意外とかわいい?バレンタイン前日の「男の頭の中」9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2020/02/13 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

意外とかわいい?バレンタイン前日の「男の頭の中」9パターン


勝負を控えたバレンタインデー前夜ともなれば、気持ちが落ち着かないのは当然ですが、チョコをもらう側の男性たちも、同じくソワソワしているもののようです。そこで今回は、独身男性の生の声を参考に「意外とかわいい?バレンタイン前日の『男の頭の中』」をご紹介します。


【1】「両手はかたいでしょ」と、もらえそうなチョコレートをカウントする


「あの子とあの子はくれそうと、期待して考えています(笑)」(10代男性)というように、チョコの数を予想してウキウキしているパターンです。「もらえればなんでもうれしい」という男性も多いので、上司や同僚、男友達向けの義理チョコも、面倒がらず用意してみてはいかがでしょうか。


【2】「一応、カッコつけないと」と香水のありかを思い出す


「普段つけない香水を取り出したり、着ていく服を考えたり…(笑)」(20代男性)というように、バレンタインを前にして急に色気づく男性も少なくありません。男性の気合いを感じたら、「香水つけすぎー」などとイジってその場を和ませましょう。


【3】「急接近に備えて…」と長風呂して歯を磨きまくるなど清潔感を意識する


「もちろん鼻毛もチェックします」(10代男性)というように、女性からの告白に備えて入念に体をケアする男性もいるようです。身ぎれいにするのは悪いことではないので、見た目でわかる変化があったら「いつもと雰囲気違うね」と褒めてあげましょう。


【4】「入りきらないと困る」とカバンの中を整理しようと思い立つ


「手に持って歩くのは恥ずかしいので」(10代男性)というように、たくさんチョコが入るようにとカバンの容量を気にする男性もいます。「もらうのは嬉しくても、目立つのはイヤ」というワガママな男心に配慮するなら、大きすぎるパッケージよりも「小ぶりでゴージャスな包装」をセレクトしましょう。


【5】「『じゃあ付き合おうか』がいいかな?」と告白されたあとのイメトレをする


「緊張して変なこと言っちゃうかも、と思ったからです」(10代男性)というように、早くもチョコを受け取ったあとのリアクションを考えているパターンです。スムーズに事を進めたければ、「手紙読んで」「付き合って!」など、男性が答えやすいセリフとともにチョコを渡すといいかもしれません。


【6】「好きじゃない子に告白されたら…」と余計な心配をする


「断るのもエネルギーがいるので…」(10代男性)というように、想定外の相手からのチョコを心配する人もいます。「年に一度のチャンスだから!」とダメ元でいきなり告白するより、「好きな人がいなければ…」と前置きしてからチョコを差し出すのが無難でしょう。


【7】「明日、呼び出されるかも…!?」と期待してスマホを眺める


「女の子からLINEが飛んでくる気がして眠れません(笑)」(10代男性)というように、スマホを片手にバレンタインの連絡を待っている男性もいます。友達以上の恋人未満の男性には、「明日よろしくね」などと期待感を煽るメッセージを送ってみるのもアリでしょう。


【8】「ま、僕には関係ないでしょ」と完全にあきらめる


「期待すると、あとで虚しくなるので考えないようにします」(20代男性)というように、自分はもらえないものと決めつけてしまうケースです。義理でもいいので、バレンタインにいい思い出がない非モテ男子にチョコを渡すと、ものすごく感謝されるかもしれません。


【9】「やっと明日は土曜日か」とバレンタインをすっかり忘れている


「仕事でバタバタしてて、スルーしそうになってた」(20代男性)というように、次の日が何の日か気づいていない男性もいるようです。多忙な男性やちょっと天然の男性には、「もうすぐバレンタインですね」的なリマインドをしてもいいかもしれません。


妄想派、天然キャラなど、様々なタイプの男性がいるようです。本命の男性のキャラに合わせて、当日の作戦を考えてみてはいかがでしょうか。幸運をお祈りします。(外山武史)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません