夏にどのようなアクセサリーを付ければ良いのか?正しい選び方をご紹介

最近はますます暑くなってきますね!夏にどのようなアクセサリーを付けば良いのか?この話題を解説する前に、まず自分の特徴によってアクセサリーを正しく選ぶ方法をご紹介いたします。

1.ネックレス

ネックレスを付けることは首を飾っており、自分の魅力を増やすことができます。しかし、人によってネックレスを選ぶ方法も違くなると言えます。

首の長い方&面長の方に短く広いネックレスを付けることが一番おすすめです。
首の短い方&丸顔の方にとって長く細いネックレスを付けることは首を長くみせる効果があり、そのようなネックレスを付けば良いと思われます。
顔が卵型の方は中位のネックレスを使ったほうがいいです。
夏に首をずっと外に晒していますから、付けられたネックレスに適当な長さを調整させたほうがいいですよ。ネックレスは長すぎれば、一部が見られなく、変なイメージになりがちですよ。


2.ピアス

顔が三角形の方はペンダント付きの長いピアスより丸型のピアスを付けたほうがいいですよ。
面長の方は、顔が短く見えるようにボタン型のピアスを着用することがおすすめですよ。
卵型の方はどんなスタイルのピアスでも着けられますが、それらが小さすぎたり、長すぎたり、大きすぎたりしないように注意するべきですよ。
丸顔の方は顔をより長く見せるために、小さいまたは尖ったピアスを着用するべきですよ。
顔が四角形の方は顔の輪郭を綺麗に見せるために細い、または卵型のピアスを着用することがおすすめです。


3.リング

肉厚で指が短い手を持つ人々は、パターンのないリング、小さいサイズのリング、原石リングなどを着用してはいけません。肉厚で指が短い手の短所を暴露しやすいですから。
小さく指が短い手を持つ人は長くするためにV字型または楕円形のリングを着用するのに適しています。
長い指を持つ人は視覚的なバランスを作成するためにわずかに大きいリングを着用するのに適しています。
細い指を持つ人は、大きいリングを着用するのに最適です。


4.ブレスレット

夏に一般に短い袖あるいは袖なしの服を着ていますから、ブレスレットは腕元や腕に欠かせない飾り物となります。

腕の細い人は細身のブレスレットやバングルの重ねづけを楽しむこともオススメです。
腕の太い人は幅が広いバングルやチェーンブレスレットを身に着けるのに最適ですよ。
前述は個人的特徴によってアクセサリーを選ぶ方法をご紹介しました。それでは、夏に似合うアクセありーの選び方をご紹介させていただきます。

1.シンプル

夏は薄い服を着る季節なので、シンプルなアクセサリーはその雰囲気に一番似合います。



2.涼しげ

夏は非常に暑い時なので、清涼感と透明感を演じてくれるために、ホワイト、ブルー、グリーンといった寒色系の色がオススメです。そのような色系は見るも涼しい感じを与えてくれて夏に最適ではないのでしょうか?



3.協調性

おかしい状態にならないように夏の服と化粧とお互いに協調していることも注意してくださいね。



4.安全性

夏には薄い服を着ることで自分自身を傷つけないように鋭いジュエリーを使わないでくださいね。 また、夏には汗の分泌が多いので、抗酸化力と耐食性の強いビーズを選ぶことをお勧めします。



今回は簡単に夏に似合うアクセサリーをご紹介いたしましたから、次のブログは詳しく夏に似合うビーズ素材を皆様に紹介していきたいと思います。実は我社はパワーストーン 通販の専門店としてネックレスパーツリングパーツピアス金具などが豊富に揃えており、ぜひPandaHallにサインインし、もっとご覧くださいね!
しおり
記事一覧を見る

Pandahallの人気記事

  • いい買い物の日限定クーポン発行中!ハンドメイド好きさん必見!
    投稿日時:2018-11-08 15:23:26
  • 簡単に作れるおしゃれな「ゴールドワイヤーネックレス」レシピ大公開!
    投稿日時:2018-04-26 16:20:27
  • アクセサリーパーツを激安で買う!今月キャンペーン残り2日です☆
    投稿日時:2018-05-14 18:08:48

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ