好きな人の好きな人に。楽しい片思いのために

恋愛
ハウコレ
2020/09/17 13:15

人が人を想うことは決して苦しいことばかりではありません。ですが、片思いは、好きな人に好きになってもらえない苦しさや、気持ちが通じない苦しさなど色々な辛さを感じるものです。とは言え、片思いを楽しいものにすることは不可能ではありません。今回は好きな人の好きな人に。楽しい片思いのために等の情報を見ていくことにします。

■相手を好きな自分を好きになる

恋愛はついつい相手にも同じことを求めてしまうもの。ですが、本当に大事なことは「好きでいること」。「好きになった」、「好きでいられる」ということに喜びを感じられない場合は、その思いも嘘ということになります。好きということは「自分に何かして欲しい」ということではなく、「相手に何かしてあげたい」と思うことです。そうすれば、片思いの男性を喜ばせれば喜ばせるほど嬉しい気持ちになってくるはずです。どうしたら喜んでくれるかを常に考えていれば楽しくなってきますし、実際にそれで喜んでくれればもっと楽しい気持ちになれます。そして、そんな自分を好きになることが出来たなら片思いの苦しさなんて吹っ飛びます。

■常に笑顔でいられることを楽しむ

好きな人の前で暗い顔をするのはイイことだとは言えません。「笑う門には福来る」のことわざ通り、笑顔でいれば自然と自分も楽しくなり、周囲をも楽しくさせます。もちろん、好きな人の前でも満面の笑みでいられれば相手を幸せな気分にさせてあげられます。好きな人が自分の笑顔で幸せになってくれればそれは自分にとっても最高のことではないでしょうか。

■妄想や夢を考えてみる

もし、片思いの男性と付き合えたら、好きになってもらえたらどんな風になるのか妄想してみて下さい。妄想の中では、何でもアリです。こうしたことが出来るのも現実がリアルでない片思いの時だけです。また、付き合えた時に叶えたい夢を考えるのも楽しいですね。思いが叶わない内は何でも考えても思っても自分の自由です。もちろん、楽しい妄想だけをするようにしましょう。

■片思いの相手が好きなってくれる自分磨きをする

片思いの相手の好きなタイプの情報収集をしてそうなれるように自分磨きしてみるのも良いですね。相手が好む自分に徐々になっていくのは楽しく嬉しいもの。同時に自信もついてくるので内面からも輝いてきます。容姿を磨くと同時に、内面も磨くことを忘れずに。容姿だけで、性格が彼のタイプと違うのでは彼の理想に近づけません。それでは楽しくないですよね。片思いを楽しくするためも容姿も内面も彼好みに仕上げていきましょう。

■まとめ

今回は好きな人の好きな人に。楽しい片思いのために等の情報を見てきました。片思いは辛いだけ、苦しいだけだと思っている人は意外に少なくありません。ですが、片思いを楽しいものにすることは案外容易なことです。楽しく片思いをすることで、良い結果をもたらす可能性もグンと上がるはず。楽しくするのも、苦しくするのも自分の考え方と工夫次第です。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません