順調だと思ってたのは自分だけ?彼女が突然別れを告げた理由9パターン

恋愛
スゴレン
2020/03/24 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

順調だと思ってたのは自分だけ?彼女が突然別れを告げた理由9パターン


こちらは円満に交際していると思っていたのに、いきなり彼女から別れを告げられたら、悲しむよりもまず驚いてしまうもの。お付き合いが安定期に入ったときほど慢心し、彼女の気持ちに気づかないことがあるので、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「順調だと思ってたのは自分だけ?彼女が突然別れを告げた理由」をご紹介します。


【1】送り迎えを面倒がるなど扱いが雑になってきたから


「付き合い始めの頃は心配して家まで送ってくれたし、ただいまLINEも楽しみにしてくれていたのに」(10代女性)というように、彼女への対応が雑になったため、別れを切り出されたパターンです。「面倒くさっ!」と思うときほど気を引き締めて、いつも以上に丁寧にケアするようにしましょう。


【2】家でダラダラ過ごすばかりで、ちゃんとしたデートの頻度が減ったから


「前はよく出かけてたのに、家集合になったらおうちデートばかりになった」(20代女性)というように、家でダラダラすることが増えたせいで、別れを切り出されてしまったパターンです。どうしても家で引きこもりたい日は、ちょっと贅沢なデリバリーを頼むなどして、メリハリをつけたいものです。


【3】会えば必ずエッチを求められて、体にしか興味がないと感じてしまったから


「どんなに時間がなくても会うと必ず体を求められるので…」(20代女性)というように、エッチありきの関係になったせいで、別れを切り出されてしまったパターンです。彼女としっかり話し合って、エッチの頻度や回数などに納得してもらう必要がありそうです。


【4】女性観や金銭感覚など、言葉の端々に価値観の違いを感じ取ったから


「私以外の女性に対する態度がキツいし、金遣いも信じられないくらい荒い」(20代女性)というように、普段の言動から価値観の違いが如実になり、別れを切り出されてしまったパターンです。まずは謙虚な気持ちになって、彼女の気持ちを探ってみましょう。


【5】彼氏としては楽しいけれど、一緒に生きる将来像がまったく思い描けなかったから


「もういい歳だし、遊んでる場合じゃないなって」(20代女性)というように、結婚相手ではないと確信されて、別れを切り出されてしまったパターンです。もし彼女と結婚したいのであれば、定職に就いたり貯金を始めるなどして、多少なりとも努力をみせたいところです。


【6】交際記念日や誕生日などの大事な日をうっかり忘れられたから


「相手が忙しいから仕方がないのはわかるんだけど、心は離れていってしまう」(10代女性)というように、大事な記念日をスルーして、別れを切り出されてしまったパターンです。記念日はスマホのアプリで管理するなど、テクノロジーでミスを防ぎましょう。


【7】こんなに楽しい時間はきっと長続きしないと悲観的になったから


「今までひどい恋愛ばかりしてきたから、一番良いときに逃げたくなる」(10代女性)というように、彼女に幸せを回避してしまう癖があったために、別れを切り出されてしまったパターンです。相手に自信がないようなら、心配ないことをじっくり説明して安心させてあげたいものです。


【8】お金をかけるよりも愛情や工夫で楽しませてもらいたかったから


「お互いお金がなかった付き合い始めの頃のほうが楽しかったな、と」(20代女性)というように、余裕が出てきたことでかえって虚しさが生まれ、別れを切り出されてしまったパターンです。たまには、あえてお金をかけずにアイデア勝負の楽しいデートを企画してみてもよいかもしれません。


【9】最後くらい楽しく過ごそうと努めていただけで、とっくに愛情が冷めていたから


「前々から決まっていたデートだし、相手に嫌な想いをさせたくないから言わなかっただけ」(20代女性)というように、実は前々から終わりにしたいと思っていて、たまたまこのタイミングに別れを切り出されてしまったパターンです。この時点でできるのは、思う存分相手を喜ばせることしかないので、最後の悪あがきだと思って頑張りましょう。


勝って兜の緒を締めよ、ではありませんが調子が良いときほど慎重になるべきかもしれません。(熊山 准)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません