彼氏に会いたい!遠距離中に伝えたほうがいい気持ちとNG行動

恋愛
ハウコレ
2019/11/07 12:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

彼氏に会いたい!遠距離中に伝えたほうがいい気持ちとNG行動

遠距離の恋愛って、もうそれだけで不安がいっぱいですよね。会いたいときに会える距離じゃない彼氏に対しては気持ちを繋ぎ留めておくためにどうすればいいのか悩んでしまうでしょうし、何よりも「自分が会いたい」気持ちを上手に解消する方法を探さなければいけない問題もでてくるでしょう。遠距離の恋愛を成功させるためのポイントは、「素直に伝えるべき気持ちはきちんと伝える」ことと、現状をしっかり受け止めて「やってはいけない行動」を徹底的に排除することの2つです。今回は遠距離恋愛の問題を上手に乗り越えていくためのコツをご紹介していきますので、ぜひ活用してみてください。色んな感情にモヤモヤしてしまいがちな関係ですが、このポイントさえ抑えておけば、きっとふたりに明るい未来が待っているはずです!

■遠距離恋愛が辛いのはなぜ?

好きな人と両想いになって付き合うことになったら、それだけで恋愛の成功を手にした気持ちになるでしょう。ただ、これは最初の一歩に過ぎません。そのため、時間が経つにつれて、自分たちの置かれている環境や状況、相手との気持ちや価値観のすれ違いに不満が生まれてきます。その「不安」はいつしか「悩み」に姿を変えていくもの。解消できない悩みが増えれば増えるほど、恋愛の成功を感じる時間が少なくなっていくでしょう。恋愛に限らず、どんなことにも悩みというものは付き物ですが、悩みが出た時点で順番に解消していく小心構えと努力ができるかどうかで、結果には大きな差が出てくるのです。遠距離恋愛の最大の悩みは「ふたりの時間に限りがある」こと。本来、付き合ったならできるだけ一緒にいたいと思うのが当たり前ですが、それが現実的に叶えられない状況が強いられる関係となるため、遠距離恋愛は辛い、とされることが多いのです。主な問題は「恋人として当たり前のことができない」・「会えない」・「会いたいと言えない」の3つですね。遠距離ではなく、そばにいられれば簡単に解決できること、実際に向かい合って話せれば簡単に解消できることができない状況になるからです。遠距離恋愛を考えている人、実際に遠距離恋愛をしている人は、まず、遠距離恋愛が辛くなる理由をしっかり受け止める必要があります。これから詳しく「辛くなってしまう問題」を解説していきますので、今後の付き合いのための心構えとして参考にしてみてください。

■我慢することが多いから

離れているからこそ相手への気遣いが最も優先される行動になるのが遠距離恋愛の特徴です。仕事や家庭の事情、友人付き合いなどの生活全般の事情を、リアルタイムで知ることが難しく、状況を把握することも難しいのが遠距離恋愛。そのため、自分がよく分からない状況でも、相手の言葉1つを信じて待たなければいけないことが多々あります。自分の感情を優先することができず、我慢をしなければいけないことも数えきれないくらい出てくるでしょう。

■会いたい時に会えないから

好きな人にはいつだって会いたいものです。特に落ち込んだときや悲しいときほど、そばにいて欲しいと願うでしょう。何か言葉が欲しいのではないのです。何かしてほしい訳でもないのです。心が沈んでいるとき、人はただ想いを寄せる人に「隣にいてほしい」だけなのです。この恋愛の基本とも言える行動「会いたいときに会えない」遠距離恋愛は、お互いに心を通わせ続けるには普通のカップル以上の信頼関係と努力が必要になってきます。

■「会いたい」ってわがままも言いにくい

素直な気持ちを知ってほしいという感情も封じ込めなければいけないのも、遠距離恋愛ならではの問題です。たったひと言、「会いたい」ということでさえ、お互いの遠距離となってしまっている「仕方ない状況」に対しては酷なワードになってくるもの。そのため、会いたいと言ってしまうのは、ただただ相手を困らせてしまう言葉になるので、結果的にはわがままになってしまいがち。恋人なら誰もが簡単に口にできる「会いたい」のひと言が言えないのは、想像以上に辛く切なく、そして空しい気持ちを膨らませてしまうでしょう。

■遠距離恋愛で会いたくてたまらないとき

急に恋人に会いたくなるときはどんな恋愛でもあることです。特に遠距離恋愛中の人が彼氏に会いたくてたまらなくなるときに予想されるタイミングをご紹介します。あらかじめ「こんな状況のときは会いたくてどうしようもなくなる」ということを把握しているだけでも、心構えができます。わずかではありますが、少しでも心構えがあることで気持ちが楽になることもあるので、保険という意味でも心のどこかに置いておきましょう。『このタイミングに恋人がそばにいないと絶対に無理!』という人は遠距離恋愛は避けるべきですね。どんなに好きな相手だったとしても、譲れない自分ルールに添えない相手とでは望む未来を手にすることが決してできないからです。常に不満しかない恋愛は、する価値はないと割り切る方が賢明です。

■友達の結婚式の帰り

幸せなカップルのゴールインを見せつけられる結婚式では、「幸せのおすそ分けの余韻」が、良くも悪くもダイレクトにかかってきます。結婚という社会的に強い絆を見たその帰り道は、自分がひとりでいることの現実の虚しさに押しつぶされてしまう気持ちになるもの。『私はひとりじゃない』と確認したい心理が遠距離の彼氏に会いたくなる衝動を引き寄せます。

■仕事で落ち込んだ時

ミスや失敗をして仕事が上手くいかないときは誰でも経験することです。それも1回や2回じゃないはず。それでも、仕事で落ち込むときは「自分を否定された」ような気持ちさえ出てしまう不安定なとき。信頼する恋人に慰めてもらって明日の活力にしたい心理が疼き、恋人の温もりを求めたくなるでしょう。恋人に寄り添ってもらえた事実が自信を復活させ、失敗した仕事に対しても前向きな気持ちになれることを無意識ながらも分かっているからですね。

■人恋しい気持ちになった時

特に理由やきっかけがなくとも、人はふとした瞬間に急に人恋しくなることがあります。どんなに強がっても、どんなに自信があっても、人は人の中でしか生きられない生き物だからです。ひとりの時間が多ければ多いほど、人恋しくなってしまう時間が多くなるでしょう。こんなときこそ恋人が隣にいてほしいと願うのはある意味、人間としての本能であり、当たり前の感情でもあります。相手が離れた場所にいてすぐに会えない関係ならなおさら、人恋しさを募らせるでしょう。

■不安なとき

そばにいてくれたからといって、「彼氏が解決できるような問題ではない」不安を抱えることはあります。しかし、不安がでたときもちろん解決できればそれに越したことはないのですが、すぐに解決できないような大きな問題や、解決の糸口が見えないような漠然とした不安はただ彼氏がそばにいてくれるだけで、不安な気持ちを軽減させる効果があります。解決を求めるのではなく、彼氏に対して「精神安定剤」としての役目を求めたくなる不安なときは、「ただ会いたい……」という気持ちが強くでる状況になりますね。

■遠距離恋愛で「会いたい」と言われた男の本音

付き合うことを決意したのですから、男性側としても遠距離恋愛へのある程度の覚悟は持っているはず。しかし、近年の弱小化した男性の多くは「強い意志」を持ち続けることが逃げてな傾向があるのも事実。状況に流されやすく、環境に流されやすく、そして面倒なことからは逃げたいという気持ちをどこかしらに抱えている場合も少なくありません。遠距離恋愛への覚悟は持っていたけど、いざ実際にしてみることでその大変さを実感し、心の中にマイナスな本音が出てしまうことも珍しい話ではありません。また、彼女の一方的な感情を見せられることで芽生えたマイナスな本音がパワーアップしてしまうこともよくある話なのです。これから、遠距離恋愛をしているとき「会いたい」と彼女に言われた男性の本音をご紹介していきます。遠距離恋愛を目の当たりにしたとき、彼氏の心が離れてしまうきっかけを作らないための参考にしてください。

■自分も会いたいけど物理的に無理

感情的に生きることが多い女性に比べて、理性的に生きることが多い男性。「会いたい」と言われたところで、遠距離恋愛というすぐ対応できない状況に対して「無理」とストレートに思っているのが本音になるでしょう。会いたい気持ちがあっても物理的にNGであれば、それが答えになることが多いのです。基本的に感情を優先させて物理的問題を解決することを考えるのが女性ですが、感情より状況を優先させて物理的問題の解決を避けるのが男性なのです。

■何度もしつこいと彼女でもウザくなる

好きだからこそ付き合った彼女であっても、仕方ない状況をきちんと整理ができずにしつこく何度も何度も「会いたい」を連発されると、はっきり言って「ウザイ」と思ってしまうのが男性の本音。自分の近くにいる女性に気持ちが流れてしまうパターンを最も引き寄せる行動になるので要注意です。

■泣かれるとどうしようもなくなる

遠距離恋愛で男性が最も困る行為が「泣かれること」です。そばにいって抱きしめることもできず、泣いている気持ちをなだめる言葉にも限りがあり、どうしようもない気持ちにさせてしまいます。「面倒くさい」と「申し訳ない」の気持ちが重なり、別れを決断させてしまうこともあるでしょう。

■しつこいと冷める

最初のうちは「可愛い」と思えるのですが、あまりにしつこすぎるとだんだん面倒くさくなり、気持ちが冷めてしまう危険性があります。会いたい気持ちは分かりますし、それを分かってほしいと思う気持ちも理解できますが彼氏の心が離れてしまうことが現実です。気持ちを伝えるにも、状況を把握した上での「限度」を保つようにしてください。

■会いたいけど会えないから言えない

彼女に会いたいと言われれば嬉しくなる気持ちが1番に出てくるでしょう。しかし、それに応えられない状況に、自分も『会いたい』と言えないもどかしさ。会いたいと言ってくれない彼氏の本音は、会いたいけど会えないから言えないだけがほとんど。この本音を理解できなければ不安が強くなって、会うことを強要したくなる行動がエスカレートし結果的に「彼氏に嫌われてしまう状況を自ら作ってしまう」危険性が見えてきます。

■遠距離恋愛で彼氏に会いたい時の対処法

厳選した上手な対処法5選のご紹介です。遠距離恋愛でも彼氏に会いたい気持ちは、対策次第で解消することができるようになります。最初は難しくても、少しずつ意識を高めて対処していくことで、上手に自分の心をコントロールできるようになったり、彼氏の心を動かして会える機会を増やすこともできる可能性が非常に高いので、試してみる価値アリです!ポイントはあくまでも「寄り添いの姿勢」を基盤にすること。自分の気持ちをただストレートにぶつけるだけでは結果的にNG効果となるリスクがあるので、この境目の見極めが大事になってきます。難しく考える必要はありません。寄り添う気持ちを前提に、これからご紹介する対処方法を実践してみましょう。結果は自然とよい方向に向かっていくはずです。

■「声がききたかった」と電話する

会えなくても声を聞くだけで不安を解消することができます。もちろん、対面で会えたときほどの効果はありませんが、会えるまでの繋ぎにするには十分な効果を発揮してくれるでしょう。会いたい気持ちが強くなったらまずは思い切って電話をかけ、『声が聞きたかった』とストレートな気持ちを直接伝えてみてください。スケジュールの見えにくい遠距離恋愛の彼氏に対しては、電話をするのも気が引けてしまうこともあると思います。しかし、たまにであれば夜、寝る前のタイミングあたりを狙って電話をかけるのもアリでしょう。いくら気遣いの必要な遠距離だからといっても「彼女の特権」は使っていいのです。

■最短で会える日の約束をする

会えない状況があるのは仕方のないこと。遠距離恋愛では、普通の恋愛よりも諦めや我慢がたくさんあるのも仕方のないことなのです。無理なことを実現させようとするのは自分本位なわがままになってしまい、恋愛関係を維持することが難しくなってしまいます。会えない…と言っても、ずっと会えない訳ではないですよね。最短で会える日の約束をして、いったん気持ちを落ち着けましょう。会える日まで時間があっても「会える約束」があるのですから、会いたい気持ちを大切に保管してその日に備えることだけを考えるべきです。

■会えない時ほど相手の気持ちに寄り添う

自分の会いたい気持ちを優先するのではなく、会いたいときこそ、普段以上に彼氏の気持ちに寄り添うことを考えてみるのも1つの対処法になります。相手の状況・心境を1番に考える意識を持つことで、一時的に「自分の会いたい気持ち」を考えない時間ができます。彼氏のために自分がすべきこと、できること、してあげたいことを考え、実行することで寄り添う姿勢が相手に伝わり、彼氏の「会いたい」気持ちを強くさせる効果も期待できます。ただ会いたい、と想うだけの時間はとてつもなく長く感じますが、彼氏に寄り添う気持ちを持っている時間は結構あっという間に過ぎるもの。気づいた時には彼氏に会える日になっているでしょう。

■相手に余裕があれば「会いたい」と伝える

彼氏の様子やスケジュールをさりげなく聞き出し、余裕がありそうだなと思えたときには、思い切って『会いたい!』と伝えましょう。付き合っているのですから、本当に余裕があれば彼氏の方から会いに来てくれるはずですが、少し無理がある状況であれば自分から会いに行こうとは思わない人も少なくありません。ただ、多少の無理があっても、どうしても無理という状況でなければ、彼女の「会いたいコール」に応えたい気持ちからスケジュール調整を考えてくれる期待が持てます。返事がNGであっても落ち込まないでくださいね。余裕がありそうに見えても、実際のところは余裕を見せただけで、本当はカツカツのスケジュール生活の場合もあるからです。NGのときはまた次のチャンスを狙う気持ちに切り替え、その場は爽やかに、かつ潔く『そっか、じゃあまた今度だね』と引く姿勢を見せて安心させてください。

■LINEではなく電話で「会いたい」と伝える

LINEで「会いたい」の言葉は遠距離恋愛には重すぎます。実際に対応できない現実から返事を困らせてしまうだけだからです。さらに返信が遅いことで勇気を出して伝えた気持ちを無視されているような不安に襲われることもあります。会いたい気持ちを伝えるなら電話で直接伝えることを徹底しましょう。会う約束ができなくても『会いたいけど、仕事が忙しすぎてごめん……』など、お互いの気持ちを確認しあう環境を作ります。彼氏の声を聞けることで、少しでも不安を和らげるメリットがあり、次に会えるまでのエネルギー源を確保できるでしょう。

■遠距離で会いたいと思わせる女とは

どんなに仕事が忙しくても、どんなに状況的に会うことが難しい場合でも、男性に「どんなことをしてでも会いたい」と思わせるような魅力的な女性が存在します。会うためのデメリットを含めても、会ったときのメリットの方が大きいと思える女性ですね。男性の心をを掴んで離さない女性になれれば、遠距離恋愛も問題なくクリアしやすい状況を作ります。むしろ離れている距離がより「会いたい」気持ちを強くさせ、想いを膨らませてくれる期待も十分に持てるようになるでしょう。『そんな魅力を持つ自信がない』と俯いてしまう人もいるかもしれませんが心配無用です。遠距離でも会いたいと思わせられる女性になるためには、努力次第で誰でもできる「4つのポイント」を徹底意識すればいいのです!これさえ意識した関係を保てば、遠距離恋愛の勝ち組になれるはずです。男性の心を掴むための4つのポイントを分かりやすくご紹介していきます。少しの意識改革をするだけですが、モヤモヤと過ごしていた今までの日常生活を明るくし、未来に希望の見える変化を与えてくれるでしょう。遠距離恋愛を成功させるために重要な変化になること間違いありません。

■いつ会っても魅力的

会えない時間をフル活用して自分磨きを徹底しましょう。いつ会っても可愛らしさのある外見的にも内面的にも魅力ある女性でいることを心掛けることで、彼氏の「会いたい」気持ちを強くさせてください。付き合いが長いからと言って「手抜き」は絶対的にNGです。離れていても「会う価値のある女性」を目指します。

■目の前の生活を楽しんでポジティブ

遠距離恋愛であっても、お互いに生活は毎日続くもの。自分の状況を全部まとめて見た上で、目の前の生活を前向きに楽しめる姿勢は「一緒にいたい相手」のポジションをゆるぎないものにするでしょう。男女問わず、ポジティブ思考の人間は人の好意を引き寄せます。

■いつも気遣ったり応援してくれる

離れていて見えないことがあるからこそ、普通の恋愛以上に気遣いと応援をする気持ちを維持してください。日常生活は楽しいことだけではなく、辛いこともキツイことも数えきれないくらいあります。そんな中、離れていても常に自分のことを想ってくれる相手は心強い見方になり、絶対に離したくない相手になるでしょう。

■行き来することや食事の気遣いを忘れない

遠距離恋愛中の彼氏が会いに来てくれることを「当たり前のこと」と思うのはいけません。行き来するにはそれだけ費用も労力も気力もかかることを忘れずに、常に気遣いと感謝の気持ちを持ちましょう。『ちゃんとご飯食べてる?』と、離れた土地にいる彼氏の食生活を気気にかけること、食事を奢ってくれたときの『ごちそうさま』といった、食に関する気遣いも彼氏の心を掴むポイントになります。

■まとめ

遠距離恋愛をするときのモットーは「自己犠牲の愛」です。恋愛はお互いの感情が大切ですが、お互いを想いやる気持ちがもっと大切になってきます。どうしても離れた環境にいなければならない恋愛をするときには、自分本位な気持ちは捨てなければ成り立ちません。自分本位な気持ちを優先してしまうと、「ただ辛いだけの恋愛」になることから逃げられなくなってしまうでしょう。たまにどうしようもない気持ちが漏れてしまうのは仕方のないことですし、それが遠距離恋愛におけるスパイスとなって、より強い気持ちを引き出させることもあります。ただ、それは「極たまに」であることが条件。自分の気持ちが抑えきれない人は…遠距離恋愛には向きません。乗り越えられる未来も見えません。本当に好きな相手であって、どうしてもその恋愛を成功させたいと心から願うのであれば、自分の感情は二の次、三の次、むしろ一番最後に持ってくるくらいの覚悟が求められます。とにかく相手の状況と気持ちを優先させる、尽くしの恋愛を意識する必要があります。『どうして私ばかり…』と不満に思う人もいるでしょう。もちろん、これは彼女側だけに言えることではありません。本来であればお互いに「自己犠牲を貫く愛を意識」することが必要です。恋愛はふたりで成立するものなので、ふたりが同じ目線と意識を持って初めて成功する確率が高くなるからです。ただ、遠距離恋愛の場合は…「尽くす女性」が圧倒的に勝ち組となるのも事実。面倒なことから逃げやすい男性は、自己犠牲の愛が本質的に苦手な人が多くあるため、男性より、意志も根性も強くある傾向がある女性側の努力が「成功を握るカギ」となってくるでしょう。(沢田七海/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません