ほかの女性とイチャつく男性をけん制するセリフ9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/12/14 11:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

ほかの女性とイチャつく男性をけん制するセリフ9パターン


自分といい感じになってきているはずの男性が、目の前でほかの女性とイチャイチャし始めたら、「なんで?」と動揺してしまうもの。その場では、一体どんなリアクションを取るのが得策なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「ほかの女性とイチャつく男性をけん制するセリフ」を紹介します。


【1】「その話、聞きたい!」と割り込む


「自分も参加していくことで、空気をかき乱します」(10代女性)というように、積極的に割り込んでいって攻めに転じるパターンです。「私の場合はこうなんだけど…」などと話の主導権を握ってしまえば、彼の真意がどうあれ「イチャイチャ」の雰囲気を払拭できるでしょう。


【2】「誰にでも優しいんですね」と冷たく指摘する


「向こうの女の目の前で言えば、彼だって気まずいはず」(20代女性)というように、明らかに皮肉とわかる口調で男性の行動を非難する手もあります。さっと一言発したあとは、あまり多くを語らないほうがバツの悪い思いをさせられるかもしれません。


【3】「楽しそうですね」と笑顔で嫌味を言う


「女の怖さをじわじわ教えてやりたい!」(20代女性)というように、男性だけにわかる笑顔で冷や汗をかかせる作戦です。その場で声を掛けずに、相手が一人になったタイミングで「ずいぶん盛り上がってましたね」と時間差攻撃してもいいでしょう。


【4】「今度の週末、どこ行きます?」とそもそも予定があったかのように振る舞う


「ハッタリでもいいから、まるでデートするのが前提みたいな言い方で圧力を掛けます」(10代女性)というように、相手の女性に聞こえるように彼との関係をアピールすれば、二人まとめてけん制できそうです。「帰りに相談しましょうか」などとダメ押しして、男性が引けないムードを作りたいところです。


【5】「じゃあ。お先に失礼します」と突き放す


「煽られてたまるか!という気持ちで、あえて距離を置きます」(10代女性)というように、肩透かしを食らわせて男性を戸惑わせる作戦です。嫉妬が表情に出てしまう人であれば、とりあえずその場から離れてしまうのが無難かもしれません。


【6】「○○さんともデートするんですか?」とチクリととがめる


「回りくどく言っても伝わらない鈍感なタイプをビビらせたい」(20代女性)など、「デート」という言葉をちりばめて怒りを伝える方法です。「○○さんとも」と強調し、相手の女性に自分たちの経緯を知らしめましょう。


【7】「もっと私も構ってください」とストレートに伝える


「小鹿のような濡れた目で見つめて、罪悪感を刺激します(笑)」(10代女性)というように、嫉妬心を隠すどころか、むしろ健気に振る舞うことで男性の気持ちを引き寄せる人もいます。こちらの気を引きたいがために駆け引きしているのであれば、揺さぶりがガツンと効きそうです。


【8】「先日はごちそうさまでした!」と二人の関係を匂わせる


「はっきりと爪跡を残してライバルを蹴落としたい」(20代女性)など、ジェラシーをむき出しにしたセリフが男性を焦らせることもあります。プリプリ怒ってみせれば「俺のことが好きなんだ」と確信させ、浮わついた行動は控えてもらえるかもしれません。


【9】「もしかして嫉妬させたいんですか?」とはっきり突っ込む


「変に嫉妬を煽ってくる状況が面倒だから白黒つけたい。グダグダ言っても逆効果だから!」(10代女性)というように、揺さぶりをかけてきた男性の本心を試す手もあります。あなたの気持ちを引きたくてほかの女性とイチャついているのであれば、強い態度で反撃に出たほうが話が早いこともあるでしょう。


ときには引き、ときには押し、相手を上回るセリフを投げかけてみましょう。(佐々木正孝)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません