大事なのは初対面!恋愛対象になるために気を付けたいこと

恋愛
ハウコレ
2020/09/17 12:15

これから新しい恋愛を始めたくて出会いを求めている方へ。男性の恋愛対象になるためには初対面での行動はとても重要です。気になる相手が出来ても、初対面で恋愛対象から外れていたら意味がないですよね。そこで今回は、初対面のときに恋愛対象から外れてしまうNG行動を4つに分けてご紹介します。

■自分から話そうとしない、常に受け身

人見知りや奥手の方はどうしても自分から会話することが出来ず、受け身になってしまいがちです。しかし、「仲良くする気がない」と思われ、好印象を持たれづらくなります。相手の話していることに興味を持ち、質問をしてみましょう。自然に会話が続きますし、「私はあなたに興味があります」とアピールすることも出来るのでオススメです。

■スマホのいじりすぎ

スマホをずっと片手に持っていて、会話もスマホをいじりながら。相手が誰であれ失礼にあたりますよね。最低限のマナーも守れない女性だと思われてしまうでしょう。初対面の方と仲良くなりたい場合は、相手の顔を見て笑顔でコミュニケーションを取ることを意識しましょう。自分を印象づけることができ、「また会いたい」と思わせることができるかもしれません。

■自分は「リードされる立場」だと思っている

「男性は女性をリードするべき」と考えている方は多いのではないでしょうか。確かに女性をリードしたい男性は多いですが、好意を持った女性に対してであることがほとんどです。初めて会う男性に対して「リードしてほしい」という意思を見せることは、男性から「図々しい」と思われても仕方がないNG行動と言えるでしょう。

■相手の考えを否定する、決めつける話し方をする

初対面では趣味や、好きなものについて話す機会は多いです。その際に「〇〇が好きとか無理〜」や、「それって面白くない」など、相手の考えを否定する発言はNGです。相手を傷つけてしまう可能性が高いですし、思いやりの無い女性だと思われてしまいます。相手の考えや好きなものは尊重するようにしましょう。また、「男ってみんな〇〇だから〜……」や、「あなたって絶対〇〇なタイプだよね〜…」など、決めつける発言もNG。初対面ですぐに決めつけられてしまうと、仲良くなりたい気持ちは失われてしまいます。固定観念にとらわれず、まずは相手を知ろうという気持ちになってください。

■まとめ

恋愛対象になるために初対面でやってはいけないNG行動についてご紹介しました。4つのことを気を付ければ、「また会いたい」と思われる女性になれることでしょう。今一度自分の行動を見直して、第一印象でモテる女性を目指してみてはいかがでしょうか。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません