何もかもうまくいかない時の対処法

トレンド
マイナビウーマン
2020/01/15 11:10

何もかもうまくいかない時ってありますよね。

あなたは今まさに、そう感じていませんか?

もしそうなら、何か気づかなくてはいけないことがあるのかもしれません。そうしたメッセージがあなたに送られているのです。

今回は、占いとスピリチュアルの観点から、うまくいかない時の対処法や心構えについてお伝えしていこうと思います。

■人生うまくいかない時期はある

一生懸命がんばっているのに、なんだか空回りしている気がする……。そんなうまくいかない時期は誰にでもあります。

それはどんな時期で、どうすれば抜け出せるのでしょうか。

◇うまくいかない時期とは⇒木星がくる前の暗黒期かも

西洋占星術では、木星というラッキースターがあります。

木星は約1年間その星座に滞在し、次の星座に移動します。この木星が自分の星座にいる時期は、12年に1度の幸運期。

逆に、木星が移動してくる前の年は、暗黒期に入ります。大きな幸せをつかむ前には、試練を乗りこえなくてはいけないのです。

あなたが今何もかもうまくいかないと思っているなら、もしかしたらこの暗黒期に入っているのかもしれません。

◇うまくいかない時期はどうするのがいいの?

西洋占星術に限らず、どの占いでも運気の悪い時期は巡ってきます。

運気の悪い時期がめぐってくるのには意味があるのです。たとえ運気が悪くても、過ごし方によっては充実した日々を送れるはず。

うまくいかない時期は、自分の内面を育てていくといいでしょう。

自分の中に眠るこだわりやつらいという気持ちと、しっかり向き合ってみてください。良い運気が巡ってくると信じて、考えていることを紙などに書き出してみるといいと思います。

大きな飛躍をするには、うまくいかない時期にどれだけ自分の心の奥を見つめ、自分を知るかが大切になってきます。

そして、うまくいかない時期に受けた心の傷を、手放していきましょう。

■恋愛がうまくいかない時の対処法

では、もっと具体的にうまくいかないときの対処法をお伝えします。

恋愛がうまくいかない時にはどうすればいいのでしょうか。

◇片思いがうまくいかない時⇒両思いの妄想をする

片思い中のときに思いっきり楽しめるのは、「妄想」です。「両思いになったら、こんなデートがしたい」のように、脳内妄想を繰り広げているだけで、幸せな気分になれるはずです。

妄想をした次の日、いざ片思い相手に顔を合わせると、なんとなく照れくさい気分になり、思い出してまたニヤニヤするかもしれませんね。

片思いがうまくいかない時には、現実を直視しない姿勢が吉と出るのです。

良い妄想をするには、毎日寝る前に目を閉じて瞑想をする習慣を持つといいでしょう。そうすれば、あなたの中に妄想をするパワーがチャージされていくはずです。

◇彼氏とうまくいかない時⇒気持ちを紙に書いて整理

スピリチュアルな観点でみると、人生には起こるべきことしか起こりません。

彼氏とうまくいかないということは、このまま彼氏と付き合い続けていいのかと、あなたの心の奥底に疑問が眠っているからに他ならないのです。

彼氏が冷たい、物足りないなどと彼氏に対する不満があるとしたら、きっと彼氏もあなたに対して同じように思っているでしょう。

別れるのか続けるのか、決断の時です。

彼氏に対する正直な気持ちを、紙に書いて気持ちを整理してみましょう。それが前進への原動力になります。

◇婚活がうまくいかない時⇒清潔感と笑顔を大切に

風水には「気」という概念があります。気とはその人やその場所に漂っている雰囲気や空気のようなもの。

良い気を身にまとっている人は、男性にモテて婚活もうまくいくのです。あなたの婚活が今うまくいっていないなら、良い気を身にまとっていないのかもしれません。

良い気を身にまとうには、清潔感と笑顔が大切です。

清潔な住居に住み、清潔感のある外見を心がけましょう。「笑う門には福来る」というように、いつも笑顔でいてください。笑顔は幸せを引き寄せます。

こうしたことを心がければ、婚活がうまくいくようになるはずです。

■仕事がうまくいかない時の対処法

では、仕事がうまくいかない時には、どのように対処したらいいのでしょうか。

◇日々の仕事がうまくいかない時⇒「コツコツ系」の仕事に切り替える

人は運が好調であることばかりを求めますが、運には必ず好調なときと不調なときがあります。仕事運にも、当然波があります。

最近仕事が低調だな、ついてないなと思ったら、「コツコツ系」の仕事に切り替えるのが、運気下降を最小限に抑えるコツです。

たとえば、急いでやる必要はないけれど、時間があるならやっておいたほうが後々良いような仕事を気の向くままにコツコツやるのです。新しいことや派手な行動を控え、無理のない範囲で堅実なことしかしないなら、運の不調による影響はほとんど出ません。

運がついていないとき「がんばろう!」と意気込むのはナンセンス。無理することで心身は予想以上に疲れ、成果も思ったほど上がりません。

もしどうしても大きな仕事をしなくてはいけないなら、とりわけ慎重に、何度も確認して、心の余裕をもって臨みましょう。

◇人間関係がうまくいかない時⇒周りの人に感謝する

仕事の実績は能力によって左右される面もありますが、むしろ環境や人からもたらされる運のほうが大きいといえるでしょう。

たとえソリが合わない人にも、お世話になることはあるのですから、心の中で手を合わせて感謝することが、風水の観点からいえばいちばんの解決方法です。

人間関係がうまくいかない時ほど、周りの人に感謝をしましょう。そして、できればちょっとした物をプレゼントしたり、差し入れをするなどして、気持ちを形で示すといいでしょう。

◇転職活動がうまくいかない時⇒神社・仏閣への参拝をする

仕事運を上げるには、人、先祖、神仏を敬い、感謝する気持ちが非常に大切です。ですから、転職活動を成功へと導くには、神社・仏閣への参拝をするといいでしょう。

神社・仏閣に詣でる時のうやうやしい気持ちは、人として明るく平和に生きていくためにとても大事なものです。

神様やご先祖様のご加護なくしては、世の中の役に立つような良い仕事はできません。良い仕事をすると、ますます神様やご先祖様が守ってくださいます。

転職の面接に行く前にはぜひ、神社を参拝したり、お墓参りに行くと良いでしょう。

何もかもうまくいかない時は「少し休憩する」

何もかもうまくいかない時は、少し足を止めて、休憩してみましょう。

うまくいかない時は、時間や仕事、勉強などに追われていて自分のことがわかっていないということが多いです。

きっと「自分がやりたいことがわからない」「何をしたいのか分からない」という気持ちになっているはず。

何をやっても前に進めないので、なおさら何をしたらいいのか分からなくなってしまいます。

しっかりと休憩をすることで、自分のやっていることの意味を再確認できたり、これからどの方向へ進んでいけばいいのか心の整理ができるはずですよ。

(紅たき)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません