可愛げがあればOK 彼が「彼女のワガママ」を聞いちゃう5つの理由

恋愛
ハウコレ
2020/06/30 22:15

好き勝手なことばっかり言っているのに、嫌われるどころか彼から溺愛されてる女子、あなたの周りにもいませんか?一見、面倒くさそうなワガママを「可愛い!」と思ってもらえる理由ってなんなんでしょう?今回は20代男子に思わずおねだりを聞いちゃう理由について取材してきました!

■愛のあるワガママだから

「彼女のワガママって愛があるんだよね。『あなたとおソロいのものが欲しいからペアリング買って!』とか『一緒にいたいからバイトの休みとって!』とか。俺のことが好きだからこそのおねだりだと思うと可愛いから、ちょっとキツイことでも叶えてあげたくなるよ。」(21歳/学生)“彼のことが好きだからこそのワガママ”“彼にしか叶えられない彼にだけへのおねだり”。愛と特別感があるこんなお願いが男子にはたまらないよう。「自分にしか叶えてあげられない」というところに萌えちゃうんです。ただし、ワガママを聞いてほしいからと言って他の男子を引き合いに出すのはNG!間違えても「叶えてくれないなら他の男の子に頼むからいい!」なんていうセリフは言わないようにしてくださいね!

■ちょっと頑張れば叶えてあげられるレベルだから

「ハードルが高いおねだりだとそもそも無理だからスルーしたくなるけど、ちょっと頑張ればできることならやる気でるよね。俺の彼女はそのワガママの加減が上手いんだよね。『高級レストランで奢って!』とかでもディナーじゃなくてランチみたいな!」(23歳/メーカー)ワガママを叶えてあげたい気持ちがあったとしても、無理難題だと諦めモードに入っちゃう男子多数です。だってそんなことと毎回毎回向き合っていたら、身が持ちませんから…。おねだりする時には加減をよーく考えると、彼もポンポンお願いを叶えてくれるかもしれませんよ!

■拗ねられるのが怖いから

「おねだり断ったら拗ねられるじゃん…。それが怖いってか嫌なんだよね。変にケンカとかしたくないから何とか希望を叶えようと頑張っちゃう。せっかく一緒にいるんだから、彼女にはいつも楽しくいてほしいんだよね。」(20歳/学生)おお〜。嫌々応えてもらうなら嬉しくないかも…とも思いますが、でも拗ねられたくないのは彼女への愛があるからこそですもんね。ここぞというおねだりをするなら、ちょっと拗ねるような態度を取ってみても良いかもしれません。ただし、あまい頻繁だと面倒がられる可能性が高いので、特別なときだけにしておきましょうね。

■叶えた後のびっきりの笑顔が見たいから

「ワガママを叶えてあげた後に見せる彼女の笑顔がマジ可愛すぎるから!超嬉しそうにしてるのを見るとこっちまで幸せな気分になるんだよね。大変なことでもやってあげてよかったなって思うよ。」(25歳/損保)おねだりを叶えるモチベーションは“彼女に喜んでほしいから”です。だからとびっきりの笑顔は彼にとって最高のご褒美になるんです!やってくれたことへの感謝と喜びを全力で笑顔に込めましょう。

■甘えられるのが嬉しいから

「おねだりしてくる時の甘えた態度が可愛くて!男の頼られたい、甘えられたい願望がこれでもかってくらいくすぐられるんだよね。『うまいこと丸め込まれてるなぁ。』と思いつつも、それもなんか嬉しくなっちゃう。」(22歳/学生)好きな女子から甘えられるのって男子にとって最高の幸せなんですって!そんな幸福を与えられたら、そりゃあワガママの1つや2つ、叶えたくなっちゃうのもわかります。気分よくお願いを聞いてもらえるように、ぶっきらぼうに命令するのでなく、甘〜い雰囲気を出しておねだりしましょう。

■最後に

「面倒なことを言ったら嫌われちゃう」と思う女子も多いと思いますが、案外、男子って可愛げのある態度さえあればワガママを聞きたくなっちゃうものなのかもしれません。普段は控え目なイイ子ちゃんもたまにはワガママを言ってみては?いつもとひと味違う姫気分を味わえるかもしれません。(城山ちょこ/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません