てんちむ、壮絶人生に涙「フルヌード演技の後悔でひきこもりに」

ニュース
モデルプレス
2020/01/14 13:05
【モデルプレス=2020/01/14】13日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(深夜0時15分〜0時45分)に、YouTuberでタレントのてんちむこと橋本甜歌が出演。壮絶な人生からの現在の心境を語り、涙を流す場面があった。

てんちむ(C)モデルプレス
(写真 : てんちむ(C)モデルプレス)

【写真】てんちむ、初フルヌードの話題作 「吐きそうになった」エピソード語る

◆てんちむ、天てれ卒業後は「非行少女がやりそうなことは一通り」

10歳からNHKの子供向け人気番組「天才てれびくんMAX」に出演し、人気者となったてんちむ。しかし13歳で番組を卒業すると「派手なギャルに憧れていた反動で」と早速翌日には髪を染めばりばりのギャルに。

その後やんちゃしている写真をSNSにアップするなど、「非行少年少女がやりそうな事はとりあえず一通り」やるような10代前半を過ごしたのだという。

◆てんちむ、フルヌードの後悔でひきこもりに

当時はまだ芸能界での仕事もあったものの「芸能人をやっている自分と悪ぶっている自分」の板挟みとなり「中途半端な自分にイライラ」と、母親にも八つ当たりをし連日の大喧嘩に。

芸能界も引退し自殺未遂まで起こしたという。その後15歳で上京、しかし同棲した彼氏にもDVにあったりと10代半ばも壮絶な日々を過ごしたことを明かした。

その後ギャルモデルとして再ブレークし年収3500万円を達成したが、ギャルを卒業すると仕事は激減。主役映画ではフルヌードを披露したものの、ヌードになった「自分の選択が間違っていたんではないかとふさぎ込んで」と、後悔のあまりその後2年ほど、いわゆるひきこもりの状態になってしまったことも告白した。

◆てんちむ、涙で周囲の人たちに感謝

現在YouTuberとしてチャンネル登録者数101万人と大活躍のてんちむだが、番組の最後に自身の人生を「自分本位で生きてきました、でもそのせいでお母さんとか仕事の人とか、自分自身も裏切って…いろんな人に迷惑をかけてきてしまいました」と涙を流しながら回顧。

今現在の自分は「いろんな人のおかげだと思っています。そのことを今になってやっと気づくことができました」と語り、「これからは自身を支えてくれている人たちのためにも自分のことを大切に生きていきたい」と涙ながらに口に。視聴者に「今の感情に流されないように生きていってほしいと思います」と語りかけた。

この放送にSNS上では「てんちむの人生、波乱万丈すぎ…」「最後の言葉がとても響いた」「失敗から学ぶ姿勢、めちゃくちゃ尊敬する」などの反響があがった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません