男性が「もう好きじゃない」と思った時に見せる態度4つ

ライフ
モデルプレス
2019/11/29 09:00
【モデルプレス=2019/11/29】昔はあれだけ好きって言ってくれてたのに、最近はめっきり私に興味を持ってくれなくなった…。そんな悩みを抱えている女性は多くいるはず。今回は、男性が「もうこの子のこと好きじゃないな」と思った時に見せる態度をご紹介します。彼がこんな行動してたら要注意!

男性が「もう好きじゃない」と思った時に見せる態度4つ/photo by GAHAG
(写真 : 男性が「もう好きじゃない」と思った時に見せる態度4つ/photo by GAHAG)

もしかして私に興味ゼロ?男性が発する脈ナシサイン5つ

敬語になってやたら丁寧に対応する

男性は気持ちが冷めると話し方が事務的で、敬語などを使いやたら丁寧に会話しようとすることがあります。

これは敬語で話すことによって一線を画すことを示したいという態度で、必要以上に会話したくないという意図もあるでしょう。

他の人には普通に会話をしているのに、あなたに対してだけこういう話し方をするのは気持ちがなくなった可能性が。

この状態で会話を続けたりしつこく話しかけるなどの行動は控えた方が良さそうです。

あきらかに目をそらして話そうとする

男性の中には気持ちが冷めると、あきらかに目をそらして話そうとしてしまう人もいます。

女性に対して、最低限の対応をしようとすると目を合わせられなくなってしまうのです。

いつも会話の時に目を見てくれないとか、目が合ってもそらすような態度をする場合は気持ちがない可能性があるということです。

ただし、そこで目を合わせない理由を問いただすような事をしてしまうと、ウザがられてしまうので気をつけてください。

LINEの返信がそっけなくて短文になっている

気持ちが冷めると必要以上に関わろうという気持ちになりません。

そのためLINEの返事もそっけなくなります。

もし会話を続けようとしても必要なことの連絡が終わったら、返信をしないという徹底ぶりを見せる男性も少なくありません。

この状態で何度も連絡してしまうと更に嫌われる原因になるので、連絡は極力最低限にしてしつこくならないように注意しましょう。

プライベートを教えてくれなくなる

好きな人には自分のことを知ってほしいと思い、男性はプライベートのことも何でも話したがることがあります。

しかし気持ちが冷めたとなると、自分のプライベートにまつわる話をしなくなるのです。

もし趣味や休日の予定を聞いても毎回はぐらかされるのであれば、もうあなたのことが好きじゃないのかも…。

触れて欲しくない部分に無理やり触れようとするのは、嫌われる原因にもなるので話したくなさそうなことを無理に聞くのはやめましょう。

今回は、男性が「もう好きじゃない」と思った時に見せる態度をご紹介しました。

少しずつ彼の態度が冷たくなってるのは気づいていたけど、ここまで来ていたら破局度は高めかも。

別れるか別れないかはあなた次第。

彼の行動と自分の気持ちのマッチ具合を見て、今後の関係をどうするか考えてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません