カップルで欠かせないキス!やり方・テクニック・場所などすべて紹介!

恋愛
ハウコレ
2020/01/14 08:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

カップルで欠かせないキス!やり方・テクニック・場所などすべて紹介!

あなたはキスが好きですか?「大好きな彼氏とキスをしたい。」女性だってそう思うのは、恥ずかしいことでもなんでもないんです。むしろとても自然なことです。キスはカップルにとって身近で、大切なコミュニケーションのひとつです。大好きな彼氏と長く交際を続けていくためにも、キスという愛情表現は必要ですよね。今回は、思春期から数々の恋愛を経験してきた恋愛マスターである筆者が、カップルのキスの具体的なやり方・テクニック・場所やシチュエーションについてと、キスをすることで得られるメリットを紹介します。この記事を読めば、カップルにとって大切なキスのあれこれについて詳しくなれますよ。知っておいて損はない、あなたの恋愛スキルをあげる記事になっています。

■男性が嬉しいキスのシチュエーション

たとえ短い時間でも好きな人と一緒にいられるだけで、女性は幸せですよね。彼氏と一緒にいられる時間は特別な時間です。大好きな彼氏と手をつないで歩くだけでもいいけれど、デートの回数が増えてきたら、もう少し彼との距離を縮めたいと感じるでしょう。もっと彼氏と近づきたい。くっつきたい。そう感じるのは、あなたが彼氏のことを本当に大好きでいる証拠です。きっと一緒に手をつないでいる彼氏も、あなたと同じような気持ちでいてくれるはず。そんなふたりの距離をより縮めるには、やっぱりキスをするのがかなり効果的な方法です。急にキスをしてもし嫌がられたらショックだし、彼氏はデートの最中、どんなふうに思っているのかなども気になりますよね。彼氏はいつ、どんなタイミングであなたとキスをしたいと考えるのでしょうか。今回は20代〜30代の男性のネットアンケートや、筆者の周りの男性陣の意見を参考にリサーチしてみました。男性が思う理想のキスのシチュエーションや、こんなときにキスをしたくなるという一般的な恋愛心理を見てみましょう。

■デートの帰り際に……

仲良くおしゃべりして、楽しかったデートの終盤。恋人同士の最高の一日も、そろそろ終わりです。そんなデートの帰り際は、大好きな彼女とキスしたくなると考える男性は多いようです。これは、男性だけではなく女性側も同じ心境になりますよね。デートの別れ際に、恋人ともう少しだけ一緒にいたい。離れたくない。今日を終わらせたくない。そんな名残惜しい気持ちを、キスというコミュニケーションで表現したくなるんですね。デート終わりのタイミングをキスで締めくくりたいというのは、男女問わずにキスしたくなる恋愛心理です。

■ふたりっきりになった途端にしてくる

カップルが付き合いたてのころのデートは、水族館や映画館、ショッピングなど、人がたくさんいる場所が多くなりますよね。人がたくさんいる場所でキスできるような空気にもなりません。でも、ふとしたタイミングで、ふたりっきりになった途端に彼氏の中でも空気が変わります。男性はこの空気が変わったタイミングで、キスをしたいという衝動におそわれることが多いのだとか。いつくるかわからない、このキスができるかもしれない急なチャンス。お互いキスしたくてドキドキしてしまうなんて、交際したての新鮮なカップルならではの心理ですね。女性としてはいつ彼氏はキスをしてくれるのだろう?なんて考えがちですが、反対に男性としては「あわよくば、彼女のほうからキスしてくれたら嬉しい」なんていう妄想もしていることが多いようですよ。男性のほうもキスされるのを待っているなんて意外ですね。あなたが、そんな彼氏の願望を叶えてあげられたら、彼氏はあなたにゾッコンになってしまうかもしれません。

■上目遣いからの背伸びキス

男性は、彼女の上目遣いの潤んだ瞳に見つめられて、背伸びでチュッ!としてくれるキスが非常に嬉しいのだとか。この背伸びというのがポイントです。かわいい!守ってあげたい!という男性心理が働くそうですよ。自分より背が低い女性がよいという男性が多いのは、きっとこんなシチュエーションに憧れていることも多いからかもしれません。でも、もし彼氏が自分より背が低くても大丈夫。そんなときはうまく階段の段さや、椅子に座っているときに目の前に彼氏が立っているといった状況を作り出せれば、こんなシチュエーションも簡単に作り出すことが可能です。それにしても「キスも彼女から積極的にしてくれると嬉しい」というのは、奥手な男性が増えてきた証拠かもしれませんね。

■愛の告白をした後にされる

彼女に愛の告白をされたあとに、彼氏がOKをしたらキスをされる。また反対に彼氏のほうから告白をしたあとに、彼女にOKのキスをされる……。なんていう少女漫画のようなシチュエーションに憧れる男性も多いんです。けっこう、ロマンチストな男性が多いんですね。そして、急に彼女にキスをされるという展開が好きな男性って本当に多いみたいです。好きな人からキスをされたいというのは、相手も自分のことが好きだという気持ちを態度で示してほしいという願望の現れなのかもしれませんね。

■目を閉じておねだりされる

彼女のほうから、目を閉じて「キスして!」なんて可愛くおねだりされてみたいという願望を持っている男性も多いようです。これはなんだかわかりますね。男性はとにかく甘えられたいんです。甘えられて求められたいという気持ちから、キスをおねだりされたいという気持ちになるのでしょう。まるで恋愛ドラマのワンシーンのようで最初は恥ずかしいかもしれませんが、あなたから彼氏にキスのおねだりしてみてはいかがでしょう。なんてかわいいんだろう!とキュンとしてくれることでしょう。きっと彼氏も喜んでくれますよ。

■カップルがキスする場所やタイミングっていつ?

デート回数をかさねていくなかで、あなたも彼氏とキスをしたいなと思うことも増えていくことでしょう。それなのになんとなくタイミングを逃してしまい、なかなか進展しない!なんていうようにでヤキモキしてしまうこともありますよね。それじゃあ、世のカップルたちはいつ、どんなタイミングでキスしているのでしょうか。ここでは、世のカップルたちがよくキスをしている場所や、キスのタイミングについてお話していきます。

■部屋や車などふたりっきりの空間

キスをする際は、やはりふたりっきりの空間というのが自然ですね。お互いの部屋や車の中など、他人の目が気にならない密室空間でキスをするカップルが多いようです。彼氏となかなかキスするタイミングがつかめないという方は、密室デートに誘ってみてはどうでしょうか。車もないし、お互いの家にいけない事情があるカップルであれば、ほかにもカラオケや、漫画喫茶などでもよいかもしれません。とにかく他人の目が気にならないような密室でのデートのほうが、彼氏からキスをしてくれる可能性もぐっとあがるでしょう。

■ロマンチックな雰囲気の場所

綺麗な夜景や景色をみたりなどロマンチックな雰囲気の場所するデートをして、キスをするというのもカップルのお決まりのパターンです。お互いに自然にキスを意識できるようなムードになりますし、ふたりの距離感も縮まるようなシチュエーションです。お互い楽しく会話をして、ふと話題が途切れた瞬間に見つめあってキスするなんて、きっとあとあと素敵な思い出にもなりますね。このシチュエーションであれば彼氏のほうから自然にキスしやすいかもしれません。友達から交際をスタートしたパターンなど、仲はよいけれどなかなかその先に進展しないというカップルは、ロマンチックな雰囲気の場所でのデートをしてみるとよいでしょう。一気に友達同士の延長から恋人同士の関係に進展できるかもしれませんよ。

■水族館や夜の公園といった暗いところ

水族館ってカップルで訪れると、とてもムードのある場所ですよね。なぜなら薄暗くて手をつなぎやすく、キラキラ光る綺麗な魚や水面の反射はロマンチックです。夜の静かな公園でのお散歩デートも、カップルがキスをするにはうってつけの場所。これくらい薄暗い空間であれば、周りの目も気になりにくいですし、初キスがまだというカップルにもキスをするタイミングも掴みやすい場所でしょう。ちなみに初デートの帰りに公園で初キスをするカップルっていうのも、実はたくさんいるんですよ。まるでドラマや漫画のワンシーンですね。よりロマンチックなムードも出せる夜の遊園地や、観覧車の中でもよいですね。

■デートでお別れする駅や家の前

デートの帰り道にキスをするカップルは多いですよね。交際したての初々しいカップルだけでなく、交際期間が長めのカップルでもデートの別れ際はキスをするのがお決まりになっていることもあります。バイバイする駅や家の前で、ハグやキスをしてデートの締めくくりにしているようです。そのほか、一緒に暮らしているカップルなどはおはようのキスや、おやすみのキスなど自然な愛情表現のひとつとして一日のなかで自然にキスをする頻度は高くなっています。筆者も同棲中のころ、キスをあまりしない彼氏より、頻繁にする彼氏のほうが長い間ラブラブでいることができたと経験があります。それだけカップルにとってキスは、大切なコミュニケーションの手段ということでしょう。

■カップルがキスしたくなるときの心理

本来なら、人間は別に誰ともキスをしなくても生きていけますよね。それなのになぜカップルはキスをしたくなるのでしょうか。もう少しキスについて詳しくなるために、カップルがキスをしたいと感じるとき、恋人に対してどんな心理が働いているのかを掘り下げて見てみましょう。

■好きの気持ちがあふれている

あなたにとってキスしたくなる相手とは、どんな相手でしょうか。きっとそれは、大好きな相手ですよね。大好きだからこそキスしたくなるのです。お母さんが赤ちゃんにキスをするように、好きの気持ちがあふれているからこそしたくなる愛情のスキンシップのひとつが、キスなのです。だからあなたが彼氏と会うたびにキスをしたくなるのは、人間にとって普通のことなのです。だってあなたは彼氏のことが好きで好きで仕方がないのですから。同じように彼氏のほうも、あなたに会うたびにキスをしたいと思うのが自然です。彼氏とのデート最中にキスの回数が多い、キスをしたくなる頻度が高いなと感じているのであれば、それはあなたに対して彼氏も「好きの気持ちがあふれている」という状態なのでしょう。カップルにとって、キスはこんなあふれ出るほどの好きを伝えることができるというメリットがあります。そして好きや愛情があふれるキスをすることは、お互いの心を安定させる効果も期待できます。

■キュンとした

人は恋人のさりげない仕草や言動に胸がキュンとしたとき、どうしようもなくキスしたくなります。キスはかわいい、大好き、大切だよという愛情を伝えられる手段ですからね。「あぁ、彼氏は私のことをとても大切にしてくれているんだな。」「俺の彼女は、本当に自分のことを好きでいてくれているんだな。」そんなふうに相手の愛情を感じ取ったり、キュンとしたときに抱きしめてあげたいと感じますよね。そしてキスしてあげたい。など、愛情のお返しの表現としてキスをしたくなる瞬間が生まれます。大好きなカップル同士であれば、キスは愛情へのお礼の気持ちを伝えることができるというメリットもあります。そしてキスをされたほうも、自分が相手に愛されているという自信をもつことができるのです。

■今夜、仲良ししたい

夜の営みも、カップルにとって大切なスキンシップですよね。大好きな彼氏、彼女と今夜仲良ししたいな……。そんなふうに思ったときに、キスをしたくなるのも自然なことです。キスもエッチも、カップルにとって愛情を交換しあう大切なプロセスです。口にはださなくても、キスをすることで相手にそんな深い感情を伝えることができます。女性のあなたからでも、「仲良ししたいな。」という感情をキスで伝えることで、彼氏のほうもスムーズにリードしていけるでしょう。キスは「言葉では伝わりにくいような気持ちを伝える手段になる」ということを覚えておきましょう。お互いの意思の確認ができるというのも、カップルならではのキスのメリットのひとつです。

■なんとなくしたくなった

交際期間が長くなってもラブラブなカップルは、キスをする回数が多い傾向にあります。どんなカップルも、付きあい始めのようなドキドキや刺激は徐々になくなっていくものです。しかし、安定した交際に発展しているカップルはセックスよりもキスをたくさんする頻度が増えて、精神的な繋がりを大切にしていけるようになるのです。交際スタートから1年以上経過し安定した関係性を築いているカップルは、ふたりっきりのときに「なんとなくキス」をすることで、相手を大切に思う気持ちを伝えあっているのかもしれません。唇にかぎらず、ほっぺやおでこにキスをしたり、自然なコミュニケーションのひとつとしてキスが使われることが多くなります。なんとなく恋人が横にいるからキスしたくなったり、一緒に食べたご飯が美味しかったからキスしたくなる、嬉しいことがあったからキスしたくなるなんていうときもあります。また相手が落ち込んでいるのを察して、キスして励ましてあげたくなるなどカップルの中で相手との感情の共有を、キスで表現していけるようになっていくのでしょう。

■寂しさがこみ上げている

「最近うまくは言葉にできないけれど、なんだか寂しい。」彼氏や彼女が自分以外のことに意識が向いているような気がする。そんなときも、寂しさを埋めるように、人はキスしたくなります。キスをすることで恋人の自分への愛情を確かめたくなるのではないでしょうか。とくに女性は顔と顔を近づけるキスは、本当に好きな人とじゃないとしたくないですよね。だからこそ、キスを受け入れてもらえるのかどうかで、相手にキスをして気持ちを確かめたくなるのかもしれません。もし、恋人が寂しそうな表情であなたにキスをしてきたら。それはもしかしたら「寂しい」のサインなのかもしれません。そんなときは、恋人をギュッと抱きしめてキスをして「大丈夫だよ」のサインを送り返してあげてください。

■カップルのキスを充実させるテクニックとは?

いつまでもラブラブで幸せなカップルでいるために、キスはいかに必要不可欠なのか理解していただけたかと思います。では、ここからが本題。カップルのキスをより充実したものにするための具体的なテクニックを紹介していきます。すぐに実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

■口臭・唇のケアをする

あなただったら、どんな唇とキスをしたいですか?やはりぷるぷるにうるおった唇が心地よいですよね。そして口臭がしないのも絶対条件でしょう。口が臭い人とキスなんて誰だってしたくありません。これは男女問わずに言えることですが、口臭予防やリップケアもおこたらないのは恋愛を楽しむうえでのエチケットです。ネギ、にんにくなど匂いの強い食べ物は、デート前に食べないでおくことをおすすめします。反対に、乾燥の酷い冬場に好きな人にキスをされたときに、「君の唇ガサガサだから、リップ塗ったほうがよいと思うよ。」なんて言われてしまい、非常に恥ずかしい思いをしたこともあります。女性力の足りなさを実感しました。女性たるもの、口臭・リップケアグッズは必須ですね。ハブラシ・マウスウォッシュ・ガム・タブレット・ブレスケアなどは、どこでも手に入ります。いざというときのために、普段から携帯するか、家に準備しておきたいところです。また、女性たるものリップクリームは油断せずに肌身離さず持ち歩いておいたほうがよさそうですね。

■人前や明るすぎる場所でしない

街中でラブラブなカップルを見て、あなたはどう感じますか?うらやましい気持ちになる人もいれば、外でそんなことをして恥ずかしくないの?と不快に思う人もいるでしょう。筆者も若いときは、かなり恋愛に積極的な性格なので、あまり周りの目を気にせず彼氏とラブラブしていたいタイプでした。しかし、いままで交際してきた彼氏たちの大半は、人前や明るすぎる場所でイチャイチャされることを嫌がる男性ばかりでしたね。彼らいわくただ単に、甘えられるのは悪い気はしないけれど「恥ずかしい」という感情が非常に大きいようです。そして必然的にキスをしたいという心境にならないようです。できるだけ彼氏のほうにも、キスを楽しめる環境やムードを作ってあげて、お互いに楽しんでキスをするほうがよいですよね。ということで、キスをするときは基本的に人前や明るい場所はさけたほうが無難です。

■雰囲気作りやキスまでの流れを大切にする

外生活が長い人や、テレビドラマや外人さんのカップルは挨拶代わりにキスをすることが多いですよね。どれも軽い感じで愛情表現をする姿に憧れますが、日本人の文化にはあまり受け入れられていないのが現状です。言い方を変えれば、日本人のキスはもっと、「重い意味合い」を持っていると言っても過言ではありません。それにキスをするのであれば、それなりの雰囲気作りやキスまでの流れを大切にしたいというのが本音でしょう。とくに交際したてのカップルの場合は、いつ・どこで・どんなシチュエーションでキスをするのかも非常に重要になってくるところです。とくに初めてのキスは、あとで大切な思い出として心に残るようなキスにしたいですね。デートの最中でキスするまでの展開や、雰囲気作りなどは適当にせず大切にしておきましょう。初キスがカップルにとってよいものになれば、自然とそのあともキスをたくさんしたくなるものですから。

■ライトキスからディープキスなどメリハリをつける

キスにはいろいろな種類があるのを知っていますか?ただ唇と唇がくっついたらキスというわけではありません。ここからはカップルにおすすめのキスの仕方を、いくつか紹介します。交際期間や、ふたりの進展具合にあわせてライトなキスからディープなものまでキスを使い分けるというテクニックも覚えておきましょう。・かわいいライトキスで愛情表現ライトキスとは、言葉の通り唇が軽く触れるようなキスです。外人さんがドラマなどで軽くやっているようなあのキスですね。赤ちゃんのおでこにお母さんがするようなかわいいキスでもあります。・小鳥のようにするバードキス小鳥が木の実などをつつくように、一度にチュ!チュ!チュ!と複数回するライトキスをバードキスといいます。交際期間が長くなってきたラブラブカップルがすることが多いようです。愛情が伝わるかわいいキスですね。ほっぺや、おでこなどにしてあげたくなるキスです。・一般的なキスと言えばコレ!プレッシャーキスよくドラマなどで、ゆっくりと相手の唇と自分の唇を押しつけるようにするキスです。インスタなどでキスと検索すると、出てくるような一般的なキスのイメージが、このプレッシャーキスです。相手の唇の感触や息づかいも伝わるので、プレッシャーキスはドキドキしますね。・舌をいれるインサートキスいわゆるディープキスの一種ですね。相手の口の中に自分の舌をいれるキスです。キスの上級者向けです。交際期間が長くなってきたら、少しこういった刺激的なキスをするのもおすすめです。ただし、慣れないのにあなたから無理にインサートキスをする必要などありません。このあたりからは、彼氏に身をゆだねてしまって問題ないでしょう。・ちょっと大胆なスウィングキスは彼をその気にさせる?聞きなれないスウィングキスとは、相手の下唇を自分の唇で甘噛みしながらゆっくり左右に顔をスウィングさせるちょっとセクシーなキスです。彼氏をその気にさせたい時などに、効果的なキスでもありますね。そのほか、ディープキスには舌で相手の口の中をなめまわすサーチングキス、唇同士を離さないように激しくするクロスキス、舌で相手の唇をなぞったり、舌同士を出して絡めあう二プルキスなど、たくさんの種類があります。彼氏とキスをたくさんするようになったら、2人で楽しんでみてもいいかもしれません。ちなみにキスをする場所は、唇だけとは限りません。鼻と鼻でキスをしたりと恋人との濃密なスキンシップをすることも含めてキスになります。状況や関係性にあわせて楽しんでくださいね。

■キスする雰囲気になったらあえて焦らす

彼氏の心を虜にしたいのであれば、キスの焦らし技を覚えましょう。焦らし技は、ふとした瞬間に目と目があって、お互い自然にいつものようにキスをする雰囲気になったときに使います。あなたからわざと顔を離して、彼氏がキスできないように焦らしてみるというテクニックです。「え?なんで?」なんて彼氏がビックリした顔をしていたら、あなたからチュ!と軽めのライトキスをしてあげるとよいでしょう。想像するだけで、ふたりの笑顔が目に浮かびますね。こういったキスという行為を楽しむ空気をあえて作ることも、ふたりのラブラブな時間を楽しむには必要なことなのです。

■キスしながらハグしたりボディタッチしたりする

ボディタッチやハグなどカップルに限らずお母さんと子どもなどの間や友達同士でも、良好な人間関係を築くために必要とされています。信頼されている人に、触れてもらうと安心したりすることってありますよね。何度もお話していますが、カップルにとってキスはとても大切な愛情表現のひとつ。そしてキスをするだけでなく、一緒にハグやボディタッチをすることも愛情を深めるのに必要なことです。具体的な方法としては頭を撫でてあげたり、抱きしめたり、手を握ったり、背中をさすってあげたりなどキスをしながら一緒にしたいスキンシップの方法はたくさんあります。ぜひ、相手への愛情をこめてボディタッチも一緒にしてあげてください。好きな人と肌と肌の触れあう場所が多ければ多いほど、人は安心感を覚えるのです。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?キスについて色々と知っていただけたでしょうか。カップルのキスにはたくさんのメリットがあります。キスという習慣は、思春期やお年頃になって始まったものではありません。人間は赤ちゃんのことにお母さんのおっぱいを飲むというところから、キスをするという習慣は始まっているのです。愛情を求めて、与えるという自然なコミュニケーションのひとつとしてキスは生まれているのです。だからこそ、大好きな相手とキスをしたいと思うのは人間の本能なのです。恥ずかしがることはなんもありません。この記事を参考に、あなたも大好きな彼氏とのキスを思う存分楽しんでください。キスは心のサプリメントになります。あなたの恋愛が、より充実した素晴らしいものになりますように。(片貝まや/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません