好きになる!男性にバレンタインチョコを渡す時に言いたい胸キュンワード4選

ライフ
モデルプレス
2020/02/13 21:00
【モデルプレス=2020/02/13】いよいよ明日はバレンタイン。彼にどんなチョコを渡すかは決めたけど、何を言おうかドキドキしながら考えている人もいるのではないでしょうか?今回は、男性にバレンタインチョコを渡す時に言いたい胸キュンワードを4つご紹介。このようなワードを言って彼のことをキュンとさせてみて。

男性にバレンタインチョコを渡す時に言いたい胸キュンワード4選/photo by GAHAG
(写真 : 男性にバレンタインチョコを渡す時に言いたい胸キュンワード4選/photo by GAHAG)

好きな女性の義理チョコVS仲良くない女性の本命チョコ 男性はどっちが嬉しい?【アンケート調査結果】

「何作ろうか迷ったんだよ」

彼のために何のチョコを作ろうかどうか迷った…なんて人もいるかもしれません。

その状況を、チョコを渡す時にそのまま伝えてみましょう。

あなたの言葉を聞いて、彼も「俺にチョコをあげるためにそんな悩んでくれたんだ」と嬉しい気持ちになるでしょう。

市販のプレゼントの場合でも、選ぶのに苦労したことを素直に伝えれば男性は喜んでくれるはずですよ。

「昨日、徹夜しちゃった」

これから徹夜してチョコを作ろうと考えている女性もいるでしょう。

手作りチョコをもらうだけでも嬉しいのに、あなたが徹夜して作ったことを知ればさらに感動は増すもの。

男性は「自分のためにそんなに時間を割いてくれたんだ…」と考え、あなたをより一層愛おしく感じます。

徹夜して作るとなると焦ってしまうかもしれませんが、思い切ってその状況を伝えれば彼も「頑張ってくれたんだ!」と思ってくれるはずです。

「いつもありがとう」

一年に一度しかないイベントの時こそ、普段は言いづらい感謝の気持ちを伝えたいところ。

面と向かって言うのが恥ずかしい場合は、感謝の言葉を手紙に書いてみましょう。

この言葉を聞いた男性は自分が彼女に必要とされていることを改めて実感し、さらにあなたを大事にしてくれるはずです。

「これ、義理チョコじゃないからね」

鈍感な男性だと本命チョコというのを分かっていない…なんてこともあります。

そんな男性に本命だと言いたいけど、本命というワードを言うのはなかなか恥ずかしいですよね。

そうであれば「義理チョコじゃないからね!」と少しツンデレっぽいワードを言ってみましょう。

恥ずかしがりながらも頑張って本命チョコだということを伝えようとしているのが表情と言葉に出るため、彼も思わず胸キュンしてしまうはずです。

今回、男性にバレンタインチョコを渡す時に言いたい胸キュンワードをご紹介しました。

渡すチョコと同じくらい、彼に伝える言葉も気持ちを込めたいもの。

何を言ったら良いか分からない…と思う女性は、これらのワードを言ってみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません