ハウステンボスのSNS映えスイーツも要チェック! “食欲・芸術の秋”イベントが開催

おでかけ
マイナビウーマン
2019/10/02 11:10

ハウステンボスでは、10月5日から12月1日まで「ワイン祭」、10月5日から2020年1月6日まで「東西美の巨匠展」を同時開催します。

「ワイン祭」では、世界のワインと可愛いスイーツが楽しめます。また、「東西美の巨匠展」では、パレス ハウステンボス館内にてユトリロや円山応拳など、西洋と東洋の巨匠の作品を展示。日本初公開の作品も多数鑑賞できます。芸術鑑賞で感性を刺激し、ワインとスイーツでゆっくりと秋を満喫するのがおすすめです。

「ワイン祭」〜ワインとスイーツのマリア―ジュ〜
今年のワイン祭は、SNS映え抜群の可愛いスイーツとワインの組み合わせが楽しめます。女性に人気のちょっぴり甘めなワインから、ワイン好きにはたまらない希少ワインまで110種類以上を提供。3つのコースでテイスティングできます。さらにノンアルコールワインや子どもも喜ぶフルーツジュースもあり、家族や友達みんなで楽しめるイベントです。

■テイスティングコース

・レギュラーコース(30種類)1,000円

・ゴールドコース(90種類+高級ワイン10種類)3,000円

・プレミアムコース(高級ワイン10種類+バイヤーセレクションワイン

10種類+希少ワイン5種類の中から2種類)5,000円

・ノンアルコールワインコース(9種類)1,000円

・フルーツジュースコース500円

<期間>2019年10月5日〜2019年12月1日

<会場> ルーベンス通り(アムステルダムシティ)

「東西美の巨匠展」〜八木ファインアート・コレクション〜

本展では、ユトリロやルノワール、ルオーやローランサン、円山応拳や、雪舟、東山魁夷など西洋と東洋の巨匠の作品を約90点展示。そのうちショパンの直筆の楽譜、与謝野晶子や島崎藤村などの文人達の書など、36点は日本初公開の作品です。

美術作品の収集をライフワークとして行っている八木英司氏が、自身の鑑識眼で約35年間をかけ集めたコレクション。貴重な作品が堪能できます。

<期間>2019年10月5日〜2020年1月6日

<会場> ハウステンボス美術館(パレス ハウステンボス館内)

(マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません