20〜30代の働く女性が感じているストレスは?

ビューティー
マイナビウーマン
2019/10/31 19:10

きちんと休んでいるはずなのに疲れがとれなかったり、もやもやと悩んでしまったり……。日々忙しく過ごしていると、ストレスも溜まってしまいがちですよね。今回は20代〜30代の働く女性たちを対象に、普段感じているストレスについて聞いてみました。

■今、ストレスを感じていますか?

・はい 72.4%

・いいえ 27.6%

※有効回答数401人

今回の結果から、約7割の働く女性たちが、なにかしらのストレスを感じていることが判明。では、仕事や恋愛、プライベート…、どんなことにストレスを抱えているのか見ていきましょう。

■職場の人間関係

・「女性ばかりの職場で働いているので、人間関係がうまくいかない」(24歳/食品・飲料/販売職)

・「仕事の人間関係」(39歳/その他/その他)

一日の大半を過ごす職場は、ストレスの原因になりがち。仕事へのプレッシャーというよりかは、人間関係の方に悩みを感じているようです。自分にとって多少苦手なタイプの人とも、仕事上ではどうしても関わらなければいけなかったりと、コントロールしづらいことが多いのかもしれませんね。

■恋愛の悩み

・「彼氏と遠距離なのでギクシャクしている」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「恋愛関係です。前の彼氏がお金を返してくれない」(25歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

恋愛が悩みの種になっていることも。交際相手との関係がうまくいっているときは心の支えになりますが、関係性がギクシャクすると悩みに変わり、ストレスになってしまうのかもしれませんね。なかには恋人とお金関係でトラブルを抱えている人もいて、深刻そうです。

■仕事量

・「仕事関係で、働き方改革をしているのに逆に仕事量が増えている」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事で周りのペースが遅く、自分に大部分が回ってきてしまうこと」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、まだまだ実際の現場では本格的な対策が進んでいないところも多いようです。業務量は、残業時間にも影響してきますし、負担ばかりかかってきてもしんどくなってしまいますよね。効率よく仕事を進めるうえでも、業務量を見直したいですね。

■体調不良

・「頭痛があって集中できない」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「病気がなかなか治らない」(31歳/その他/その他)

日々健康的に過ごすのが理想ですが、時には体調を崩してしまうことも。体調不良のつらさは本人にしかわからないことも多く、一人で抱えてストレスになってしまうこともあるのではないでしょうか。病気に対して、周囲の人が理解や配慮をして、歩み寄る必要がありそうです。

■金銭問題

・「お金がないのが1番のストレス」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「給料が薄給なため、いろいろと削らなければいけないことや、削りたくないことなどがせめぎ合っていて苦しい」(23歳/学校・教育関連/専門職)

生きていく上で、やはりお金はある程度必要なもの。日々金銭問題に向き合っていると、だんだん心の余裕もなくなってしまいますよね。

■まとめ

ストレスの理由は人それぞれですが、全体的に職場の人間関係や仕事絡みで悩んでいる人がたくさんいました。20代〜30代は仕事やプライベートなど変化も多く、学生のころと比べると悩みも複雑になりますよね。日々生活をしていれば何かしらストレスは感じるものでしょうし、あまり悩みすぎず、うまく気分転換をしながら過ごしていきたいですね。

(渡邉朋子)

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2019年7月22日〜7月24日

調査人数:401人(22歳〜39歳までの働く女性)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません