氷川きよし、台風19号被災者へメッセージ 藤原紀香「思いよ届け」

ニュース
モデルプレス
2019/10/17 21:00
【モデルプレス=2019/10/17】演歌歌手の氷川きよし、女優の藤原紀香らが17日、都内で開催された「第19回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート」(日本音楽事業者協会主催)の本番前に、囲み取材に応じた。

氷川きよし (C)モデルプレス
(写真 : 氷川きよし (C)モデルプレス)

【写真】藤原紀香&鈴木伸之、裸!?で抱き合う

◆氷川きよし、台風19号被災者へメッセージ

「虹の架け橋 まごころ募金コンサート」は、平成13年に発生した三宅島大噴火による被害に対する支援をきっかけに、音楽を通じて被災者を励ますことを目的としてスタートしたもの。災害救援と環境保全をテーマに継続されてきた。

氷川は、台風19号の被災者に向け「被害に遭われた皆さんに、心からお見舞いを申し上げます。自然の災害で、たくさんの方が被害に遭われて、ニュースを見ているだけでも、本当に恐ろしいなと思って」とコメント。

また「お亡くなりになられた方、行方不明になられた方の、ご家族のことを考えたりすると、本当に胸が痛くて。自分たち歌手は歌を届けて、少しでもお役に立って、皆さんが元気になってくださったらいいなと、深く思っています」と語った。

◆藤原紀香「被災された方々に、思いよ届け」

徳光和夫とともに司会を務める藤原は、故・美空ひばりさんの没後30年であること、今回のコンサートで美空さんが詩をしたためた楽曲を歌手陣が歌うことを踏まえて「歌手の皆様の思いを込めて、ひばりソングで、助けを求められている方々、被災された方々に、思いよ届けということで、一丸となってやっております」と発言。

そして「ひばりさんがご存命でしたら、きっと先頭に立って『よし、行くよー!』って音頭を取ってらっしゃると思うんですね」と言い「今日は、きっとひばりさんが見ておられると思うので、お客様とともに、この皆様とともに、やっていきたいと思います」とも話していた。

この日は、山田太郎、坂本冬美、伍代夏子、北島兄弟、山内惠介、石原詢子、新妻聖子、森山愛子、みちのく娘!、入山アキ子、秋元順子、松川未樹、城南海、彩青、門松みゆき、辰巳ゆうと、一条貫太、二見颯一も出席した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません