【2020秋冬トレンド】ロングブーツが復活!シースルー・オールブラウン…流行キーワードを紹介<TGC2020A/W ONLINE>

ファッション
モデルプレス
2020/09/07 13:10
【モデルプレス=2020/09/07】9月5日、「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」が開催。ここでは、同イベントのファッションステージからトレンドのスタイリングを紹介していく。

(左から)齋藤飛鳥、久間田琳加、高本彩花、みちょぱ (C)モデルプレス
(写真 : (左から)齋藤飛鳥、久間田琳加、高本彩花、みちょぱ (C)モデルプレス)

【写真】みちょぱ、ギャル封印ショートが「可愛すぎる」と話題

◆ロングブーツが復活

今回のランウェイで最もよく登場したアイテムが“ロングブーツ”。“エコレザー”が今季のマストアイテムとなっていることから、レザーのロングブーツを取り入れたスタイリングが数多く見られた。

久間田琳加や日向坂46の齊藤京子は、ミニ丈ワンピースにロングブーツを組み合わせて美脚を堂々披露。ワンピースが薄手のものでも、足元から一気に秋冬らしさを取り入れることができる。

また、ブーツ以外にもレザーアイテムを取り入れたスタイリングも。ゆきぽよはレザースカートを着こなし、Happiness/E-girlsの楓はオールレザーコーデでまとめることで、それぞれセクシーな雰囲気に。

さらに、トレンドのオーバーサイズアイテムと合わせた着こなしも続々。日向坂46の高本彩花はホワイトのオーバーシャツワンピース、藤田ニコルはホワイトのシャツとニットを重ね着したスタイルの足元にロングブーツを合わせ、歩くと脚の素肌が覗くスタイルに。

縦のラインがより強調され、スタイルアップ効果も抜群のロングブーツ。一足持っているだけで、コーディネートの幅も広がるだろう。

◆春夏トレンド“シースルー”が継続

また、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で春夏に出番がなかった“シースルー”トレンドが、秋冬も継続。乃木坂46の齋藤飛鳥や松村沙友理は、シースルーのスカートを上品に着こなした。

日向坂46の小坂菜緒はスカートの裾が透けたワンピース、横田真悠はゼブラ柄のシースルータイツなど、様々なアイテムで取り入れられている。

巣ごもり生活となった春夏の分まで、思いっきりファッションを楽しみたいこれからの季節。秋冬も継続して、シースルーアイテムがキーとなってくるだろう。

◆オールブラウンで秋らしく

そして、秋といえばやはりブラウンを着たくなる季節。オールブラウンのコーディネートで登場したのは、生見愛瑠とみちょぱだ。

生見はブラウンのシンプルなセットアップで小物使いを楽しみ、みちょぱはショート丈のアウターとショートパンツ、ホワイトブーツと美脚が際立つブラウンコーデでクールに決めた。

アイテムの色味を統一することで、一気にコーディネートにまとまりが出るワントーンファッション。秋らしいオールブラウンのスタイリングも、トレンドになること間違いなしだ。

今回のTGCのキーメッセージは「サステナ」。サステナブルなアイテムを取り入れることに加え、「好きなものを着続ける」「思い出のアイテムを今季風にコーディネートする」など、マインドにもサステナブルを取り入れることが提唱された。本記事で紹介したトレンドも、このサステナブルな考え方が色濃く出ていると言える。自分らしさを忘れずに好きなファッションを楽しみ続けるために、ファッション業界の「サステナ」について今一度考えてみてはいかがだろうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません