横浜流星、犬との密着ショットに「癒やしでしかない」「可愛い」と反響<4分間のマリーゴールド>

ニュース
モデルプレス
2019/11/08 14:03
【モデルプレス=2019/11/08】TBS系金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜よる10時〜)の第5話が8日に放送。同ドラマの公式Twitterにて8日、俳優の横浜流星と犬の密着ショットが公開され、反響を呼んでいる。

横浜流星(C)TBS
(写真 : 横浜流星(C)TBS)

【動画】“タバコを吸う横浜流星”に女子悶絶「死ぬほどかっこいい」色気あふれるキスシーン

◆福士蒼汰主演ドラマ「4分間のマリーゴールド」

同作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画を実写化した作品で、手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。親の再婚を機に、沙羅とともにみことの義理の兄弟となった長男・廉を桐谷健太が、末っ子・藍を横浜が演じる。

◆横浜流星&犬との密着ショットに反響

公式Twitterでは「ランチタイムのお供に 藍&シロの癒しショットをお届け」という言葉を添えて横浜と犬の2ショットを公開。

ドラマ内での末っ子の藍と愛犬・シロが密着した1枚で、現場の明るい雰囲気が伝わってくるものとなっている。

さらに公式Twitterでは、「あれ?このコンビ、よーーく見るとなんだか似てませんか…??カラーコーディネートもバッチリ!??」と横浜の服の色合いが似ていることについてつづった。

この投稿にファンからは「シロ&藍コンビ最高です!!!」「めっちゃ可愛い〜〜」「癒やしでしかない」「犬になりたい」などのコメントが寄せられている。

◆第5話あらすじ

廉(桐谷健太)に沙羅(菜々緒)が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けたみこと(福士蒼汰)。全く信じない廉だったが、藍(横浜流星)が最近のみことの様子が変だと口にしていたことから、ひっかかりを感じる。

その中、廉の職場の先輩である原田治(橋本じゅん)の妻・理沙(七瀬なつみ)が倒れ、みことたち救急隊が出動。搬送中に彼女と手を合わせたみことは、膵臓がんで死亡するというビジョンを視てしまう。みことは死の運命を変えたい一心で、廉にもその事実を話すが相手にしてもらえない。

しかし数日後、理沙は亡くなり、みことが言った通りの光景を廉は目の当たりにして愕然とする。沙羅の死の運命が本当だと悟った廉は、みことの目の前で泣き崩れてしまう。そして、沙羅の幸せのためにみこととの関係を認める。

みことは、沙羅の運命を変えるために、これまで1人で抱えていた“死の運命”が視える能力のことや、沙羅の“最期の瞬間”を廉と藍に詳しく話し…。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません