彼の過去や元カノが気になる...やり場のない気持ちの解消法

恋愛
ハウコレ
2020/05/23 11:06

お付き合いが深まっていくと、彼のことを詳しく知る機会が増えてくると思います。そこで気になってくるのが元カノの存在。男性によっては、思い出の品を部屋にとって置いたりする人もいますから、そういうのを見てしまうと、元カノと今の自分を比べて落ち込んだりヨリを戻すことがあるんじゃないかと不安になったり元カノの存在にヤキモチを焼いてしまったりしてしまうことありません?今日はそんな時の解消法をお伝えしましょう。

■元カノという存在を上手に活用しよう

まず、元カノの存在そのものに関しては、どうしようもない事実ですから、無き者にはできません。あなたにも元彼がいたように、彼にも元カノがいる、ただそれだけのことです。問題はその事実をどう捉えるか、ということ。「気にするな」と言われてもどうせ気にしてしまうのですから、だったら「自分にとって都合のいいように」「彼との関係をより良くするために」気にすることにしませんか?

■元カノとは「何かしらの理由」で別れた、という事実

まず理解しておきたいのは、彼は元カノと「何かしらの理由」があって別れたということ。そして何より、その「理由をクリアしたあなたと今付き合っている」ということです。この時点で、彼の中でのあなたと元カノの違いはハッキリしています。もちろん彼にはあなたの方がすてきに映っていますよ。まずはそこに自信を持つべきでしょう。気になるんだったら、「どうして別れることになったの?」と聞いてみると良いでしょう。別れた理由がわかれば、あなたはその地雷を踏まなければ良いだけの話ですからね。ちなみに聞くときには、「〇〇くんとは、もっと仲良くなりたいから、そういうの知っておけばお互い気持ちいいコミュニケーションできるかなと思って」と聞くと、結構答えてくれますよ。それがわかればあなたは元カノに感謝することができます。なぜなら元カノが彼の地雷を踏んでくれたおかげで、あなたは踏まずに済んだのですから。ありがたく、元カノのしかばねの上に乗りましょう。

■浮気の可能性を考えてしまう人へ

それでも元カノとの浮気を考えて不安になってしまう人は、こんなふうに考えみてはどうでしょう?「っていうか浮気の可能性があるのは元カノだけじゃなくね?」そうなんですよ。これから新しく出会う人だって、彼と浮気する可能性が十分にあります。というかむしろそっちの方が一般的な確率としては高いです。と、いうことは、あなたが集中すべきなのは、元カノではなく、彼の方。自分は彼を幸せにできているだろうか?彼を喜ばせることをしているだろうか?恋人という関係にあぐらをかいてしまって、失礼なことをしてしまっていないか?そういう気遣いを忘れないことの方がよっぽど大事です。これからは元カノの存在が頭の中に出てきたら、「そんなことよりわたしは彼を喜ばせている?」を自動変換するようにしましょう。

■恋愛は常に「今」にフォーカスすべし

こないだ松岡修造さんがとてもいいことを言っていました。「過去のことを思っちゃダメだよ、未来のことも思っちゃダメ、ならば一所懸命、一つのところに命を懸ける!いま、ココを生きていけば、みんなイキイキするぞ!」過去の事実は変えられないわけですから、過去に目を向けて落ち込むのは、自ら毒の沼地に突っ込むようなものです。そして未来に起こってしまうかもしれないことを不安に思うのも、これまた元気のなくなる行為です。大事なのは、いま、彼とお付き合いしているということ。未来は今の延長にあります。未来をよくしたいなら今を生きるしかありません。なのでしたらとことん、今の彼に一所懸命になりませんか?(川口美樹/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません