【男子が本音ぶっちゃけ】「誘われる」or「誘われない」女子の違いが明らかに

ライフ
モデルプレス
2019/11/05 21:00
【モデルプレス=2019/11/05】好きな人とデートしたい!と思うのは、恋をしている女性であれば一度と言わず何度でも思うはず。しかし、そんな女性の中には「誘われない…」と悩む人もいるのでは?実は本命からデートに誘われる女子と誘われない女子には違いがあるようなのです。

【男子が本音ぶっちゃけ】「誘われる」or「誘われない」女子の違いが明らかに(Photo by Halfpoint/Fotolia)
(写真 : 【男子が本音ぶっちゃけ】「誘われる」or「誘われない」女子の違いが明らかに(Photo by Halfpoint/Fotolia))

【全ての写真を見る】【男子が本音ぶっちゃけ】「誘われる」or「誘われない」女子の違いが明らかに

LINEのレス:誘われる女子は「早い」誘われない女子は「遅い」

「LINEがテンポ良くできる子はこっちから誘いやすい雰囲気があるし、LINEの流れでご飯とか誘えたりするから自ずと距離が縮まる感じがするんだよね。逆にLINEのレスポンスが遅い子は、自分に興味がないんだろうな…と思うから誘わないしそのままフェードアウトすることもある」(29歳/商社)

男性の中にはLINEのテンポ感が良いと思うと「仲良くなれる気がするな」「相性が良いかもな」なんて考える人もいます。

「暇だと思われたくない」「駆け引きしてなかなか返信しない」という女性もいるかもしれません。

そんな人は「彼からLINEでデートに誘われるかどうか」を冷静に考えてみましょう。

もし誘われないようであれば、彼はあなたとのLINEを通して「自分に興味がないのかも」と思っている可能性が…。

LINEの返信タイミングの計算を一回やめてみて、自分が返信したい時に返信をしてみる方向にシフトチェンジをすると、彼からデートに誘われる確率が上がるかもしれませんよ。

アピール:誘われる女子は「自分から行きたい」誘われない女子は「誘われ待ち」

「俺がデートに誘おうって思うタイミングは、相手が自分から“最近外食してないからご飯行きたい!”とか“これ食べたい!”とか言ってくれた時。そう言われることで誘うキッカケを掴むことができるからこっちとしても助かる。誘わない子は自分と出かけたいかどうかが分からないから、誘われるの待ってるのに気づかないことが多いかな」(25歳/音響)

本命からデートに誘われる女子の中には、フランクに自分から「これ食べたい!」「お酒が飲みたい!」など外食したいというアピールをしています。

「自分から誘われるのを待ってるみたいで恥ずかしい…」と思う女子もいるかもしれませんが問題ありません。

しかし正直な話、本命から誘われる=2人きりのデート…とは限らないもの。

仲の良いグループでご飯に行こうというお誘いもあるかもしれません。

本命から誘われる女子たちは「2人きりじゃなくても良い!誘われただけでラッキー!」ぐらいの前向きなテンションを持っています。

そのため、本命男子に対して「○○したい!」というアピールをすることができるのです。

デートしたいという意識を弱めつつ出かけたいことをアピールしたいのであれば「ちょっと飲みたいなー!付き合ってよ!もしあれなら他の人を呼んでもいいからさー!」というように、フランクに出かけたいことを匂わせてみましょう。

男性との会話:誘われる女子は「冗談が通じる」誘われない女子は「冗談が通じない」

「会話をしてて楽しいなって思う子は、こっちの冗談がある程度通じる子かな。もちろん言っちゃいけないこととかの区別はそれなりにつくよ。でも俺は好きな子を笑わせたいって気持ちがあるから、ジョークで笑ってくれる子はやっぱり話してて楽しいって気持ちになる。俺の冗談が通じない子は、たぶん面白いって思う部分が合わないと思うから恋愛対象にならないかな」(27歳/営業)

この部分に関してはLINEと同様、会話のテンポがどれだけ合うかが本命になるかそうでないかのポイントになってきます。

自分が話したことに笑ってくれる女子は、男子から見ると嬉しいもの。

特に冗談を言った後に笑ってくれるのを見ると「この子とは面白いことが共有できそう」という気持ちになります。

彼の言ってることを一つ一つ真面目に捉えるのも良いですが、たまには砕けて彼の言ってることを聞いてみると、意外と会話が盛り上がる…という展開があるかもしれませんよ。

予定を聞かれた時の反応:誘われる女子は「暇すぎるからOK!」誘われない女子は「仕事が忙しい」

「こっちが誘った時に、冗談でも“暇すぎるから全然OK!”って答えてくれる子は何度でも誘いたくなるなあ。誘うたびに“仕事が忙しい”って言われちゃうと、やっぱり徐々に誘おうって気はなくなる。趣味で忙しいとかだとまだどこで時間取れるかなーって考えられるから良いけど…」(24歳/事務)

予定を立てようとなった時に、自分の予定が詰まってても彼と会いたい気持ちが抑えられずに「暇すぎるから全然OK!」と言って予定を合わせようとする女子もいるでしょう。

そんな女子を見て「俺と積極的に会おうとしてくれてるんだな」と嬉しい気持ちになるため、自分から誘うようになります。

断る理由も「少し予定が詰まってて…」というのであれば、男子も納得するもの。

それが「仕事が忙しい」で一蹴されてしまうと、いつ落ち着くのかが分からず徐々に誘うタイミングを逃してしまうように…。

本当に仕事が忙しい場合は「この時期になれば落ち着くからそしたらご飯行こう」と落ち着く時期を具体的に示すようにしましょう。

そうすれば男子側も「じゃあそれまで待ってみるかなー」という気持ちになりますよ。

今回は、本命に誘われる女子と誘われない女子の違いをご紹介しました。

あなたが本命のあの人から誘われない理由が、もしかしたらこの中にあるかもしれません。

彼との会話やLINEを思い返してみて、誘われる女子を目指してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません