大人女子が教える「鍋パーティーが恋活に最適な理由」9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/11/07 10:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

大人女子が教える「鍋パーティーが恋活に最適な理由」9パターン


合コンには本気の出会いを期待しなくなった大人の女性たちも、「鍋パーティー」には期待する部分があるようです。恋活の先輩である彼女らが、鍋パーティーを「使える」と考えている理由がわかると、おのずと自分の立ち振る舞い方も見えてくるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「大人女子が教える『鍋パーティーが恋活に最適な理由』」をご紹介します。


【1】取り分けなどで「気の利く女」を演出できるから


「普通に食事をするより活躍の場がある」(20代女性)というように、気配りに自信のある女性は、鍋パーティーのように「セルフ」の部分が多い場のほうが、自分をアピールできると考えているようです。とはいえ、仕切りすぎてまわりを気詰まりにさせないよう、「張り切りすぎ」に気をつけましょう。


【2】料理上手っぷりをアピールできるから


「具材を切ったり、盛り付けたり、料理好きは男子人気も高いはず(笑)」(30代女性)というように、ちょっとした部分で料理偏差値の高さを示そうと考える女性もいます。逆に、料理が苦手な女性にとっては厳しい戦いになるので、別の切り口で攻めたほうがいいかもしれません。


【3】一緒の鍋をつつくことで心の距離が縮まるから


「なぜか一緒に鍋を食べるとぐっと仲良くなれる」(20代女性)というように、日本人特有の感覚かもしれませんが、鍋パーティーでは通常の合コンよりも親密なムードを演出できるようです。ただし、潔癖症の人がいると一気に場が緊張するので、メンバー選びも重要でしょう。


【4】普段会話をしない人とも自然に近づけるから


「色々やることがあるから、『あれ取って』とか自然に話せる」(20代女性)というように、「セルフ」の部分が多いぶん、鍋パーティーでは会話のチャンスが多そうです。意中の人の真横に陣取ることができなくても、めげずにタイミングをうかがいましょう。


【5】熱い鍋をフーフーしながら食べるかわいい姿を見せられるから


「鍋を食べる女子の姿って結構かわいいはず」(20代女性)というように、「あちち」などと言いながら鍋をつつくと、その姿が「かわいいアピール」につながるようです。ただし、箸の持ち方などをチェックされる場合もあるので、自信がない人は事前に矯正していきましょう。


【6】食べ方や食の好みからお互いの相性がわかるから


「良くも悪くも素が出る食べ物だと思う」(30代女性)というように、鍋料理は食の相性をはかるのにちょうどいいメニューでもあるようです。好き嫌いが激しい、極端な早食いなどの自覚がある人は、少しでも抑える努力をして挑んだほうがいいかもしれません。


【7】話し下手な人でも食事の話ならすんなり入れるから


「みんなが食べるのに一生懸命になるから、話し下手がバレない」(20代女性)というように、「作る」と「食べる」が交互に訪れる鍋料理は、トークに自信がない人にピッタリと言えそうです。とはいえ、自分の印象を残したければ、何かひとつは話題を提供したほうがいいでしょう。


【8】お酒を飲むことで少しリラックスできるから


「みんながほろ酔いだと場も緩む」(30代女性)というように、日本酒などをちびちび飲みながらの大人の鍋パーティーは、緊張しがちな人にとっても居心地のいい場になりそうです。緊張から飲みすぎてしまうことのないよう、あくまで鍋メインで取り組みましょう。


【9】鍋特有の和やかな雰囲気の中で交流できるから


「温かい湯気を眺めながらだと、和気藹々とした雰囲気になる」(20代女性)というように、鍋が持つ温かい空気感は、場を穏やかなものにしてくれるようです。第一印象を高めるにはもってこいなので、「具体的な恋の駆け引きは2回めから」と決めて参加してもよさそうです。


鍋パーティーが持つ独特の雰囲気と、アピールポイントの多さ、コミュニケーションの取りやすさが、恋活にうってつけの理由と言えそうです。恋活中の人は、ぜひ積極的に参加してみましょう。(小倉志郎)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません