これって好き避けなの?男性がする好き避けの見分け方とは

恋愛
ハウコレ
2020/10/18 07:06

好きな人からそっけない態度をとられると、嫌われたのかもと思ってしまいますよね。しかし、それって実は好き避けの可能性もあります。好き避けとは、相手のことが好きなのに、恥ずかしいなどの理由から避けてしまうことです。好き避けとそうでない場合の見分け方について、ご紹介していきましょう。

■ほかの女性との態度の差

あなた以外の女性との接し方で、好き避けかどうかわかります。全く同じ態度なら、それは好き避けではなく、その彼の性格や人柄といえ、あなたのことをそれほど意識していないといえるでしょう。しかし、あなたのときは、素っ気なかったり、逆に、挙動不審でおどおどしてみたり、明らかにほかの女性と態度が違うのなら、好き避けの可能性も。それはあなたを意識しすぎて、あなたに変に思われたくないと思うあまり、平常心がたもてず、つい態度に出てしまっているのです。

■大勢でいるときはそっけない

周りに人がいるとか、大勢でいる場合にあなたにそっけないときですが、2人きりのときは普通、もしくは笑顔が見られよく話すなど、態度がまったく違う場合、好き避けかもしれません。周りの人に、あなたに好意を持っているのを知られたくないと思っているので、わざとそっけなくしているのです。普通にあなたと話したいけれど、周りにからかわれたり、照れてはずかしい気持ちが前面に出てしまったりで、どう接していいのかわからないということも考えられます。

■会うと会話が続かないがメールやLINEでは続く

実際に会っているときはそんなに会話も続かず、どちらかいうと気まずい雰囲気なのですが、メールやLINEでは楽しくやりとりできるのなら、好き避けかもしれません。メールやLINEなら1対1なので、誰に知られることなく、じゃまされずに安心してやりとりができるからです。内容も仕事だけでなく、プライベートや趣味の話までしてくれるなら、実は話をする機会をずっと待っていたのでしょう。もし、本当に嫌いで避けていたのなら、メールやLINEでも反応は冷たいはずです。

■気が付くと近くにいる

話しかけてくるでもなく、目が合うとそらしたり、近くに行くと逃げたりするような態度なのに、ふと気が付く近くにいるのなら、好き避けしているといえます。特に飲み会などは話せるチャンスと思い、いつでも話せるように近くにいるのです。お酒が入れば恥ずかしい気持ちも薄れますし、少々失敗してもみんな気にしません。また、他の人とどんな話をしているのかも気になりますし、あなたの情報を少しでも知りたいと思っているのです。

■頼みごとを聞いてくれる

いつもそっけない態度で、話しかけにくい雰囲気を持っていても、仕事以外のことで頼みごとをした場合、仕方ないなという態度を出しつつも、引き受けてくれたのならば好き避けの可能性があります。男性は、頼まれたり、頼りにされたりするのは嬉しいもので、特に好きな女性ならはりきってしまうのです。もし本当に嫌われているのなら、仕事以外の頼みごとは引き受けません。プライベートまで関わりたいと思わないのと、誤解されたくないと思うからです。

■冷たい態度でも好き避けの可能性を考えて!

好きな人に冷たい態度やそっけない態度をされると、嫌われているのかなと落ち込んでしまいますよね。しかし、もしかしたらそれは、好き避けの可能性も考えられます。好き避けすることで、あなたに一生懸命に愛情を伝えようとしてくれていますので、表面的な部分を見て判断するのではなく、あなたと周りの人との接し方をよく観察しましょう。もし、好き避けだと分かったのなら、あなたから行動を起こすのもありです。また告白しやすい雰囲気を作るのもいいでしょう。嫌われたと思いすぐにあきらめるのではなく、好き避けする男性心理を理解すると、また違った見方ができるかもしれません。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません