綾野剛&星野源W主演ドラマ「MIU404」第6話あらすじ

エンタメ
モデルプレス
2020/07/31 10:00
【モデルプレス=2020/07/31】俳優の綾野剛と星野源がW主演を務めるTBS系金曜ドラマ「MIU404」(読み:ミュウ ヨンマルヨン/毎週金曜よる10時〜)の第6話が31日、放送される。

綾野剛/「MIU404」第6話より(C)TBS
(写真 : 綾野剛/「MIU404」第6話より(C)TBS)

【写真】星野源、金髪アッシュに大胆イメチェンに絶賛の声

◆綾野剛&星野源W主演ドラマ「MIU404」

同作は、警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す、1話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント。ドラマ「コウノドリ」(TBS系)から2年半ぶりの共演となる綾野と星野が、警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊員を演じる。

共演には岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子、さらに渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久ら個性豊かな面々が顔を揃え、脚本は野木亜紀子の完全オリジナル。第4機動捜査隊で繰り広げられる爽快な会話劇もみどころの1つとなる。

◆第6話あらすじ

「志摩(星野源)は、相棒殺し」という噂話を聞いた伊吹(綾野剛)は、志摩から真相を聞き出そうとする。

しかし、志摩は一向に話そうとしない。堪り兼ねた伊吹は、九重(岡田健史)から志摩のかつての相棒である香坂(村上虹郎)が不審な死を遂げていたことを聞き出す。

伊吹は九重を引き連れ、香坂の死の真相、そして、同日に起きた連続毒殺事件について調べ始めるが…。

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません