浮気させない、たった2つの方法

恋愛
マイナビウーマン
2020/03/24 17:10

恋愛に付き物なのが「浮気」ですよね。

浮気がダメなことなんてみんな知っている。知っているのに世の中から浮気がなくなりません。

なぜ浮気はダメだとわかってながらもなくならないのでしょうか。

今回は浮気をする人の特徴と予防策について書かせていただきます。

■浮気の特徴、男女で違いはない

よく「男と女の浮気の違いは?」という記事を見かけます。

その度に「男は本能で浮気して、女は理性で浮気する」とか「男は女の浮気を許すことができず、女は男の浮気を許すことができる」とか「男の浮気はバレやすく、女の浮気はバレにくい」などの意見を目にします。

でも、これって別にそんなことはないんですよね。

少なからずその傾向があったとしても、女性の浮気を許す男性だっているし、浮気がバレない男性だっているわけです。

ここ数年でSNSやマッチングアプリが飛躍的に進化しました。相席居酒屋だってあります。それにより、相手との出会い方、仲の深め方は多様化しました。

スマホひとつで相手の情報が好きなだけ手に入る。結果「浮気の男女の違い」はずいぶんと曖昧になった気がします。もはや「男はこう、女はこう」という分別なんてなんの意味もないとさえ思います。

同じく浮気の話題でつきものなのは「どこからが浮気か」です。これも答えなんかないですよね。

セックスしたら浮気と言う人もいれば、話しただけで浮気だと騒ぐ人もいます。

どんな行動で恋人の信頼を裏切るのか。その線引きは千差万別。それなら論ずるだけ無駄だと思いませんか。

先ほども述べましたがSNS・マッチングアプリは進化しました。加えて相席居酒屋など出会える場所が増えた今、昔よりも「浮気しやすい環境」が整ってしまいました。

浮気を隠す方法や見破る方法はスマホが全部教えてくれます。

これからは男だろうが女だろうが関係なく、精神的に未熟な人は浮気する。もはやそこに男女の違いなんかない。それを前提に予防策などを書いていきます。

■それでも残る男女の違いは「浮気するタイミング」

それでも、男女の違いが残る部分はあります。僕が思う一番の違いは「浮気をするタイミング」だと考えます。

◇女性が浮気するタイミング

多くの女性が「不安」や「不満」を感じた時に浮気する傾向があると思います。

男性が自分の話を聞いてくれない、愛情表現してくれない、セックスレスだ、無視する、無関心である。そんな時に浮気してしまう女性が多いですよね。

◇男性が浮気するタイミング

もちろん男性も同じ傾向があるのですが、加えて「安心感」が浮気を引き起こします。

自分の恋人がちゃんと自分のことだけを好きでいてくれる。そんな安心感が油断を生み、浮気をする男性がいます。よく言われる「魔が差した」がこれです。

男性は常に「追っていたい」生き物です。これの理由をうまく説明できないのがもどかしいのですが、原始時代の狩猟本能がそうさせているのかもしれません。

では、どうやって安心させずに浮気を防止するのかを次で書いていきます。

■浮気をさせない、たった2つの方法

浮気を防止する策は、ネットで検索すると色んな方法が出てきます。

カマをかける、スマホを見るなどが定番の方法ですが、どれも自分が消耗してしまう方法ばかりだと思いませんか。だって、かけ引きしたり調査したりって、根底にあるのは「疑い」なわけじゃないですか。

しかも、大好きな人を疑っているわけです。疲れないわけがありませんし、疑いまくった結果、彼が浮気していなかったら残るのは「罪悪感」や「自己嫌悪」なわけです。

だったら、詮索なんかしないほうがいい。でも、放っておくのは心もとない。そんな方に2つだけ、浮気をさせない予防法をお伝えします。

◇(1)浮気したらぶっ殺す

付き合いたての頃でもいいし、何かしら疑いを感じたときに言うんです。

「浮気したらぶっ殺すからね」って。

もちろん殺したらだめなので、それは社会的な制裁を意味します。

何気ない会話で浮気が話題にあがることがあるじゃないですか。「友達が不倫しててさ」とか。

そんなタイミングで「あなたを信頼しているこの気持ちを裏切って、あなたが浮気をしたら私は思いつく限りの制裁を加えます」と伝えてください。

前項で「男性は安心すると油断して浮気する」と書きましたが、どんなに彼のことが好きでも油断させないために釘をさしておくことが必要です。

一番やってはいけないのが「浮気? 別にバレなきゃいいんじゃない?」という謎の余裕を見せることです。

なんなんですかね。あの謎の器が大きいアピール。バレなきゃいいなんていう関係は、付き合う意味も価値もないですし、デメリットでしかないのでやめましょう。

◇(2)信じ抜くこと

これ、きれいごとに聞こえますが、本当に一番有効なのは「好きな人を信じ抜くこと」しかないんだと思います。

なぜなら、人間とは自分以外の人間からの信頼を裏切れないようにできているからです。

先ほど「なぜなら、あなたのことを信頼しているから」というセリフを書きました。

僕たちだって、これまでの人生で無償の愛を与えてくれた両親や応援してくれた恩師、友達や会社の仲間からの「信頼」に応えようと一所懸命になった経験があるじゃないですか。

それと一緒なんです。浮気されない女性とは男性に「こんなに信頼してくれる恋人を裏切れるわけないぜ」って思わせるくらい彼を信頼できる女性なんです。

反対の立場になってもそうですよね。男性があなたを信頼してくれていたら、それを裏切ることなんかできないはずです。

たとえ交通事故のような、突発的に浮気できてしまう場面がやってきても、信頼してくれる恋人の顔が思い浮かんで「たった一回のセックスで恋人とこれまで積み上げてきた信頼関係を踏みにじるなんてバカみたい」って思えるはずです。

どんなにSNSやマッチングアプリ・相席居酒屋が進化しようと男性の浮気を防止するのはこんな一見アナログな方法なんです。

それでも浮気をされたら

それでも浮気をされたら、それは「浮気する人を選んでしまった自分」を責めるしかないのではないでしょうか。

受け入れて付き合い続けるなり、別れるなりするしかないんです。

相手だけじゃなく、自分にも非があったことにできる人が、次の恋愛までに成長できるんだと思います。

(ウイ)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません