自分から手をつなぐのはあり?女性から自然に手をつなぐタイミング11選

恋愛
ハウコレ
2019/09/11 10:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

自分から手をつなぐのはあり?女性から自然に手をつなぐタイミング11選

好きな人と手をつなぐのは嬉しいもの。女性であれば、男性からすっと手を握ってくれるのが理想的といえるでしょう。しかし、男性も自分から手をつなぐことができない人もいます。まだ、交際をスタートしていない2人であれば尚更、手をつなぐことはできないはず。そんなときは、女性側から自然と手をつないでみませんか。あなたから手をつなぐことで、あなたの気持を伝えるだけでなく、男性の心をギュッと掴むことができるかもしれませんよ。

■女性から手をつないだときの男性心理

「手をつなぎたい」と思っても、女性からつなぐというのはとても勇気がいるもの。交際しているのであれば、それほど躊躇なく手をつなぐことができるかもしれませんが、片思いの相手となると、「どう思われるだろう?」と勇気が持てない女性が多いでしょう。では、女性から手をつないだとき、男性はどんな心理になるのかご紹介します。

■ドキッとする

「彼と手をつなぎたい」と思っている女性のなかには、交際中の人もいれば、片思い中の人もいるでしょう。好きな人とデートをすることになれば、手をつないで歩きたいと思うもの。そう思っていても、女性から手をつなぐというのは勇気がいるものです。「手をつなぎたい」と思いながらも、なかなか行動に移せない女性が多いのではないでしょうか。しかし、男性の多くは女性から手をつながれるとドキッとするようです。「なんで?」「嫌だな」という男性はごく稀といえるでしょう。

■脈ありかなと思う

手をつないで歩きたいと思っている女性のなかには、「まだ交際には発展していない」という人もいるでしょう。でも、すでにふたりで食事などに出かけている関係であれば、あなたから手をつなぐのはあり。彼は、デートしながらも「これって、脈があるのだろうか?」と自信を持てずに前に進めずにいるかもしれません。そんなとき、あなたから手をつなぐことができれば、「これって、脈ありだな」と彼に自信を持たせることができます。

■彼女からつながれると嬉しい

彼氏とデート中「まだ、手をつないだことがない」と言う人もいるはず。そんな人は、「どうして、彼からつないでくれないのだろう?」と不安を感じている人もいるでしょう。そんな人は、思い切って自分から手をつないでみませんか。女性から手をつなぐというのは勇気がいるものではありますが、彼女から手をつながれるというのは彼からすれば嬉しいもの。「勇気を出して、つないでくれたんだな」と思えば、「かわいいな」「もっと大切にしなくては」と思わせることもできるでしょう。

■付き合う前に手をつなぐ女性をどう思う?

「彼と手をつなぎたい」と思っているのは、交際している女性だけではありません。婚活中で、まだ交際には至っていない彼と、「手をつなぎたい」と思っている人もいるでしょう。しかし、いざ手をつなごうとしたとき、「付き合ってもいないのに、手をつなぐというのは嫌がられるだろうか?」と不安になる人もいるはず。では、付き合う前に女性から手をつないできたとき、男性はどう思うのかご紹介しましょう。

■手つないでもいいと思う

手をつなぐという行為は、「恋人だからすること」と思っている人も多いはず。確かに、仲のいい恋人同士はいつも手をつないでいるイメージがあります。しかし、仲のいい関係は恋人同士だけではありません。これから、恋人へと進展するであろう関係も仲がいいわけですから、手をつなぐのはおかしくないはず。実際、付き合う前に手をつなぐことはOKと思っている男性は多いよう。手をつないだことがきっかけとなり、お互いの気持ちを確かめあうこともできるのではないでしょうか。

■チャンスがあるのかなと思う

手をつなぐというのは、相手に気持ちがなければ断るもの。そのため、男性にとって付き合う前に手をつないでくれる女性に対し、「チャンスがある」と思うよう。ということは、まだ交際まで発展していない男性から手をつながれたときには、あなたの気持を確かめているということ。反対にあなたから手をつないで、彼も手をつないでくれれば同じ気持ちでいることを確かめることができるでしょう。

■積極的でいいと思う

付き合っていない男性と歩いているとき、「手をつなぎたい」と思えば、女性側から手をつなぐのはおかしなことではありません。交際していない女性から手をつながれた男性は、「積極的だな」という印象を受けるはず。そして、「それだけ、俺のことを思ってくれているんだろう」と嬉しい気持ちになるでしょう。

■女性から手をつなぐ方法とタイミング11選

彼と手をつなぎたいという思いがあっても、なかなか行動に移せない女性も多いはず。「今日こそ」と思っていても、「やっぱり、勇気が出なかった」という女性もいるでしょう。女性から手をつなぐのは、なによりも自然に行うのがポイント。では、女性から手をつなぐ際には、どんなタイミングを狙い、どんな方法で行動に移せばいいのか、ご紹介しましょう。

■1.服の裾を掴んで手をつなぎたいアピ―ル

手をつなぎたいけれど、「自分から手をつなぐのは無理」という女性もいるはず。「できることなら、彼から手をつないでほしい」と思っている女性もいるでしょう。そんな人は、彼に「手をつなぎたい」アピールをすることがおすすめ。並んで歩いているとき、彼の服の裾を掴んでみましょう。裾を掴まれた彼は、「なに?」と思いながらも、「手をつなぎたいんだな」と気づいてくれるはず。そうすれば、自然と彼から手をつないでくれるでしょう。

■2.寒いときに手をつないで相手のポケットに

手をつなぐ絶好のタイミングは、寒いとき。寒いときというと、「冬場しか、難しい」と思われるかもしれませんが、夏場でも雨に濡れた後などは寒いアピールをして、彼との距離を縮めることができます。寒いときには、手が冷たくなるはず。とくに、女性は冷え症の人が多いでしょうから、指先が冷えることがあるでしょう。そんなとき、「寒いね」といいながら、彼の手をとってポケットに入れれば自然と手をつなぐことができます。

■3.「はぐれちゃうから」と人混みで手をつなぐ

デートの際、人が多い場所に出かけることもあるでしょう。海、花火大会、ライブなどのデートも女性から手をつなぐ絶好のタイミング。人が多い場所では、人波に流されてはぐれてしまうことも。これを防ぐためには、手をつなぐのが効果的。さっと手をつなぐことができなければ、「はぐれちゃいそう」と伝えれば、彼から手をつないでくれるはずです。

■4.映画館でさりげなく手をつなぐ

男性のなかでは、「人前でイチャイチャするのが苦手」という人も少なくありません。そんな人は、堂々と手をつなぐことが苦手な人もいるでしょう。そんなときには、映画デートが絶好のタイミング。映画館は隣の席がとても近いですし、映画が上映されれば暗くなり、周りの状況が見えにくい環境。そんなとき、あなたからそっと手をつないでみましょう。暗がりで手をつなぐというのは、意外とドキドキするもの。ホラー映画などであれば、「怖い」と思うときに彼の手をつなげば、自然と手をつなぐことができるでしょう。

■5.階段や段差で手をつないでもらう

「彼と手をつなぎたくても、なかなかタイミングが見つからない」と思っている人も多いはず。そんな人は、ふたりがいる状況や環境を利用するのがおすすめ。たとえば、公園や遊園地のデートは足元が危ないことがあります。段差があったり、階段があることがあるでしょう。そんなとき、「歩きにくい」というアピールをすれば、彼はそっと手を差し出してくれるはず。そして、その流れで自然と手をつないで歩くことができるでしょう。なにかを跨いで渡るときなどは、優しい彼なら自然と手を出してくれるはずです。

■6.待ち合わせてすぐにつないじゃう

デートのたびに、「今日こそは、手をつなごう」と思いながらも、最後までつなげずにデートが終わってしまう人もいるでしょう。「今日こそは」と思えば思うほど、構えてしまってタイミングを失ってしまう人もいるはず。そんな人は、デートの待ち合わせをしたら、すぐに手をつなぐことがおすすめ。歩き出そうとしたときに、さっと手を取ってつないでしまえば、自然な流れのままデートがスタートするはず。なによりも、最初の段階で手をつないでしまえば、「どうしよう」と構えることもなくなりますし、タイミングを見計らう必要もなくなり、デートを盛り上げることができるでしょう。

■7.お店を出て別れるまでつなぐ

デートでは、食事をすることも多いはず。仕事帰りや休日、美味しい料理をふたりで楽しんでいる人もいるでしょう。お酒好きなふたりであれば、毎回美味しいお酒を楽しんでいるのではないでしょうか。そんなふたりは、お店を出て、別れるまでの間が手をつなぐ絶好のタイミング。お店から駅までであれば、それほど長い距離でもないでしょうから、はじめて手をつなぐタイミングとしては最適。食事やお酒で盛り上がった後であれば、自然と手もつなぎやすいはずです。

■8.お祭りで手をつなぐ

人前で手をつなぐのが恥ずかしいという男性もいますが、周りの環境によってはその恥ずかしさが気にならないことがあります。それは、周りに大勢の人がいるとき。お祭りなどは、大勢の人でにぎわっており、人の目が気になるような環境ではありません。そのため、手をつなぐのにもいいタイミング。人も多いですから、はぐれないためにも手をつないでおけば、デートもスムーズに進めることができるでしょう。

■9.夜景や花火を見ながらつなぐ

ロマンティックな雰囲気のときも、手をつなぐには理想的なタイミング。しかし、ロマンティックな雰囲気と言われると、「いつ?」と思う人が多いでしょう。ロマンティックな雰囲気を作るためには、やはり夜のデートが理想的。とくに、夜景が見える場所や花火大会といった環境は、とてもロマンティックな雰囲気に包まれています。こういった場所をデートに選ぶことで、手をつなぎやすいシチュエーションを作りだすことができるでしょう。あなたが「どうしよう」と迷っている間に、彼からすっと手をつないでくるかもしれません。

■10.お店に「案内するね」と手をつなぐ

彼とデートするとき、いつも行くお店は誰が決めていますか。「いつも、彼がデート場所を決めてくれている」という人もいると思いますが、「手をつなぐチャンスを作りたい」と思うのであれば、たまにはあなたがお店を決めてみましょう。あなたがお店を決めるということは、あなたがお店まで彼を案内するということ。ということは、案内する際に「お店は、こっちだよ」と彼をエスコートすることができるということ。その際、手をすっとつないで歩きだせば、自然な手つなぎを叶えることができるでしょう。

■11.ドライブデートの休憩で

デートでは、さまざまな場所へと出かけているはず。電車で出かけることもあれば、彼の車でドライブに出かけることもあるでしょう。そんなドライブデートの際にも、手をつなぐタイミングは隠れています。それは、ドライブの休憩とき。運転してくれた彼をいたわって、「お疲れさま」と手を握れば、そのまま休憩時に手をつないで歩くことができるはず。また、ドライブデートであれば周りの目を気にする必要がないため、思い切って車の中であなたから手をつなぐのもおすすめです。

■女性から自然に手をつなぐ方法は

女性から、彼の手をつなぐというのはなかなか難しいもの。恋愛経験が少ない人にとっては、「ハードルが高い」と思っている人が多いでしょう。では、女性から自然につなぐためにはどうしたらいいのか、その方法をご紹介します。

■手をつなぐ前に相手の手に触れて反応をみる

男性の多くは、女性から手をつながれることを「嬉しい」と思っています。しかし、なかには「人前で手をつなぐのは嫌」と言う人もいなくはありません。そのため、手をつなごうとして断られないためには、つなぐ前に少し彼の手に触れて、彼の反応を見てみることがおすすめ。手が触れたことで自然と手をつなぐ人もいれば、すっと手を離す人もいるでしょう。手を離すようであれば、あなたから手をつなぐのは避けたほうが無難です。

■かわいくつないでいいか聞くもしくは当然のようにつなぐ

「私から手をつないでもいいか、不安」と思っている女性もいるはず。そんな人は、単刀直入に彼に聞いてみるといいでしょう。ただし、聞く際にはあくまでもかわいらしくが基本。「手をつないでもいい?」と聞けば、彼の気持ちを確かめることができるでしょう。「聞けない」と思う人は、一か八かで当然のように手をつないでみるのもひとつの方法です。

■最初はつなぎ方にはこだわらない

手をつなぎたいと考えている人のなかには、「恋人つなぎをしたい」と思っている人もいるでしょう。しかし、最初から恋人つなぎをするのはハードルが高いですから、まずは普通のつなぎ方からチャレンジすることがおすすめ。

■相手が握り返してくれたら恋人つなぎもあり

あなたから手をつないだ際、彼が嬉しそうに手をつないでくれたら「勇気を出してよかった」と思うでしょう。そして、手をつないだとき、彼が握り返してくれたら、憧れだった恋人つなぎをしても大丈夫。握り返すということは、彼も好意を抱いているということですから、恋人つなぎも自然とできるはずです。

■女性から手をつないで男性が困惑するときは?

男性は基本、好きな女性から手をつながれるのは嬉しいものです。しかし、ときには男性が困惑してしまうことも。では、男性が女性から手をつながれて困惑するのはどんなときなのか、ご紹介しましょう。

■既婚女性から手をつなぐとき

好きな女性から、手をつながれると男性は嬉しいもの。普段から、好意を抱いていた女性から手をつながれると、「脈ありでは?」と自信を持つでしょう。しかし、相手が既婚者となれば話は変わってきます。どんなに好意を抱いている女性であっても、結婚しているとなれば、男性にとっては「どういうこと?」と困惑することになるでしょう。

■どちらかの手汗がすごいとき

手をつなぐのが苦手な男性のなかには、手汗が気になっている人がいます。また、潔癖症が原因で手をつなぐことに抵抗がある人も。そんな人は、女性から手をつながれることで、手汗が気になって困惑してしまう人もいます。手をつなぐときには、相手の状況や自分の手汗なども確認しておくことが必要です。

■暑いとき

最近では、夏になると熱中症の危険があるほど気温が上がります。そんなとき、手をつながれると「暑いのに」と嫌がる男性も少なくありません。ときに、男性は暑がりの人が多いですから、状況や環境なども考慮してタイミングを見計らう必要があるでしょう。

■つないだら指をやたら動かしてきたとき

女性のなかには、男性と手をつないだとき、意味ありげに指を動かす人がいます。女性にとっては、まったく意味がない行動の人もいれば、なんらかの計算で動かしている人もいるでしょう。実は、この行動は男性にとっては「なに?」と困惑の原因になってしまいます。

■女性からつなぐタイミングは?

デートの際、「自分から手をつないでみよう」と考えている女性もいるはず。しかし、手をつなぐのは「何回目のデートならOKだろう?」と疑問を抱いている人もいるでしょう。では、女性から手をつなぐタイミングについてご紹介します。

■カップルは初デートから

手をつなごうと考えている人のなかには、すでに交際がスタートしている人もいるはず。そんな人は、初デートから手をつないでもおかしくはありません。互いの気持ちを確認したうえで交際がスタートしているわけですから、初デートから手をつないでも男性が戸惑うことはないでしょう。付き合いはじめで手をつないでおくと、この後もこれがふたりのデートスタイルになるはず。ただし、なかには人前で手をつなぐことに抵抗がある人もいますから、さりげなく確認しておくことがおすすめです。

■付き合う前は2~3回目から

片思いの彼と「手をつなぎたい」と思っている人は、ふたりで出かけるようになって2回目、3回目からであればチャレンジしてみて良いでしょう。2回目のデート、3回目のデートとデートが続いているということは、彼もあなたに好意を抱いているということですから、あなたの勇気に応えてくれるはずです。

■女性からさりげなく手をつないで男心を揺さぶろう

好きな人と並んで歩くとき、手をつないで歩くことができれば、安心感が増しますし、幸せな気持ちになるものです。しかし、男性から手をつないでこないと、なかなか手をつなぐ行為に進展できずにいる人もいるでしょう。そんな女性は、自分から手をつないでみることがおすすめ。ただし、手をつなぐのはタイミングやシチュエーションが重要です。もちろん、相手の気持ちも大切ですから、互いの気持ちが合わさったときに勇気を出して手をつないでみましょう。片思いの人は、手をつないだことがきっかけで交際へとは発展させることができるかもしれません。(NaonN/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません