「モトカレマニア」は新木優子のファッションにも注目 ヌーディーカラー・アニマル柄…スタイリストがこだわり明かす

ファッション
モデルプレス
2019/10/24 22:00
【モデルプレス=2019/10/24】新木優子と高良健吾がW主演を務めるフジテレビ系新木曜劇場「モトカレマニア」(毎週木曜よる10:00〜)の第2話が24日、放送される。新木演じる、主人公・難波ユリカのファッションに注目が集まっており、モデルプレスでは担当スタイリストの一ツ山佳子氏にインタビューし、コーディネートのポイントなどを聞いた。

新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
(写真 : 新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ)

【さらに動画を見る】高良健吾がゾンビに!?「モトカレマニア」第2話予告動画を見る

◆背が低い人でもOK ポイントは“Iライン”

ユリカが元カレ・マコチこと斉藤真(高良)とデートした場所を“聖地巡礼”しているシーン。遊園地の楽しい雰囲気にマッチした、爽やかなスタイルだ。

― こちらのコーディネートのポイントを教えてください!

一ツ山:トレンドのトレンチでフェミニンモードなコーディネートに仕上げています。全体を淡めのカラーで統一感を持たせ、トップスインして上半身をすっきりと、ピンクのロングスカートでIラインを強調してバランスアップしています。ショルダーコンシャスな白のニットは女性らしさを意識しています。

― トレンドを取り入れているポイントはありますか?

一ツ山:全体的にヌーディーなカラーでまとめたのがポイントですね。バッグはトレンドを意識したレオパード柄を持ってきました。この秋もレオパード、パイソン、ゼブラなどのアニマル柄は流行で、小物で取り入れるとコーディネートが決まります。

◆ハイウエスト&トップスを「イン」

― 背が高くない人もこのままマネして大丈夫でしょうか?

一ツ山:背が低くても、ユリカが着ているようなロングスカートなどでIラインを強調すれば誰でもスタイルアップが可能です。ウエストはハイウエストにして、トップスをインしてしっかり“マーク”するのがポイントです。

― ありがとうございました。衣装も最終回まで楽しみにしています。

(modelpress編集部)

【衣装クレジット】
コート:スタイリスト私物
トップス:SLY
スカート:mystic
ゴールドドロップのイヤーカフ:KNOWHOW Jewelry
白パンプス:DIANA
バッグ:SLY
腕時計:VAGUE WATCH

◆第2話あらすじ

ユリカは、再会したばかりの元カレ・マコチからマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。マコチはその助言に従ってユリカに電話するが…。

そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知る。その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

ユリカは、そんな山下に自分も『モトカレマニア』だと告白する。同じマニアとして大いに共感し合ったふたりは、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成。時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。

そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、という理由で山下に興味を抱く。一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から、彼が元カノと再会したことを知る。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません