「未練がある人」の5つの特徴

恋愛
マイナビウーマン
2020/02/20 17:10

「元恋人が忘れられない」

「新しい恋をできる気がしない」

「つい“復縁”で検索してしまう」

しんどいですよね。相手への想いがぐるぐるまわって、胸の中で忘れられない感じがしているのなら、それは未練かもしれません。

今回のテーマは「未練を断ち切る方法」です。

どうしようもない気持ちの中にいるのはわかります。しかし、貴方の役に立つことを願って、このコラムを書いてみます。

どうか最後までお読みいただけませんでしょうか。

■そもそも未練って何?

未練。それは「相手を忘れられないこと」です。

言葉を変えると、心に引っかかってとれないことです。そうしたほうがいいのはわかっているのに次にいけないこと。諦められないこと。それが私たちを苦しめるのですね。

◇人はなぜ未練を抱くのか

シンプルに言うと「付き合っていたときの感情の動きが残っているから」です。

恋人と別れたからといって、心は「はいそうですか」と動きをストップできるものではありません。相手といるときの幸せだった感覚、迷い、胸のドキドキ、傷ついたこと、楽しかった(時には辛かった)感情──そうした余韻が消えてくれないのですね。

処理しきれない感情が、生産をストップした工場に在庫が山積みになるように残ってしまうのです。感情の残像という言い方もできるでしょうか。

それもインパクトがあるほど残像は色濃くなります。なので心の働き(感受性)の強い方や、人生のすべてを恋愛に賭けていた方ほど、未練は深まる傾向にあります。

■貴方は大丈夫? 未練を抱えている人の特徴

そもそも、貴方のその感情は「未練」であっているのでしょうか。未練を抱えている人には、次のような共通する言動があります。

◇(1)ふとしたときに思い出す

まずは、これです。ふとしたときに思い出す。

どんなときでも、です。勉強中でも、仕事中でも、トイレの中でも、楽しく友達と飲んでいるときでも、ふと頭をよぎるかどうか。イメージするというのは、心に引っかかっているということですから。

もちろん一切思い出さなくなるのが正解というわけでありません。

昔の(すでに吹っ切れた)恋人のことを思い出すことだってありますよね。ここでのチェックポイントは「毎日思い出すか」になります。

むしろ寝ているとき以外、ずっと思い浮かべてはいませんか?

◇(2)相手のSNSやLINE履歴をチェックする

あるあるですね。

相手のことを感じていたいから。何をしているのか気になってしまうのですね。異性といるらしい投稿を見かけたときには、心も穏やかじゃありません。ある意味──冗談半分ですが──ネットストーカー予備軍みたいな感じです。

スマホを開くと、つい相手の情報にアクセスしてしまうのです。ブロックされているのに捨てアカウントを作ってまで、という強者もいます。

◇(3)相手と会うための口実を考えてしまう

これも地味にあるんです。

例えば「相手が観たがってた映画だけは誘っていいのかな」「欲しがってた雑貨渡してもいいのかな?」「充電器返したほうがいいかな」「相手の行きたがっていたレストランの予約がとれたんだけど……」といった具合です。

理由をつけて会いたくなっている、というわけです。ある意味、脳が勝手に、どんどん会うための口実を考えてしまうのですね。

これも、まだつながっていたい、という欲求です。

◇(4)元恋人の荷物を捨てられない

わりとみんなそうなんですよ。

家に忘れたパジャマとか、借りっぱなしの小説とか──貴方の部屋にもありませんか?

そして、ふと鼻を近づける。残り香をかいでしまうわけですね。少しでも匂いがすると慰められる感じがするのです。目に見えるものだけでなくて、香りでも恋を惜しむことができるわけです。そういう物のほうが記憶に結びついていたりもしますよね。

◇(5)新しい恋ができる気がしない

ほかの異性が魅力的に見えなくなります。

どんな異性を見ても「あの人なら……」と比べてしまうのです。そして味気なく感じてしまうのですね。新しい恋人を作ることにリアリティが持てないのです。

ついつい「このまま一生ひとりなのかなあ……」とすら考えてしまうなら、当てはまっているといえるでしょう。

■未練を断ち切る7つの方法

では、こうした辛い気持ちを断ち切るには、どんな方法が有効なのでしょうか。

◇(1)完全に断ち切れると思わない

すごく大事なことです。

完全に相手を忘れられると思わないほうがいいかもしれません。むしろ美しいアルバムとして、心の奥に整理して、保管しておくイメージでいましょう。

この「未練を断ち切らないといけない……!」というプレッシャーすら逆効果になる原因だったりするのですね。こだわっている、という証拠になりますから。

◇(2)相手のSNSを見ない

これは徹底したほうがいいかもしれません。

スマホの光には中毒性があるからです。パチンコみたいな刺激なわけです。その依存感がプラスされて手に負えなくなる──のを避けましょう。

気になるのはわかります。ゼロにするなとは言いません。しかし、1日1回だとか、頻度を減らすことからスタートしましょう。貴方のために。

◇(3)髪型を変える

よく「失恋したら髪を切る」と言いますよね。

あれに習うわけでありません。しかし心理学的に気分を変えるのにもってこいの方法ではあります。あえて新しいことをして、生活や意識のパターンを変えるわけですね。

無理に考えを変えようとしても難しいものです。そんなときは目先の小さな(なんでもいいから)生活を変えようとすることです。

歯ブラシや、靴を買い換えるのだっていいと思いますよ。

◇(4)部屋を片付ける

これも大事です。

まさに「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があります。人生とは身の回りの物事の集合体です。そういう意味では、部屋って、人生そのものの象徴ですよね。

失恋してから片付けが雑になってはいませんか。これを機に、身の回りを整理整頓しましょう。少しずつスッキリしてくるのを感じるはずです。

◇(5)自分を暇人にしない

人間は、暇な時間があると悩みます。

なんかバッサリすみません。しかし真実でもあるのですね。

ぜひスケジュール帳に予定を入れていきましょう。話題の映画、仕事のアポ、気になっていたイベント、ひさしぶりの友人──なんでも入れてみるのです。

とにかく体だけは忙しくするのがコツです。

◇(6)異性の友達と会話する

別に恋愛関係にならなくてもOKです。

異性でしか癒やせない傷はあります。そこまでいかずとも「この世にはほかにも異性がいるんだな……」と感じるのは大事です。このままでは世界が狭くなってしまうから。

いろんな話をしてください。情けない姿を見せたっていいじゃないですか。

◇(7)親孝行する

恋愛を別の愛で回復させるというもの。

家族の愛は無償の愛です。見返りを求めません。だからこそ傷ついた心にもやさしく感じられるはずです。胃を痛めたときにお粥がありがたいように。

たまには親孝行してみるのはどうでしょう。とびっきりの笑顔か、照れ隠しの表情を見せてくれるはずですよ。それに癒やされている自分も感じてください。

■復縁したい気持ちはわかる!

つらつらと未練を断ち切る方法を書きました。

しかし、わかります。マジでわかります。貴方の「あわよくば復縁したい……!」という気持ちは痛いほどよくわかっているのですよ。マジで。ほんとマジで。

それでも、いったん相手から遠ざかる必要があるのです。そして新しい自分として、相手の前に再登場するくらいの気概を見せないといけないのですね。

一度失敗したからには、それくらい慎重に動く必要があるのです。相手を、もう一回惚れ直させる必要があるからです。

だからこそ、いったん未練を断ち切るアクションをしてください。その先に美しい未来があることを信じてください。

貴方の恋が叶えられることを祈っております。

(浅田悠介)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません