【編集部】おすすめ「忙しい彼とのLINEテク」記事をピックアップ!

恋愛
ハウコレ
2020/03/25 12:45

付き合ったら毎日連絡を取る人もいれば、2〜3日に一回とかでも良い、という人もいたり、カップルの連絡頻度ってまちまちですよね。でも重要なのは、お互いにストレスなくやりとりができること!片方が我慢したり無理をしていたら、せっかくLINEでコミュニケーションを取っていても、結局はトラブルにつながってしまうことも…。忙しい彼氏への連絡頻度は?どんなLINEをすれば喜んでもらえる?編集部がオススメ記事をピックアップです!

■◆内容よりも、まずはタイミング!

仕事に忙しい彼が「LINEしてくれる時間」4位は7時半。1位は…まずは的確な時間を抑えておきたいところ。どんなにおもしろい内容でも、あま〜い内容でも「今はじっくり読めない!」というときではもったいないですから。送ってから「読んだかな…?(トークルームを開いて既読マークがあるか確認)」「まだかな…?(再度確認)」「既読ついたけど、まだかな…?(なんとなく開く)」ともやもやしたり、そうやって開いた瞬間に返信が来てすぐに既読を付けちゃって、「ずーーーーーっと待ってた感」がでちゃうのもちょっとイヤですもんね。

■◆疲れているときこそ、甘さがしみるのです

俺の彼女が世界一!仕事終わりに「届いたら嬉しい」LINE仕事を終えた彼と、ようやくLINEができる♪忘れてはいけないのは、彼は「疲れている」タイミングだということ!こういうときだからこそ、彼女の優しさや甘さが染み渡るのです。ここでググッと彼の心をつかんで、「やっぱり、この子が彼女でよかったなあ」と思わせたいもの。「疲れているときこそ連絡が取りたい、会いたい」という気持ちにさせることで、今後も彼からの連絡が増える可能性も大です!

■◆会えない時間に愛育てるのさ

ココこそ頑張る!カレに会わない日こそ送ってあげたい「気遣いLINE」・5つ忙しいと、どうしても会える日は限られてきます。彼氏も彼女も社会人となると、週1会えればいいほう、なんていう時期もあったりします。そういうときこそ、LINEでしっかり関係強化しておきたい!そうすれば、会えたときの嬉しさもなおさらですよ。以上、3本の記事をピックアップ。なかなか会えないときだからこそ、LINEを上手に使って下さいね!(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません