新木優子「モトカレマニア」ユリカファッションのポイントは“オーバーサイズ” 着回し力抜群の万能アイテム<専属スタイリスト解説vol.2>

ファッション
モデルプレス
2019/10/31 12:00
【モデルプレス=2019/10/31】新木優子と高良健吾がW主演を務めるフジテレビ系新木曜劇場「モトカレマニア」(毎週木曜よる10:00〜)の第3話が31日、放送される。新木演じる、主人公・難波ユリカのファッションに注目が集まっており、モデルプレスでは担当スタイリストの一ツ山佳子氏にインタビューを敢行。この記事ではユリカの“おしゃれ万能アイテム”について紹介する。

新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
(写真 : 新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ)

【さらに動画を見る】新木優子と高良健吾がついにキス…「モトカレマニア」第3話予告を見る

◆使える!チェックのオーバーサイズジャケット

第2話では、オフィスで仕事中に休みを取っているはずの“マコチ”こと斉藤真(高良)が現れ、優しい一言をかけられるユリカ。心がザワザワ…涙もポロリ。そんなシーンで登場したのは、ブラウンのチェックのジャケットスタイル。残念ながらドラマでは全身が映らなかったのだが、ブラウンのロングプリーツスカートを合わせている。

◆ブラウンのプリーツスカートを合わせたワントーンコーデ

― かわいいのに、オフィスにもちゃんとフィットしていますね!このコーディネートのポイントは?

一ツ山:まずはなんと言ってもこのジャケットです。今年の秋から冬にかけて「ブラウン」がファッションのキーワードなのと、チェックというのもポイントです。形についてですが、体にピタッとしているのではなく、肩が少し落ちているくらいで丈も長めのオーバーサイズ。“カジュアル見せ”もできるのに、ボトムを変えることでオフィスにも着て行けて本当に使えるアイテムだと思います。

― ユリカはプリーツスカートと合わせていますが、こだわりは?

一ツ山:今回ユリカが着ているスカートは、プリーツが均等に入っているものではなく細かくランダムになっています。生地も少し光沢があるもので軽く、合わせる服になじみやすいと思います。ブラウン(ジャケット)×ブラウン(スカート)のワントーンコーディネートということで、きれいな“Iライン”を作ることができるんです。

― 前回教えていただいた“Iライン”ですね。

◆“おばさんぽい”のはNG インナーで肌写りをアップ

― 編集部の女子たちがマネしたら、茶色三昧でおばさんっぽくなりませんか?(汗)

一ツ山:いえいえ、大丈夫ですよ(笑)。ユリカのコーディネートを見てください。インナーは白にして、肌写りを良くしています。ここがポイントです。白以外ですと、ライラックやピスタチオなど今年のトレンドカラーを持ってきても◎です。

一方で、濃い紫などもコントラストが出て合わせやすいです。ファッションコンシャスな方だったらブラウンのグラデーションコーデでもいいかもしれませんが、顔のくすみが気になる方は、やはりインナーは明るい色で肌を明るく見せるようにした方がいいですね!

◆パーカー、スキニージーンズなど手持ちの服でOK!簡単アレンジ術

― 背の低い人でもオーバーサイズのジャケットを着こなせますか?

一ツ山:はい、もちろんです。その場合はボトムをタイトにした方がバランスが取りやすいと思います。スキニージーンズや、スリットが綺麗な細身のパンツとか、最近流行りのニットなどのキックフレア(ベルボトム)のパンツとか。背の高い人なら、オーバーサイズのジャケットに、ワイドパンツを合わせてもカッコいいと思います。

― その場合、ボトムの色はやはり黒が無難ですかね?

一ツ山:黒でもかっこいいとは思いますが、コンサバティブでつまらなくなってしまうので、今年っぽい色でいうと、茶色やベージュやエクリュ(生成り色)を選んであげるといいですね!あとはチェックの中に入っている色、この場合はネイビーなんかも合わせるといいかと思います。

― だんだん寒くなるので、中にタートルネックを着てもOKですか?やはり無難すぎますか?

一ツ山:いえいえ、かっこいいと思いますよ。今年タートルネックは旬アイテムですし、寒い日はいいですね。あと、カジュアル派だったら、ジャケットの中にパーカーを着てフードを出しても素敵ですね。

― ありがとうございました。次回のファッション解説も楽しみにしています。

(modelpress編集部)

【衣装クレジット】
ジャケット:FRAY I.D
トップス:Theory
スカート:ROPE
パンプス:CHARLES & KEITH
バッグ:TOD’S
イヤカフ:KNOWHOW Jewelry
時計:VAGUE WATCH

◆第3話あらすじ

ユリカはマコチから、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。ユリカは、再び“モトカレマニア”としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活する。
 
そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいという一組の夫婦から連絡が入る。仮採用期間終了まで残り3日となった今、この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。

その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言する。一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だと言うのだ。

一方、山下は、食べ歩きマニアが集う『食べログ会』に同僚の千鶴(趣里)を連れていく。その帰り道、山下は千鶴から、好きになった、といきなり告白される。ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいという。ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。そこでマコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが…。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません