ともさかりえ、KinKi Kids堂本剛は“戦友” 「金田一」当時の苦悩告白

ニュース
モデルプレス
2019/10/20 18:06
【モデルプレス=2019/10/20】女優のともさかりえが、19日放送のフジテレビ系「KinKi Kidsのブンブブーン」(毎週土曜あさ11:21〜)にゲスト出演。同日Instagramを更新し、KinKi Kidsの堂本剛と共演した1995年放送の日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」当時のことを振り返った。

ともさかりえ(C)モデルプレス
(写真 : ともさかりえ(C)モデルプレス)

【写真】KinKi Kids、ジャニーさんの“最後のプロデュース”とは?

◆ともさかりえ、「金田一」当時の苦悩「幼かった私は非常に苦しみました」

「KinKi Kidsのブンブブーン」放送中はSNSで「金田一」コンビの再会に「はじめちゃんと美雪、懐かしい!」「金田一ファンにはたまらん」など様々な反響が寄せられたが、ともさかは投稿で「ブンブブーンご視聴ありがとうございました」と放送に触れ、「金田一の時代はSNSがなかったけど嘘みたいな話を言いふらされたり筆跡を真似した怪文書を広められたり幼かった私は非常に苦しみました」と10代だった1995年当時、様々な誹謗中傷に苦しんだことを告白。「毎日が恐ろしくて仕方なかったけど今こうやって元気に生きていられて良かった」と苦労を乗り越え、今があることにしみじみと感慨深い心境。

そして、「つらかったこと沢山あったけれど大人になってこうやって笑いあえることはとても幸せなことだなと思いました」「そして彼は同じ時間を共に駆け抜けたなんていうか 戦友のような人だから互いに元気に再会できたことが嬉しかった いい時間だったなと思います」と同い年でともに今年40歳を迎えた堂本を“戦友”と表現し、再会できた喜びをつづった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません