大好きだった元彼が忘れられない!忘れられない理由とは?

恋愛
ハウコレ
2020/10/19 02:15

元彼が忘れられなくて、辛い思いをしていませんか?忘れようとすればするほど、さまざまなことを思い出してしまうこともあるでしょう。元彼が忘れられない理由とは、どういうものなのでしょうか。

■タイプだったから

元彼があなたの好きなタイプだった場合、なかなか忘れることはできないでしょう。誰でも好きなタイプはありますが、元彼があなたの思う理想のタイプだった場合、もう二度とそんなタイプに出会えないのではないかと思い、どうしても諦められないのです。しかし、本当にそうでしょうか。理想のタイプだと思い込んでいるだけで、実はイヤな面を見ないふりしているのかもしれません。都合よく、フィルターがかかっているだけの可能性もあります。とくに見た目がタイプだった場合、性格や中身はどうだったかなど、冷静に思い出すようにしましょう。

■まだ好きだから

元彼のことがまだ好きで、未練が残っている場合も忘れることができません。どんな理由で別れたにせよ、元彼のことがまだ好きだと思っているうちは、どうしても忘れることや諦めることはできないでしょう。しかし、恋は終わり、もうふたりの関係は終わってしまったのです。もし今後もう一度アタックするとしても、いったん別れたことを受け入れ、気持ちをリセットする必要があります。いったん終わった恋は同じようには続きません。続きがあるとしたら、それはまた新しい恋なのです。まずは辛くても別れた事実を受け入れましょう。

■振られてしまったから

あなたが振られた形での別れなら、元彼のことが忘れられないのは仕方のないことかもしれません。まだあなたに元彼が好きだという気持ちがあり、別れ方に納得できていないのならなおさらです。一方的に別れを告げられ、強制的に終了となってしまった場合、理由もわからずもやもやするでしょうし、別れるまでに何かできたのではないかという後悔がずっと残ります。別れた原因をずっと考えても、その答えが分からないままなので、なかなか忘れることができないのです。

■思い出が忘れられないから

付き合っているころにたくさんの思い出がある場合も、元彼を忘れることはできないでしょう。特別なことはもちろん、日常のちょっとしたことでも思い出されます。そのうえ、別れた今となっては、元彼とのことは全ていい思い出になってしまうのです。楽しかったことも辛かったことも、思い出として美化されるため、「もう二度とあんな楽しいことはないかもしれない」と思い込み、過去にしがみついて前に進めない状態になってしまいます。

■気持ちに執着しているから

好きだという気持ちに執着するあまり、忘れられないこともあります。もしかすると、もう自分の気持ちには決着がつき、好きだという気持ちはうすれてきているのに、振られたという事実が許せなく、「私がなぜ」という気持ちになっているのかもしれません。元彼のことよりも、自分で自分の気持ちをしばっているため、がんじがらめになっているのです。もう終わった恋をいつまでも思い出しては怒りに変えるより、もう終わったことだと手放して前に進むようにしましょう。

■元彼を忘れて、新しい一歩を踏み出そう

別れは悲しく、辛いもので、なかなか大好きだった元彼をすぐには忘れることは難しいでしょう。長く付き合ったのならなおさらですが、もう終わってしまった恋にいつまでもしがみついていては、なかなか前に進めません。元彼を忘れるには、新しい恋や時間が解決してくれるといわれていますが、どちらにしてもあなたが行動するかどうかです。どうか明るい未来のために、一歩踏み出してみましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません