好きな男性に電話かけたい時のきっかけ作り3つ

ライフ
モデルプレス
2020/01/11 14:30
【モデルプレス=2020/01/11】寝る前にふと人肌恋しくなって、好きな人の声が聞きたくなることってありますよね。とは言え、付き合ってもいない相手に電話をするのは勇気がいります。そんなときは、自分で電話のきっかけを作っちゃいましょう。今回は、好きな人に電話をかけるきっかけを3つご紹介します。

好きな男性に電話かけたい時のきっかけ作り3つ/photo by GIRLY DROP
(写真 : 好きな男性に電話かけたい時のきっかけ作り3つ/photo by GIRLY DROP)

「いい男」を見分ける10か条|女性を幸せにする男性の特徴

LINEのやり取りから電話につなげる

まずは、LINEでのやりとりで距離を縮めましょう。

LINEでたわいもない会話をテンポ良く楽しめるくらいになったら、電話のチャンスです。

ポンポンと会話が続くなら、LINEで文字を打つのが面倒になってくるはず。

そこで「文章打つの面倒だし、電話にしない?」と提案します。

LINEだと、ずっとスマホを握りしめて文字を打たなければいけませんよね。

しかし電話だと、スピーカーやイヤホンで繋げば両手が塞がらないので楽ちんです。

LINEだと、メッセージを送って、それに対する返信が来て…という感じで1往復するのにも時間がかかります。

どれだけ文字を打つのが早くても、直接喋るスピードには敵いません。

電話の方が短い時間でたくさんのやりとりをできるので、コミュニケーションしやすくなりますよ。

悩み相談

LINEでのコミュニケーションが一般的になってきたとは言え、「大切なことは直接言いたい」と思っている人はかなりいます。

真面目な悩み相談は、LINEでフランクに終わらせるのではなく、できれば直接話したいもの。

それを口実に、「相談したいことがあるから、電話しても良い…?」と聞いてみましょう。

悩み相談なら、今まで電話したことのない相手でも自然な流れで電話に誘えます。

しかし、悩み相談の内容には要注意。

深刻すぎても引かれてしまうし、逆に軽すぎる内容でも「そんなことでわざわざ電話してきたの?」と思われかねません。

電話がしたいから無理やり相談事をひねり出すよりも、何か悩みがあるときに「どうせなら電話のきっかけにしよう」くらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

デートのお誘いの電話

こちらから一方的に電話をかけるなら、デートのお誘いを話題にあげましょう。

複数人で予定を合わせてなにかを計画するときは、話を先に進めるためになるべく早く予定確認したいもの。

「さっき〇〇と話してたんだけど、今度の△日って空いてる?」といった電話なら、緊急性があるので不自然に思われません。

しかしこの話題は、長電話にしづらいのが難点です。

要件を聞き終わってからも電話を続けるのは、少しハードルが高いもの。

今後電話するハードルを下げるための練習だと言い聞かせて、短い時間でもかけてみると良いですね。

電話をきっかけに急接近を目指して

今回は、好きな人に電話をかけるきっかけをご紹介しました。

電話のハードルが高いのは、初回だけ。1回でも電話したら、2回目からは一気にかけやすくなります。

電話で仲良く話せるようになれば、恋愛関係に大きく前進します。

今回ご紹介したきっかけを参考にして、勇気をだして電話してみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません