杉野遥亮、“現役女子高生”白本彩奈の発言に照れ「トータルで俺に凄い興味があるということだよね?」

ニュース
モデルプレス
2019/11/22 18:31
【モデルプレス=2019/11/22】俳優の杉野遥亮が22日、都内で行われたNHKBSのスーパープレミアムドラマ「山本周五郎ドラマ さぶ」(来年1月11日午後9:00放送)の試写会に俳優の森永悠希、女優の白本彩奈と参加した。

杉野遥亮、白本彩奈(C)モデルプレス
(写真 : 杉野遥亮、白本彩奈(C)モデルプレス)

【写真】平和すぎる吉沢亮と杉野遥亮、「もし同じ女の子を好きになったら?」にまさかの結論を出す

◆杉野遥亮、白本彩奈の分析にたじたじ

初共演の白本が17歳の現役女子高生と知った杉野は「17歳と聞いて『まだJKですか!?』と。凄いなと。そこが一番の驚きです」と目を丸くして「撮影現場でもどっしりと構えられていて肝が据わっていて、素敵だなぁと思いました」と実年齢に驚き。

そんな白本から「杉野さんと見つめ合ったときに『目、茶色!』と思った。私も茶色なので、そこに感動した。それに杉野さんも鷲鼻。私と一緒。それで杉野さんの顔に興味が湧いた」と独特な共通点を挙げられると「それどういう顔で聞けばいいの?」と照れるも「トータルで俺に凄い興味があるということだよね?」とニヤリとしていた。

◆杉野遥亮、森永悠希に謎の感情抱く

昭和38年に発表された、作家・山本周五郎による名作時代劇をドラマ化。ひたむきな性格の栄二(杉野)とぐずでお人よしのさぶ(森永)が、社会の理不尽さにもがき苦しみながらも、友情を見失うことなく懸命に生きていく様を描く。

親友・さぶ役の森永から「物語には女の人が結構出てきているのに、さぶが一番ヒロインっぽいと杉野さんから言われた」と話しを向けられると、杉野は「奇襲をかけられるシーンで敵を追い払ってさぶを助けて抱えたときに…あれ?と。なんだかよくわからなくなった」と混乱を告白していた。

ほかにも、杉野は撮影を振り返り「監督が天然というか、衣装合わせの際に『演出はテレパシーで』と言われて…。それくらい不思議なことが多くて、理解に苦しむことが多かったです」と笑い飛ばしつつ「でも僕ら若いキャストで現場は活気づいていました」と手応え十分な様子で語っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません