日向坂46初のドキュメンタリー映画、ワンコイン上映決定「メンバーが過ごしてきた大切な日々」<3年目のデビュー>

エンタメ
モデルプレス
2020/09/16 20:00
【モデルプレス=2020/09/16】日向坂46のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』(公開中/竹中優介監督)が、日向坂46の1stアルバム『ひなたざか』のリリースを記念して、発表日である9月23日に映画料500円のワンコイン上映を実施することがわかった。キャプテンの佐々木久美がコメントを寄せた。

日向坂46(C)2020映画「3年目のデビュー」製作委員会
(写真 : 日向坂46(C)2020映画「3年目のデビュー」製作委員会)

【写真】日向坂46佐々木久美&小坂菜緒の姿勢に注目集まる 明石家さんまが称賛

◆佐々木久美、ファンに感謝

同作は8月7日より上映がスタート。劇場を拡大し、10月以降も上映が続く。ワンコイン上映実施の劇場は選定の上、週末にHP、Twitterにて発表される。

今回のワンコイン上映について、キャプテンの佐々木は「この度、日向坂46初のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』がワンコイン上映されることになりました!こんなにもたくさんの方々に長い間この映画を観ていただけて、愛していただけて本当に嬉しいです」と感謝。

続いて「まだ観ていない方、最近日向坂46が気になっている方々にもこの機会に是非観ていただきたいですし、既に観てくださった方も、また新しい発見があるかもしれないので何回も観てほしいです!」とコメント。

さらに「同日にはファーストアルバム『ひなたざか』もリリースされます。私たちメンバーが過ごしてきた大切な日々が詰まった映画をみて、思い出やこれからが沢山のアルバムを聴いていただきたいです。よろしくお願いします」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません