口下手さんでも男性に自分の気持ちを上手く伝える方法4つ

ライフ
モデルプレス
2019/09/11 21:00
【モデルプレス=2019/09/11】自分の気持ちをなかなか彼に伝えることができない…。こんな風に悩んでいる女性は多くいるはず。ちょっとした一言で彼とケンカになったら…と思って気持ちが言えなかったりもしますよね。今回は、そんな口下手さんでも男性に自分の気持ちを上手く伝える方法をご紹介します。

口下手さんでも男性に自分の気持ちを上手く伝える方法4つ(photo by Mediteraneo/Fotolia)
(写真 : 口下手さんでも男性に自分の気持ちを上手く伝える方法4つ(photo by Mediteraneo/Fotolia))

【全ての写真を見る】口下手さんでも男性に自分の気持ちを上手く伝える方法4つ

過大な表情アピールをしてみる

口下手さんの中には「頑張って気持ちを伝えているんだけど、なかなか彼に伝わらない…」と思っている人もいるのではないでしょうか?

そんな人は、今よりもう少しだけ過大なアピールをするように心がけましょう。

例えば、美味しいご飯を食べた時にただ「美味しい」というよりも、少し目を見開いて驚いた表情を見せながら「美味しい!」という方が、表情も相まってより「美味しいんだ」という気持ちを伝えることが可能です。

言葉で気持ちを言うのがどうしても苦手な場合は、無理に喋りを極めようとせず表情で伝えることも視野に入れていきましょう。

ボディランゲージを取り入れる

表情で気持ちを伝えるのがちょっと難しい…というのであれば、ボディランゲージを取り入れてみましょう。

嬉しい時は両腕をあげて喜んだり、悲しい時は少しオーバーに肩を落としたり、怒っている時は腕を組んでみたり…。

このようなボディランゲージを取り入れることで、態度からあなたが何を考えているのか彼に伝えることが可能です。

また、言葉が詰まった時にボディランゲージを見せることで「喋りたい意思はある」ということも伝えられます。

言葉に詰まると思考が真っ白になるためついつい無言の時間が流れる…という経験をしている人は、ボディランゲージを取り入れていきましょう。

一旦、彼の言うことに共感する

口下手さんがなかなか気づけない、気持ちを伝えるのが苦手な理由の一つに「自分のことを上手く話さなきゃ!」という考えを強く抱きすぎている傾向があります。

自分のことを話そう話そうとなりすぎてしまうと、余計パニックになって言いたいことが言えない…となってしまいます。

そんな時は無理して自分の話をしようとするのではなく、彼の言うことを聞いて共感をしてみましょう。

これは彼の話をちゃんと聞いているというアピールだけでなく、あなたが何を言えば良いかを考えるためのワンクッションを共感する時間で作ることが可能です。

共感をして彼からの好印象をゲットできるだけでなく、自分自身にとっても落ち着いて会話するキッカケになるので、良いことづくしと言えます。

ポジティブな言葉をストレートに言う

先ほど挙げた3つの項目が少しずつできるようになってきたら、ポジティブな言葉をストレートに言うチャレンジをしてみても良いですね。

これができるようになれば、素直に自分の気持ちが言えない口下手な自分とはさよならをすることができます。

「これ楽しい!」といった感想はもちろん「好き」といった彼への気持ちも、徐々に伝えることが可能です。

また、3つ目の項目にある「共感する」というのを駆使すれば、彼とケンカした時に自分の気持ちを伝えたい場合に共感をしてから話をすることで、衝突を最小限に抑えることもできますよ。

今回は、口下手さんでも男性に自分の気持ちを上手く伝える方法をご紹介しました。

なかなか自分の気持ちを伝えられずにいる人は、これらを取り入れてみてはいかがでしょうか。

全てを実践するのは難しいと思うので、自分ができることからやってみましょう。

そうすれば、少しずつ口下手を卒業することができるかもしれません。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません