ヒドイ別れ方をした元カレにちょっとずつ復縁を迫ってみる

恋愛
ハウコレ
2020/08/02 07:45

男女の別れ方は様々だと思います。友達に戻った別れや、様々な事情から好きだけど別れてしまった、など別れの数だけ理由があるでしょう。そこで悩みの一つとなる別れ方が、揉めに揉めた後の別れ、別れ話が難航した後の別れ、つまり「ぐちゃぐちゃ別れ」です。特にどちらか未練がある場合、もう収拾がつかなくなって喧嘩ともいえない悲惨な別れ方になる場合があります。しかし、後になって冷静に考えてみると「やっぱり好きだったかも」「自分にとって一番の良き理解者だった」と感じることも。確かに元サヤに戻ることは難しいかも知れません。ですが時間が経ち、友人として少しずつ歩み寄る方法はまだ残されている場合があります。そこで今回「ヒドイな別れ方をした元彼と少しずつ歩み寄る方法」について4つにまとめてみました。

■大人になったところを見せる

「別れ話の時はお互い若かったこともあって、罵り合って大変だった。それから数年経って彼と顔を合わす機会があったのですが、あの頃とは違う大人になった自分を見せるようにしました。」(22歳/大学生)もう修復不可能だと思われるほどの別れ方をしている場合、我を忘れるほどに暴れている場合があります。『もうあの時の自分とは違うんだ』とひとまず彼を安心させる必要がありますね。

■気まずいオーラを出し過ぎない

「高校の同窓会の時に元彼と久しぶりに再会した。周りの別れたことは知っているので、気まずいオーラを出さないようにして、自然に話すようにしました。」(23歳/事務)少しずつでも彼と近づきたいと思っているなら、自分から彼を避けるのは良くないです。馴れ馴れしくない程度に声を掛けてみて、彼の様子を伺ってみましょう。

■相手の立場をわきまえる

「時間が経っていると、結婚していたり新しい恋人がいる可能性がある。どうしても友達からでもと思うのであれば、まずは相手の立場を考えるべきだと思う。」(22歳/アパレル)相手が元カノとは縁を切りたい、と考えているのであればむやみに近づくべきではないでしょう。また彼女がいるだけでなく、今は仕事が忙しいなど様々な状況が考えられます。彼の立場を理解した上で自分がどのような行動に出るか計画を練った方が良さそうです。

■しつこく連絡しない

「彼と連絡を取りたい、と思ってもしつこくするのはNG。彼から連絡が来たら間をあけて返信する、などとにかく細かい配慮が必要ですね。」(21歳/大学生)毎日のように一方的にラインや電話が来ると昔の嫌な思い出を彷彿させてしまうという男性も。『だから別れたんだよ』と思われることが一番の致命傷です。どんなに辛くても彼からの連絡を待ってみたり、間接的にインスタの投稿にいいねをするなど小さなことからはじめていきましょう。

■おわりに

いかがでしたか?もちろん相手の性格や別れ方の度合いによって大きく変わってきます。また、相手が望んでいるのかも十分に考慮した上で行動するようにしましょう。一度別れた相手には、ある意味付き合う前よりも慎重に行動する必要があるかもしれませんね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません