彼と二人で出かけたい!さり気なくデートに誘うセリフとは?

ライフ
モデルプレス
2020/01/10 22:30
【モデルプレス=2020/01/10】好きな彼とはグループで仲が良いけど、いつもみんなと一緒だとなかなかアプローチまで発展しません。仲の良い友だちから女の子として意識されるには、デートという二人きりになれる空間が必要です。そこで今回は、好きな男性をさり気なくデートに誘うセリフをご紹介します。

男性をデートに誘う時に言いたいセリフ3選/photo by GAHAG
(写真 : 男性をデートに誘う時に言いたいセリフ3選/photo by GAHAG)

男が惚れる“女子の初デート服装”5選 絶対ハズさないアイテムは…

「あんまりふたりで話したことなかったよね?」

複数人で話すことはあっても2人で話す機会があまりない。

そんな彼には、ストレートに「あんまりふたりで話したことなかったよね?」と声をかけてみましょう。

みんながいる前では、なかなかデートの誘いには繋げづらいもの。

まずは二人で話すきっかけを作ることが大切です。

「ずっと話してみたかったんだよね」と言えば、さりげなく好意をアピールしつつ会話のきっかけを作れます。

共通の趣味や好きなものが見つかれば、そこから話題を広げて、デートの約束に繋げやすくなりますよ。

「〇〇が働いているお店知ってる?」

グループで仲が良いとなると、共通の友人や知り合いもたくさん居ますよね。

共通の知り合いが多いのは、恋愛において大きな武器になります。

「◯◯が働いているお店知ってる?」「前から行ってみたいと思ってて…」と共通の友達のバイト先に一緒にいくことで、ふたりで会うきっかけが簡単にできます。

「○○がよく行くお店知ってる?」でも同じようなデートの誘い文句になります。

居酒屋やバーなら、行ったついでに軽く一緒にお酒を飲んで話すことで、さらに距離が縮まります。

できれば共通の友達にはあらかじめ「ちょっと気になってて…」と相談しておき、協力してもらいましょう。

「これ一緒にやらない?」

グループで旅行に行くから準備をするので何か共同作業をするとなった時、彼を誘って一緒に作業してみましょう。

頭が良くて面倒見の良い男性なら、自然な流れで誘えます。

男性は、女性に頼られるのに弱い傾向が。

「分からないところがあるんだよね…」と頼れば、喜んで協力してくれるはずです。

頼りにされていることを実感して、特別感で男性は嬉しくなっちゃいます。

男性に教えてもらったなら、「お礼にご馳走する!」と食事に誘うこともできます。

日を改めたらふたりで出かける回数が単純に増えて、自然にデートに繋げられますよ。

反対にちょっと頼りないキャラの男性なら、あなたが教えてあげるのを口実に誘うことが可能です。

デートで距離を縮めよう!

今回は、デートにさりげなく誘うセリフをご紹介しました。

恋愛を成就させたいなら、待っているだけでは何も変わりません。

自らデートに誘って、関係を進展させるきっかけを作りましょう。

二人きりのデートではいつもと違う表情を見られて、一気に距離が縮まるはずですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません