沈んだ1日に。気分を切り替えるレスキューコスメ

ビューティー
マイナビウーマン
2019/10/16 17:10

「このあとのデートのために」「仕事をがんばった自分へのご褒美」「たまったストレスを発散したい」

その場所にいるすべての人に共通しているのは、キレイになりたいという気持ち。背中を押してくれたり、奮い立たせてくれたり。

いつものポーチやコスメボックスに加えることで、少しだけ運命が変わるようなコスメをテーマに合わせて紹介していきたいと思います。

今回のコスメは、「沈んだ気分を一瞬で切り替えてくれるコスメ」。

■沈んだ気分を切り替えてくれるレスキューコスメ

◇タンイドル ウルトラ ウェア コンシーラー/ランコム

歳を重ねれば重ねるほど、「睡眠」「スキンケア」「メイクアップ」そのどれかひとつが欠けるだけでもコンディションが今ひとつ決まらない。

そんな話になっては同性同士うんうんと頷く。その上、気分が沈んでいるとさらに顔つきまで冴えないのだからたまったものではない。

だけど、毎日幸せ、仕事も恋愛も絶好調! なんてことは、なかなか難しいからこそ、私たちは恋人とのいさかいも、上司やクライアントへの不満も、なかなか片づかない仕事もなかったことにして日々を突き進まなければならない。

そのためにも、隠したいのは目のまわりや小鼻、口角に表れるネガティブなムード。

ランコムのタンイドル ウルトラ ウェア コンシーラーは、トラベルサイズの歯磨き粉のようなチューブでありながら、「隠す」実力がピカイチ。

指先に出して、トントンと軽く叩き込むだけで、疲れやストレスを匂わせるクマやくすみを拭い去って、凛とした肌と雰囲気を作り出してくれる。

それゆえに、気持ちを切り替えたいときなんかにさっと塗ると、「私は落ち込んでなんていませんよ」という余裕しゃくしゃくな自分になれるのだ。

病は気からとは言うけれど、美容もまたしかり、なのかもしれない。

だからこそ、この小さなコンシーラーをポーチに入れておけば、めそめそしてしまいそうなとき、そしてそれを悟られたくないときだって、きっとプラスの作用をもたらしてくれるはず。

◇ボディ ウォッシュ/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

それでも、沈んだ気持ちがどうしても浮上しないときがある。飲まないとやっていられないだとか、思い切り泣きたいだとか、人によってストレス解消方法もさまざま。

「そんなときはデパートのコスメフロアで何か買いたくなる」という声も多々耳にする。やるせない気持ちを抱えた日、これを買ってみては? とおすすめなのが、レ・メルヴェイユーズ ラデュレのボディ ウォッシュ。

蜜のようにとろりとやさしいリキッドは、みるみるうちになめらかで繊細な泡を作り上げる。

同時に上等の香水を身にまとう瞬間のようにさりげなくも品良く、かぐわしい香りが肌をそっと抱きしめてくれるのだ。まるで、「大丈夫だよ」と励ましてくれるかのように。

そうしてシャワーで洗い流すころには、ずっしりと重く固まった気持ちがほぐれて柔らかさを取り戻している。

ほんのりと立ち込める残り香とともに、心がふっと軽くなっていることに、気づけばおかしさすら感じてしまう。そんな1日の締めくくりにふさわしい救世主。

一見儚くも可憐なヴィジュアル、そしてローズやヴァイオレット(すみれ)、ラベンダーなど、自分好みに選べる豊富な香りのラインナップ。さらには得られる癒しに対して意外なほど手を出しやすい価格。

ときめく要素が詰まりながらも、本当は実力派のボディ ウォッシュ。これぞまさに、立ち止まってなんていられない私たちの強力な味方といえるのかもしれない。

たとえほんのわずかだとしても、運命を変えてくれる存在になるかもしれないコスメたち。もしも気になったなら、ぜひ一度デパートに赴いて、カウンターで試してみて。

(文・撮影:前田紀至子)

※写真のコスメは本人私物です

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません