほぼ毎日。』って言ったら
「じゃあ出しておきます。」って
また処方してもらえた。

「他に話しておきたいことある?」
って聞かれて『1年くらい前からなんだけど
診察終わって立ち上がった時とか
同じ姿勢でしばらくいた後に
姿勢を変えたりすると
血が身体に巡ってない感じで
じーんとしたり手足がふらふらしたり
痙攣しそうになるの。
それで今日美容室に行ったんだけど
終わった後ロッカーに荷物取りに行ったら
左の腕が上下に激しく勝手に動いて
それが止めようとしても止まらなかったの。
前までちょっとじーんとするレベルだったから
貧血なのかなとか思ってたけど
最近頻度が多くなったし
今日は本当にガクガクなったから怖くて
これってなんだろうって思ったの。』
って言った。
そしたら「ミオクローヌスみたいだね。
それに関してはちょっと様子見て
神経内科とかに行った方がいいかもしれない。
てんかんではないと思うけど
ミオクローヌスによく似てるね。」
って言われた。
『てんかん発作も起こしたこと何度かある。
脳波に異常はなかったけど。』って言ったら
「また教えてくださいね。一応落ち着いたら
神経内科に受診しましょう。」って言われた。

「お薬は3日分出しておきますね。」
って言われて『金曜日祝日。』って言ったら
「そっか。じゃあ1週間分で
出しておきますね。」って。
『1週間空くの久しぶりだから不安だな。』
って言ったら「不安はあると思うけど
対処が上手になってこられてると思うから
大丈夫だと思うよ。」って言われた。
「リスペリドンはどうしようもない時ね。
0.5ミリを2本までOKにします。
それ以上だとジストニアが
出てしまうかもしれないので。
リスペリドン1本でも2本でも
ビペリデンは1錠で大丈夫です。」
って言われて『わかりました。』って言った。

「あとは?」って言われて
『バイトのことをR先生に心から
背中を押してほしいって思うな。
この前みたく私がやりたそうだから
じゃあいいよって感じなんだとしたら
私もちょっと考えなきゃと思うから。
R先生も大丈夫と思って
私も大丈夫だと思えたら
やりたいなって考えてるの。』って言ったら
「多分思った以上に
環境の変化があると思うので
週1回2時間がやすみさんの生活に
当てはまるのであるなら私も思い切って
背中を押せるんじゃないかなと思うので
1つ1つは全部いいことで
やっていいって許可出せる。
今は総合的にどれをやって
どれをやめるってことを考えた方がいいかな。
仕事はとりあえずやるって言って
大変そうだと思ったら断るとかが
できたらいいなと思います。」って言われた。
『じゃあとりあえず面接は行ってみて
それからまた考えようかな。』って言ったら
「それがいいね。」って言われて
『わかりました。』って言った。

「次の予約が来週火曜日の
3時からで入れておきますね。」って言われて
『はい。ありがとうございました。』
って言って診察室から出た。

30分以上いろいろとお話できた。
私が最後の患者だったから
やっぱり15時から15時半の予約にして
受付終了ギリギリに行ったら
ゆっくりお話できていいのかなと思った。

処方
◯朝食後◯
パルプロ酸ナトリウム200mg×2
メイラックス1mg
ロトリガ2g
◯夕食後◯
パルプロ酸ナトリウム200mg×2
◯20時◯
ロゼレム8mg
◯就寝前◯
レボトミン25×3
ヒルナミン5mg×2
◯不安時◯
ジアゼパム2mg
◯不穏時◯
リスペリドン内用液0.5ml
ビペリデン1mg

診察の後訪問看護の看護師さんとお話した。
4年ちょっと前私が入院してた時
病棟の主任やってた男性の看護師さんで
知ってる看護師さんだから緊張はしなかった。
本当に優しい看護師さんなの
よくわかってるし。
12月2日から一人暮らしで
その週からできれば入るように言われたこと
お話して診察が火曜日と金曜日だから
できれば月曜日か木曜日がいいって言った。
日程はまた調整してくれるみたい。

私は他の訪問看護のスタッフさんは
院内で会ってもなんか冷たい感じだし
1回1030円掛かるし
あんまり受けるの気が進まないけど
とりあえずは始めてみようと思う。
また前にステーションの受けた時みたく
合わなかったらR先生に相談しようと思う。

薬局ではR先生にロキソニンお願いしたのに
出てなかった。
そしてジアゼパムはこの前まで半錠だったけど
1錠になってた。
ジアゼパムは減ったんじゃないから
いいとしてもロキソニンは
欲しいなって思ったけど
もう薬局終わりの17時半過ぎてたし
とりあえずなくてもなんとかなるかなと思って
また次回言ってもらうことにした。
最悪ドラッグストアで買えるし。

その後は不動産屋さんに行って
マンションの契約してきた。
山程書類書いて45分くらい掛かって
ちょっと疲れた。

家の最寄駅まで親が迎えに来てくれて
夜ごはんは外で食べて帰った。

家に着いたのは20時半で
彼氏と電話してからお布団入って
22時過ぎには眠りについていた。

ミオクローヌスは調べたら
いろいろ当てはまっていた。
薬剤性とか心因性もあるみたいで
薬剤性は抗てんかん薬と抗うつ剤で
なるみたいだから抗うつ剤はやめたけど
抗てんかん薬まだ飲んでるし
その可能性もあるかなと思った。
とりあえず一昨日みたく
ガタガタ手が動いたりしたら本当怖いし
また気になるようだったら
R先生に言われたように
神経内科受診しようと思う。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村
しおり
記事一覧を見る

YASUMIの人気記事

  • 11/7 Wed お給料
    投稿日時:2018-11-09 08:11:25
  • 2/2 Sat お知らせ(この1ヶ月のこと・入院)
    投稿日時:2019-02-02 08:20:31
  • 11/20 Tue 診察
    投稿日時:2018-11-22 22:18:18

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ