彼氏とのドライブデートで注意しておくべきこと

恋愛
ハウコレ
2020/10/01 08:15

彼氏と初めてのドライブデートをすることになったという人もいるのではないでしょうか。しかしドライブデートはケンカにもなりやすいデートです。実際にドライブデートが原因でケンカしてしまったり、怒られてしまったりしたことがある女性は少なくありません。もちろんケンカの原因は彼氏が悪いことも多いのですが、彼女の発言や行動がその原因となることもあります。せっかくのドライブデートですので、平和なまま楽しくデートを終わらせたいものですよね?そこで今回は、彼氏とのドライブデートでケンカにならないよう、彼女が注意しておくべきことを紹介していきます。

■スマホいじりや寝るのはNG

ドライブデートをしている最中、最初は様々な話をして盛り上がるものですが、時間が長くなってくると、どんどん退屈になってきてしまいます。話すこともなくなってしまいますし、遊びに行った帰りということであれば、疲れてもいるでしょう。そのため、思わずスマホをいじりたくなったり、眠たくなったりしてしまうものです。しかし疲れているのは彼氏も同じことでしょう。そのため、彼女が隣で退屈そうにスマホをいじっていたり、眠ったりしているとイラっとしてしまうことがあります。もちろん、スマホを少しいじるくらいであれば問題ありません。しかし長時間いじって何も喋らないというのはNGです。眠るのも、彼氏が「寝てていいよー」と言ってくれたらOKです。しかしそう言われても、しっかり起きている彼女こそ、デキる彼女ですので印象をよくしたいのであれば、やはり寝ないほうが良いです。車を運転するのも楽なことではありません。その彼氏の疲れをしっかり理解してあげられないと、ケンカになってしまうため注意しておきましょう。

■車を汚さないこと

ドライブデートの最中には、食べ物を途中で買って車内で食べることもあるでしょう。また、飲み物も持っているはずです。男性は車が大好きで、自分の城のように思っています。なかには土禁にする人もいるほど、キレイな状態を維持したがるのです。そのため、食べ物や飲み物をこぼして、車を汚してしまわないように注意しておきましょう。もしもこぼしてしまったら、すぐにウェットティッシュなどで拭き取り「ごめん」としっかり謝ってください。また、雨の日のドライブデートで靴が泥で汚れてしまったのであれば、しっかり泥を落としてから乗車するということも忘れてはいけません。

■しっかり感謝すること

彼が車を運転してくれたことに、しっかり感謝するということも大事なことです。運転するのも楽なことではありません。男性はかなり疲れてしまいます。その時に彼女からの「ありがとう」という一言があるだけで、だいぶ違うものです。あなたが当然のように降車し、まったく感謝しなければ彼氏はかなりイライラするでしょう。その場では何も言わなかったとしても、ストレスは溜まるためそれが別の場面で爆発することもあります。人として当然のことですので、運転してもらったお礼は必ず伝えるようにしてください。

■彼氏のことをしっかり気遣うこと

彼氏としっかりドライブデートを楽しむためには、女性がしっかり男性を気遣うこことが大切です。自分本位な考えで「運転してもらうのが当たり前」という感覚を持ってしまうと、それが原因でケンカになってしまいます。そのため、彼氏のことをしっかり気遣い、感謝するということを心がけてドライブデートを楽しみましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません